あかぎれや手あれには白色ワセリンが最強

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

寒くなり空気も乾燥してくると肌が乾燥しますね。

この空気の乾燥が手荒れをさらに悪化させます。

もともとアトピー体質(赤ちゃんの頃からアトピー性皮膚炎)というのも大きな原因だと思いますが、冬になると、ぱっくりと割れて、そのまま春、遅い時は夏まであかぎれが続いたりしています。

ここ何年も通年であかぎれが治らないという悲惨な目にあっていました。

いつも冬になると、更に悪化し、手はアカギレまみれで、すべての指のシワの部分が切れて、5本全部の指に絆創膏を貼ることもしばしば・・・。

いろんなクリームを塗りましたが、ほとんど効果がないばかりか、尿素入りクリームを使うと、角質は柔らかくなるようですが、逆に痒くなって悪化させたこともありました。

かゆいと更に患部を掻いてしまうので、また悪化。

白色ワセリンが良い

しかし、『白色ワセリン』を利用してから、あかぎれがずいぶん軽減しました。

最近はハンドクリームとして使用しています。

ヨメにも『ガサガサしなくなったね』と言われました。

とにかく手を洗ったら、必ず白色ワセリンを塗っています。

外出先には、小分けにした小さな容器を常に常備して、トイレなどに行った後は必ず白色ワセリンを塗るようにしています。

私は、手だけじゃなく、顔や、くるぶしなどにも活用しています。

すべての人に良いわけではないので、白色ワセリンを試される場合は、まず小さなものから利用されることをおすすめします。

また、保湿に関しては利用価値大ですが、すでに非常に悪い状態の場合は、きちんとステロイド剤などを利用して、キズを治して(塞いで)から利用することをおすすめします。

私の場合は結構沢山使うので、以下のような大きなものを購入しました。

これなら沢山使っても一年近くもちます。

値段も安くて量が多いので、コスパ最高です。

白色ワセリンを小分け

それから、より、この大型の白色ワセリンを上手に活用するには以下のような、小分け用に容器が活躍します。
小分け容器 ダイソー購入

私の場合はこの小分け用の容器に白色ワセリンを入れて、「車用」、「パソコン用」、「外出用」等に分けて常備しています。

この小分け容器は、ダイソーなどの百円ショップにおいてあります。

とにかく乾燥してガピガピにならないように、保湿対策で、どこに行っても、この容器がそばにあるように持ち歩きしています。

そうすることで、随分手あれも改善しました。

唇が乾燥した時に、リップクリームがない場合は、白色ワセリンを代用しています。本当に重宝します。

それに顔にも塗ります。私の場合は少し痒くなりますが問題ない程度です。

ただ顔に塗ったまま外出すると、紫外線の強い時は日焼けしてしまうので注意が必要です。ベトベト感も多少気になりますね。

寝る前、寝るときに手に塗るのも良いと思います。

ポリエチレン製の手袋を着けて寝ると更に効果的です。

その後の経過

2016年1月30日追記

書きっぱなしで、検証なしだと申し訳ないので、経過を追記します。

上記のように、『手を洗ったら、すぐワセリンをつける』を習慣づけた結果、この冬(約3ヶ月間)はまったくアカギレになることがなく快適に過ごせています。

普段なら指先や手のひらの横部分がカピカピで、十数箇所くらいパックリ割れて痛々しいのですが、それが全くありません。

絆創膏も全く利用しなくて済んでいます。快適です。

まとめ

あかぎれや手あれの大きな原因のひとつは、手を洗った後にしっかり水分を拭き取らないこと。

まずは、濡れた手は、しっかりタオルで手を拭くことを習慣づけて、その上からワセリンをつけるようにすると良いと思います。

このように私にとって白色ワセリンは、乾燥した時期を乗り切るのに、かなり重宝しています。ありがたいものです。

(追記)

もしアカギレがひどく、どうしても傷口が治らない場合、私の場合はステロイドを使用します。

あまりにもひどいのに、頑なにステロイドを使用しないのは悪化させるばかりだからです。

患部にステロイドを塗ってから、白色ワセリンで患部にフタをして、さっと治すことが良いみたいです。

これは私が昔、アトピー治療で有名な病院に入院したときに、おこなっていた方法です。

アレルギー体質の方におすすめの記事

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする