仕事に役立つ特技の探し方 見つけて伸ばす

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

今回は『特技の探し方』について考えてみました。

実は、人それぞれ特技・特性が必ずあると私は思います。

特技が見つからない、分からないという人も多いと思いますが、それは多分自分でまだ見つけられていないだけか、気がついていないだけかもしれません。

私も10代・20代はそういう自分を探し続けましたが、なかなか見つけることができませんでした。

自分探しのために海外一人旅などもしましたが、それでも見つからない(笑)。

そんな自分に自信がなくて仕方がなかったです。

それで、結局どうやって見つけられたかというと、単純に『自分の足元を照らしてみた』だけ。

実は自分の宝は、自分自身に既に備わっているということを知ることがいかに大切かということを以下に書いてみました。

特技の探し方

特技なんてものは実はすぐそこに転がっています。

それを拾い上げるには以下のようなことをすれば良いと思います。

・身近な人に聞いてみる。

実は自分では特技と思っていなくても、実は身近な人の方が、本人よりよく個性・特性を知っているということもあります。

『灯台下暗し』と言いますが、自分では気が付かない良い面を人は必ず持っているものです。

・過去の成功体験を思い出す。

幼い頃好きだったことや、過去に上手くいったことを思い出してみるのも手です。

実はそういう成功体験から自分が得意なことが見つかることもあります。

・やっていても苦にならないこと。

実はこれも結構大事です。

仕事を継続して続けるには、自分が苦しいとなかなか続けられないものです。

嫌々やっていても伸びることは期待できません。

苦にならないことは実は、特技だからかもしれません。

特技を伸ばす

せっかくの特技なので、できることなら、ブラッシュアップして伸ばすことを考えた方が良いと思います。

人にはなかなか真似出来ないことなので、それだけで仕事上でも重宝がられる可能性があります。

若い人なら特に、これから益々可能性も広がるので、じっくり自分の特技を見定めて、伸ばすと良いと思います。

特技を伸ばすには、経験や知識を増やすことも大事です。

自分が得意と思う分野について『自分から経験を取りに行ったり』、『知識を増やす』努力を続けることが肝心です。

自分から経験を取りに行くという表現はおかしいかもしれないですが、特技があっても使わなければその能力は高まりませんし、経験だけでなく、知識も増やせば更に幅も広がってきます。

まとめ

私自身も、20代の頃は自分に自信がなくて右往左往していました。

どうしたら自分の特技を見つけられるんだろう?と悩みました。

ヒッチハイクしたり、海外一人旅したり、海外に住んでみたり。。

小さくまとまらないためにも、体当たりで色んな経験をしたり、もがいたりすることも若い頃には必要なことなのかもしれないですね。

私のやったことは、大げさで、別に同じことをやる必要はないですが、人生は長いので、そういう経験をしながらゆっくり自分らしさを見つけていけたら良いのかなとも思います。

日本社会では終身雇用制は崩壊して、今後どちらかと言うと、ユニークな経験や特技などが重宝がられることもあると思います。

そのためには、自分の中にあるものを一度掘り起こして、自分自身を再確認する作業というのも時には必要なのかなと思います。

関連記事

仕事が見つからない・・・自分に合った仕事の見つけ方

自分の得意なことを好きになって継続する

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク