SNS離れ 向いていないのでやめた理由

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いまどき、SNSやってない人は馬鹿にされたりしますよね。

無料なのに何で使わないの?と・・・。私も何度も言われましたよ。

それでも、個人としてSNSをガッツリ使うのは自分には向いてないという結論に達したので、それ以来ほとんど利用していません。

私がSNSを使わなくなった理由

正直なところ、mixiから始まり、twitter、Facebook等は結構初期の頃から使っていました。

twitterは人がまだあんまりいない時からやっていたんですが、その当時は何か「えっこれ何?面白い~」みたいな少数のつぶやきを見れて楽しかったです。

でも、これも3~4年前に止めました。

今は、SNSの利用の経験も増えて、個々人のリテラシーが高くなってきているはずなので、少しは良くなったかも知れないですが、mixiの全盛期あたりは結構使い方がひどい人もいましたね。mixiが流行らなくなったのも、そういう理由でしょうか。

SNSが向いていないってどういうこと?

1.足跡や既読が気になる

足あと

mixiだとむかし、足跡機能などありましたが、Lineだと既読みたいなやつですかね。

ああいうのにとらわれてしまう自分が嫌なんです。

割りと小心者なので、反応が結構気になったりします。

それに毎回チェックするのもどうかと思うし。

連絡用と割り切って使えばいいんでしょうが、それがどうも自分ではできないので、向いてないな~と感じます。

2.ツイッターに何を書いていいか迷う。

拡散

短いツイートで読む人を傷つけてしまわないかとか、誤解を招くのが嫌なので、書きたくなくなる。

特にTwitterの場合は、フォロアーさんとの距離感が近い場合は、気を使います。

しかも、リアルだとその人の顔色を見て反応を確認できますが、TwitterだとコメントやRTみたいなものしか反応が得られないので、やっぱり顔を見て話したいと思ってしまいます。

3.フェイスブックやツイッターの山のような情報に右往左往。

いいね!

情報が次から次へと山のようにやってくるので、その情報を読み過ぎてしまっていました。

情報が多すぎて疲れてしまいます。

また、ツイートに営業色が強くなりだしたのも、向いてないな~と感じた要因のひとつ。

それこそ、断捨離みたいにいらない情報を省いていけばいいのでしょうが、友達を切ったり・切られたりするのも何か嫌だな~と感じました。

また、フェイスブックの近況みたいなものも、そんなに毎回見なくてもいいですよね。。。

それから、営業色のプンプンするのも嫌いです。

4.SNS全般の人との距離感がいまいちつかめない。

人間関係

知り合い程度の人、もしくは全く知らない人とのコミュニケーションの取り方がいまいちわからなかったというのもあります。

また距離が近すぎる気がして、正直疲れたこともありました。

それに、実像とSNSの中の人間性がかなり乖離しているようなところもあったりしたこともあったので、何だかな~と感じたこともありました。

SNSを友達探しに使うということもあるようですが、昔は私も『友達』について簡単に考えていたので、割りとフレンドリーに誰とでも仲良くという風にやっていましたが、結局その中でどれくらいの人と腹を割って話せたかと思うと疑問が残ります。

年寄りの穿った(うがった)見方ですが、SNSのフォロー数=いい人でもない気がするんですよね。

ただ、多くの人と関わりを持つことは、いろんな価値観を知るという点では良いことかなとは思いますが。

5.時間を取られすぎる。

時間

アプリを開けばいつでも見れるのはいいけど、正直、必要な情報ってどれくらい有るのよ?と思ったりもしました。

個人的にはSNSをやっていた時間を、読書に充てるようになり、そのメリットがかなり大きいと感じます。

6. SNSはなくても普通に暮らせる。

リラックス

今は個人的にはSNSを利用していませんが、普段どおり何の不自由もなく暮らしています。

それこそ、Lineは趣味の仲間などとグループを作ってやり取りするのも便利と言いますし、個人的にもサークルの幹事をしているので、Lineを使ったら?という提案は何度となくありました。

それでも使ってないってどんだけ頑固やねん!と言われそうですが、どちらかと言うと、ネット上のやり取りよりも、リアルの交流に注力したいので、あえて非SNSでやっています。

それでもうまく回っていますし、あえてネットから切り離すことで、人の心がまとまることもあるようにも思います。

交友関係は広さも大事ですが、深さとか信頼度も大事だと個人的には思います。

まとめ

まとめ

SNSを止めてから、気がとても楽になりました。

SNSを止めてから気分爽快に暮らしています。

特に今、必要性を感じていません。

私の交友関係は今、かなり狭いですが、それでも全然問題なく暮らしていますし、快適そのものです。

でもブログを書くことは何か好きで続けられています。

ブログを書くだけだと、別に周囲の反応も気にならないですし、アクセスが少ないのは記事がつまらないからだと割り切れます。

また読む側も、ブログの記事が役に立たなければ、「はい。さよなら~」と一瞬で無言で立ち去ればいいわけで、かなりドライだけれども、両者にとって大変楽なポジションにいられるわけです。

私はSNSを否定しているのではなくて、メリットはかなりあると思うので、うまく使える人はどんどん使うべきだと思います。

こんな私も、昔はテレビも見ないで、ツイッターの情報を頼りにしていた時期もあったほどです。

しかし、SNSは無理に使う必要もないし、疲れたら休めばいいし、もう無理と思えばやめればいいと思うんです。

それで孤立したとしても、大した痛手ではないですよ。

自分らしく生きることが一番。

いろんな選択肢が増えた現代だからこそ、道具に使われることなく、上手に活用したいですね。

(2016年4月28日 追記)

熊本地震の時にSNSがあることで助かったという方もおられるので、いざというときのためにアカウントを取得・残しておくのも一つの選択肢なのかなとも思います。

————————————————————————-

(追記 2016年5月28日)

ずっと利用していなかったSNSですが、せっかくホームページ・ブログを運営しているので、このブログ用として活用しようかなという気持ちになってきました。

熟考を重ねた結果、個人用ではなく、このブログ用のTwitterを再開させることにしました。

そういう使い方なら無理なく使えるかなという結論です。

(ただ積極的に使うかどうかはわかりませんが・・・)

(追記 2016年7月13日)

結局ほとんど使ってません・・・。

何かやっぱり個人的にあんまり必要性を感じないですね。

正直、年をある程度重ねて、いろいろ経験してきたので、人間の暖かさと、人間の怖さの両面を知っているので、知らない人と繋がることに躊躇するという面も確かにあります。

情報管理に関する記事

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする