仕事のストレスを減らすにはどうすればいいか?

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回のテーマは『仕事のストレスを減らすにはどうすればいいか?』について考えてみました。

ストレスを軽減するには、ストレスの原因を探ることが大切です。

私の場合で言うと、仕事のストレスと言えば、以下のようなことです。

  1. 売上が悪いことでのストレス。
  2. お客からのクレームでのストレス。
  3. 対人関係のストレス。

私の場合は、自営業なので、上記のことは完全に逃れることはできません。

中でも、ストレスの要因は『お金・売上』が一番大きいように思います。

自営業の場合は自分で日銭・生活費を稼がなければならないですからね。

ということで、私の場合は、ストレスの要因が『お金・売上』ということがわかりました。

では皆さんはどうでしょうか?

ストレスの要因を知ること

まずは、自分がどんなところからストレスを受けているかを知ることがとても大切です。

ストレスのない仕事をするには、『ストレス要因を極力排除すること』が大切です。

サラリーマンやOLさんなどの一番のストレスはなんでしょうか?

もしかしたら、『人間関係』ではないでしょうか?

あの上司の言うことは『腑に落ちない』だとか、『頭ごなし』でムカつくとか色々あると思います。

ビジネス本などには、仕事のストレスに向き合うには、『状況を受け入れること』とか、『ストレスが自分を強くする』とか書いてあったりします。

でも、それでストレスが解消するわけではないです。

そもそも、本当に辛い時はそんなことも言っていられません。

状況を受け入れるだけで、ストレスによるウツや、会社に行きたくない気持ちが解消するんだったら、そうそう悩みもないはずです。

他人にコントロールされないポジショニング

そこで少し考えておきたいのが、他人に自分をコントロールされないことを考えること。

会社を例に取ると、社長がいて、専務、部長、課長、係長などの役職があると思います。

(会社によっていろいろだと思います)

この中で、『上司と部下の板挟みに遭いやすいポジションがどこなのか?』ということ等も認識しておくと良いかもしれないですね。

そのポジションに自分が身を置いた時に、どうなるのかを考えておくことです。

役職によっては、給料は上がるかもしれないですが、やはりストレスは当然多くなります。

どうしても昇格しなけばいけない人は上るべきですが、その半面どうしてもストレスは強くなります。

会社の人事に関しては、先回りして考えておいた方が絶対良いと思います。

また、違う道も模索しておくことも大切です。

私の場合は、自営業ですが、お客さんからのクレームが極力ないやり方・売り方を常に考えています。

クレームにならない商品を販売することが、ストレスをためないコツです。

これも一つのポジショニングです。

大した利益もないのに、大きな責任まで背負わされたら、たまったものではありません。

また、極力、命や健康に関わる商品、システムトラブルの多い商品など、問題の多いものを扱わないことです。

後の責任を持てないのならなおさらです。

実際に、クレームや問題ばかりに対処していては、売上もが上がらず生活もままなりませんからね。

それに精神衛生上、そういう状況は良い状態とは言えません。

サラリーマンの方なら、給料が少ないのに責任だけが大き過ぎるという状況です。

そうなったら、どうしても『やってられない!』となるはずです。

このように、極力問題の起こらないような状況下に自分の身を置くこと(ポジショニング)が実はとても大切だと思います。

自分では対処出来ないほどのリスクを負わないことです。

ストレスが溜まり過ぎている場合

どうしてもストレスが強すぎて大変な状況の場合はどうすべきか?

ひとつは、上記のように『ポジショニングを変えること』。

サラリーマンなら役職を下げてもらうことや、配置転換をしてもらうことです。

自営業なら、扱う商品を変えること、売り方を改善することなどですね。

もし、それが出来ないなら、その仕事を辞めることも考えないといけません。

自分の人生とストレスを天秤にかけて、ベストな選択をすべきです。

実は人生には思った以上に、いろんな選択肢がありますからね。

ストレスの発散方法

ストレスを発散するだけで気が楽になることもあります。

ひとつは、『スポーツをすること』。

私も毎週運動をしていますが、スポーツをすることがストレスの発散に良いということは科学的にも実証されつつあるようです。これはテレビの受け売りですが。

しかし、実際に私も肩こりもなくなりましたし、ストレスの解消にもなっています。

社会人はスポーツをしておいた方が良いと思う5つの理由

また、『趣味を持つこと』も大切です。

趣味を持つことで、仕事以外のことに熱中できるので精神衛生上とても良いです。

私の場合は、テニスが趣味なので、一石二鳥です。

続かない人も続けられる!趣味を持つことのススメ 

また、『すべてを真に受けずに、受け流すこと』を覚えることですね。

それだけで、随分気が楽です。

ストレスを抱え込む人は、真面目な人が多いように思います。

どうしても、人の言葉を真に受けたり、真剣に捉えすぎたりしがちです。

私も昔はそうでした(ホントかよ?オイといわれそうですが・・・)

人に何かを言われても、軽い感じで笑い飛ばすこともたまには必要です。

あんまり軽いと逆に怒られてしまいますが。

あとは、日常会話でギャク、ダジャレなどの笑いを取り入れることも大切ですね。

他にも、沢山寝るとか、ドライブするとか、カラオケに行くとか色々あります。

まとめ

ストレスのない環境を自分で作り上げるということは、案外大事なことではないかと思います。

そのためには、私は『ポジショニング』を意識してみることを提案してみたいと思います。

私は実際に、このようにして、今ではストレスがあまりない状況で暮らしています。

ある意味において、『やらないことを決める』ことですね。

自分にとってオーバースペックなことをやってしまうと、どうしてもストレスになります。

(オーバースペック=自分の実力以上のこと)

少し背伸びしたくらいがレベルアップにはちょうどいいのですが、あんまりレベルが高すぎると、過度のストレスを感じてしまいます。

ゲームの話をして恐縮ですが、ドラクエをやっていて、レベルの低い状態で、何の装備もせず、強い相手に立ち向かうようなことはしないはずです。

自分自身と相手の力関係などを見定めながら行動するはずです。

同様に、ストレスに関しても、『相手を知り、自分を知る』ことがとても大切なことではないかと思います。

ご参考まで。

健康 医療費を減らし健康に暮らす 当ブログ記事まとめ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする