内鍵がかかって家に入れない!?どう対処した?

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

私が実際に経験した「家に入れなくなり困った」時の体験談です。

鍵がなくて困った時の私の取った対処方法も書いています。

天気のいい春の朝。

日差しが気持ちがいいので、久々に居間のフロアマットの洗濯をしようと思い、マットのホコリを落とすためにベランダに出ました。

埃が部屋の中に入るといけないので、窓を閉めてホコリを落とす作業をしました。

さあ、随分きれいになったので、洗濯機で洗おうかな~と部屋の中に入ろうとすると、窓が開かない・・・。

『まさかね・・・。』

気を取り直して、再度窓を開けようとしましたが、びくともしません。。。

『もしかして、内鍵を閉めてしまったかも・・・。』

頭の中が真っ白になりつつ、心のなかでは「そんなはずはない」と思い、また窓を開けようと頑張るも、窓は開いてくれません・・・。

『まさかではなくて、やってしまったみたいだ・・・』と確信しました。

窓を閉める際に『内鍵』が下りて内から鍵が掛かってしまったんです。

そもそも内鍵というものがないお宅も多いと思います。

しかし、ウチのマンションでは、通常のお宅にあるような窓の鍵の他に、泥棒防止のために、もうひとつ内鍵(インロック)がついているんです。

ちょっとわかりにくいですが、以下がそれ。

内鍵

通常は上の『』を引くことで、鍵がかかるんです。

二重に鍵を掛けることで、防犯対策としては大変便利です。

しかし、今回は何かの拍子で勝手に鍵が下りてしまったんです。

内から鍵が掛かってしまい、びくともしません・・・。

もちろん、鍵がないので家に入ることができません。

『閉じ込み』をしてしまいました。

正直、慌てました。

部屋に入れない 対処方法を考えた

もちろん、家の中には誰もいません。

気持ちは慌てていましたが、冷静に対処しようと思い、少しその場でいろいろと考えてみました。

  1. 他の部屋の窓は開いていないか。→すべての窓はあいにく閉まっていて、開けることができませんでした。
  2. 会社に出勤中の嫁に連絡して家の玄関の鍵を借りるか→玄関にも内鍵をかけているので玄関の鍵では意味がないことが判明。

どうしたものかと思いながら、以下のように対処しました。

家に入るためにどう対処したか

  1. まずはベランダから強引に脱出。。。なかなか普段体験しないようなワイルドな脱出劇でした。
  2. まずは比較的近くに住む、両親に電話をしようと思いました。
  3. しかし、そもそも、連絡するにも、家に入れないから携帯電話もなければ、お金も一銭もありません・・・。
  4. 近所で草むしりをしていたおばさんに思い切って声をかけて、電話を借りました。
  5. カギ屋さんに連絡して、再度自宅に戻り、鍵屋さんと落ち合いました。
  6. 何とか玄関の鍵を開けてもらい、部屋に入ることができました。

鍵屋に電話して大体30~40程で無事鍵が開けられました。

少々お値段は高かったですが、背に腹は代えられないので仕方ありませんね。

正直、自力ではどうしようもなかったです。

自力で鍵をこじ開けたり、窓ガラスを割ったりすることは止めた方が良いです。

カギ屋さんを呼ぶよりもお金がかかってしまいます。

不動産の管理会社に事情を説明するために、電話しましたが、このような状況ではあまり

それにしても、今回は色んな人に助けられました。

ほんとに色んな方に感謝ですね。



良かったこと(不幸中の幸い)

  • 正直、一番良かったことは、火を使っていなかった点です。もし、万が一、閉めだされた際に、ガスでも使っていたら、大変なことになっていたと思います。その点には本当に安堵しました。
  • 朝の比較的早い時間帯でしたが、着替えもしていて、ヒゲも剃り、髪もちゃんとした状態だったので、着の身着のままではなかったから良かったです。
  • 近所の方が快く電話を貸して下さったので良かったです。後でお礼をしました。
  • 天気の良い日だったので良かったです。これで寒い状況だったらと思うとゾッとします。
  • ガラスを割るなどの処置をしないで済んだので良かったです。

まとめ

正直全く予期しないことだったので、焦りました。

こんなことが起こりうるんですね。インロックの恐怖を初めて体験しました。

この記事を読んでいる方は、もしかすると同じ状況の方かもしれませんが、不測のことが起こった際は、「慌てないこと」ですね。

まずは大事なことを優先して、速やかに順序良く対処することですね。

困った時は、恥ずかしがらずに、近所の方に助けを求めるのも大切だと思いました。

入れないからと言って、ガラスを割ったり、インロックを壊すのは後のことを考えると止めておいた方が良いです。

(その他の重要事項)

もし万が一ガスを利用している場合は、消防署に電話するなりの対処が必要かも知れません。

部屋の中に、小さなお子さんがいる場合は特に注意が必要だと思います。

お子さんの安全を優先させてください。

お急ぎの方は、ご自分で無理せず、カギ屋さんに電話することがベストな選択なのかなと思います(全国対応)。
内鍵の緊急トラブル解決『鍵の救急サポートセンター』

トラブルに関する記事

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする