テレビを見ない人がテレビを見るようになって得たメリット

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

10年ほどテレビをあまり観ませんでしたが、最近は真逆で、テレビを見るようになりました。

最近ではテレビを見ない人が多くなったそうですが、私の場合は逆パターンです。

以下に、『テレビを見ないメリット』を書きました。こちらも併せてどうぞ。

テレビを見ないことで得られるメリット・デメリット

20代の半分くらいは海外に住んでいたので、正直テレビを見ることがほとんどなくなってました。もちろん宗教上の理由ではありません。。

その当時は、NHKの国際放送が頼りでした。

帰国してからは仕事など、日本での生活の建て直しが大変だったので、ほとんどテレビは見なかったです。というより、見る余裕もほとんどなかったです。

そしたら、何か結構、周囲に馬鹿されてましたね。話題についていけないので。

テレビも見ないのか!みたいな感じで。完全に浦島太郎でした。

それでも、何かオレ悪いことした?とも思いましたけどね。

そんな感じでずっときていたんですが、特に困りもしなかったんですが、いつの日かテレビを見るようになりました。

きっかけは結婚。

もちろん以前から家にもテレビはありましたし、一部の番組、特にNHKのBSの科学番組・コズミックフロントが好きで毎回見ていました。

ちゃんとNHKの受信料もBSの受信料も払ってますし。

でも、結婚を機に、一気にテレビを見るようになりました。

テレビを見るようになって得たメリット

テレビは本当に一部の番組しか見ていなかったんですが、結婚を機にいろんな番組をみるようになりました。というより、家族とリビングにいるときは見ざるを得ない・・・。

特にヨメが福岡ソフトバンクホークスファンなので、ホークスのことは詳しくなりました。

ブログにも福岡ソフトバンクホークスは反映されています。

しくじり先生やケンミンSHOW等も好きです。

★テレビを見るようになって得たメリット

1.周囲の話題についていけるようになった。

むかしは、正直マツコ・デラックスさえも知りませんでした・・・。

2.息抜きになる。

テレビって正直くだらないことも多いと思うのですが、まあ、あんまり考えなくてもいいので、息抜きにはなるな~と思いますね。お笑いなども含めて。

3.ブログの参考になる。

ブログの記事を書く際のヒントにもなりうる場合もあります。

4.意外とためになる番組も多い。

これは、意外と言ったら失礼だけれども、本などで得る知識よりも視覚的に見て理解できることも多いのでテレビはいいな~と思うことも多いです。

特に私もなんですが、年取ると、楽な方がいいんですよね・・・。

★テレビを見なかったときのメリット

1.余計な雑念がなくなるので、気持ちが楽である。

2.作られた情報に右往左往しない。

それぐらいですかね。

ネットを見ていると、『テレビを見る派』・『見ない派』みたいな派閥があるようなないようなですけれども、個人的には、「過ぎたるは及ばざるが如し」で、中庸が大事だと思いますね。

テレビを見なかった頃は、ネットやSNSで情報を得ることが多かったですが、SNSも良し悪しあって、もう今ではほとんどやっていません。

SNS離れ 向いていないのでやめた理由

今はいろんなメディアがあるので、上手な使い方が求められていますね。

まとめ

正直、テレビは見ても見なくてもどっちでもいいんじゃないかと思います。

ただ、いろんな情報がある中で、自分の価値観をしっかり持って、人の情報を鵜呑みにしたり、変な方向に流されないことが大切ですね。

ということで、テレビ以外にも、本を読むこともおすすめしたいです。

ネットと読書の違い メリット・デメリットを考えてみた

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク