喘息の薬・医療費は高いので体質改善をおススメしたい

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回のテーマは『喘息の薬・医療費は高いので体質改善を』というお題で書いてみます。

喘息はつらいです。

それに喘息の薬って意外に高い

私はいつも、喘息予防の吸入器・アドエアを処方してもらっていますが、病院の診察料金と併せると随分割高になります。

それが我が家の家計にも負担になっていました。

しかし、今年は、病院に行った回数は年間で2回のみ。

それも理由は薬が切れたため。

劇的に病院にお世話になる回数が減りました。

発作は全然起きていません。

なぜかと言うと、単純に『体質改善』を行ったから。

医療費が随分と浮いて助かっています。

以下では、体質改善におこなったことについて書きました。

体質改善のためにおこなったこと

食事内容を変える

ひとつは食事。生活の要ですね。

  • 添加物の入っていないものを極力食べることを心がける。
  • 食べすぎないこと。太らないこと。

添加物に関しては、料理を作ってくれる家族の協力が必要ですね。

買い物のときから、加工食品を選ばないことです。

また、食べ過ぎることの弊害もあります。

太り過ぎると、喘息を悪化させる要因になるようです。

私自身も少し体重が増えた時は、よく『ぜーぜー』なっていました。

今はベスト体重なので、呼吸が苦しいということはありません。

水かぶり

これは私が1年以上実践していることです。

お風呂に入る時はいつも実践しています。

これが効果的だったように思います。

正直、冬の水かぶりは辛いです。

でも、水かぶりを続けることで、副腎が鍛えられ、体が丈夫になります。

私はこれで、喘息もアトピーも随分軽度になりました。

水かぶりを1年継続してアトピーや喘息に変化はあったか?

まとめ

薬代や医療費が高いのは正直痛いです。

生活費を圧迫しかねません。

薬代にお金がかかるのは正直もったいないです。

ですので、自分ができる範囲で体質改善を目指してみると良いと思います。

私の医療費も、多い時の5分の1まで減りました。

これは本当にありがたいことです。

それに薬を常用することは正直怖いです。

副作用が少ないと言われても、全く無いわけではないですからね。

やはり、薬を利用する回数を極力減らすことが一番ですね。

ご参考まで。

アレルギー 喘息やアトピー性皮膚炎などアレルギー体質改善まとめ

健康 医療費を減らし健康に暮らす 当ブログ記事まとめ

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク