もはや福岡のソウルフード 『うまかっちゃん』

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

今回は、福岡のソウルフードと言っても過言ではない『うまかっちゃん』について。

いつか記事にしようと思いつつ、全種類食べていないので、気が引けていました。

私は、ハウス食品のインスタントラーメン『うまかっちゃん』が大好きです。

この『うまかっちゃん』は、福岡県・九州・山口以外の方には馴染みが薄いかもしれませんが、福岡では定番中の定番のインスタントラーメンです。

お昼にうまかっちゃんが出てきたら、テンション上がります↑

(ただ、私も40歳を過ぎているので、毎日はさすがにちょっとキツイですが。)

もやしや海苔を加えると更に美味しく頂けます。

ごま油をちょっと垂らすのも良いです。

うまかっちゃんの思い出

私は昔、海外暮らしを3年ほどしたのですが、日本から家族や友人がやってくる際に『何か欲しいものある?』と聞かれたら、『うまかっちゃん』と即答していたほどです。

以前、関東の友人にそう答えて、『関東で探すのにはひと苦労したよ~』と怒られました・・・。

そのうまかっちゃんは大事に大事に頂きました。

海外で、一番恋しい味が、『うまかっちゃん』と『卵かけご飯』でした。

余談ですが、海外では生卵って、衛生上あんまり食べないみたいですね。

うまかっちゃんが初めて発売されたのが1979年。

私の方が辛うじて年上です。

私が小学校の4年生ぐらいの時には、自分でお昼ご飯に、既にうまかっちゃんを作っていた記憶があります。

まあ、ちゃちゃっと麺を茹でるだけですけどね。

時代と共に、ハウス食品さんも、いろんなテーストのうまかっちゃんを世に送り出してきたようです。

今はもうない味も多数あるようです。

『うまかっちゃん』のラインナップ

現在(2016年9月現在)の『うまかっちゃん』のラインナップは、

うまかっちゃん(定番)

辛子高菜

熊本 火の国流 香ばしにんにく風味

久留米風とんこつ

担担とんこつ

黒豚とんこつ 鹿児島焦がしねぎ風味

海老みそとんこつ』『海鮮塩とんこつ

つけ麺 醤油とんこつ

つけ麺 辛みそとんこつ

つけ麺 柚子とんこつ

分かる範囲です。

間違えていたらすみません。

※詳しくはハウス食品の製品情報を確認して下さい。

上記のものすべてはさすがに食べていませんが、少し感想でも書いてみたいと思います。

いつか全部挑戦してみたいと思います。

パッケージが変わっていたらすみません。

うまかっちゃん(定番)

うまかっちゃん 定番

幼少の頃から変わらぬ美味しさで、福岡の昼食を支えてきた定番の『うまかっちゃん』。

これからもずっと食べ続けていきたいです。

味はもちろん、とんこつ味ですが、あっさりとした風味で、スープまで一気に飲んでしまいそうになるところを、いつもヨメに止められ(怒られ)ます。

飽きのこない味が、愛され続けている理由でしょうか。

今のものもそうなのかは、わかりませんが、パッケージデザインは福岡の代表的なデザイナー西島伊三雄さん(故人)が手がけました。

久留米風とんこつ

久留米風とんこつ コテコテ

久留米は福岡県中南部あたりにある地域です。

久留米のラーメンは、博多のラーメンに比べて更にややこってり感が増す印象です。

そもそも、久留米ラーメンが豚骨ラーメンの元祖とも言われているようです。

この『久留米風とんこつ』を頂いたのですが、やはり、『うまかっちゃん(定番)』に比べて、かなりこってり感が強いです。

豚の原料が二倍だそうです。

福岡の人は『ラーメンライス』と言って、ラーメンと白ご飯(茶碗)を普通に一緒に食べることが多々あるのですが、これも、ラーメンライスとして食べたいと思いました。

というのも、味がしっかりコテコテなので、白ご飯とよく合う印象でした。

いずれにしても、旨いです。

こってりスープが好きな人にはおすすめです。

担担とんこつ

担担とんこつ 坦々麺

これは、興味本位で買ってみた坦々とんこつ。

一蘭などの辛味ダレとは少し違うテーストという印象です。

坦々という位なので、中華風よりなのかなという気がします。

味は、嫌いではないけど、他のうまかっちゃんの方が好きなので、リピートするほどでもないかなという個人的な感想。

辛いのが好きな人には良いかもしれません。

まとめ

『辛子高菜』も割りと好きです。

博多ラーメンには高菜を入れることも多いですからね。

『熊本 火の国流 香ばしにんにく風味』は私が福岡県人なので、なかなか手に取ることがありません。

食べた時はもちろん美味しいと思いました。

いずれは、現行商品をすべて食べてアップしたいと思います。

今は、ネットを使えば、全国の人がうまかっちゃんを食べることができるので、是非ご賞味下さい。

啓蒙活動とまではいきませんが、これからもうまかっちゃんを食べ続けていきたいです。

日本テレビ系列のテレビ番組・秘密のケンミンSHOWにも県民熱愛グルメとして取り上げて頂きたい一品です。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク