仕事にも断捨離が必要 やり方と効果とは?

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

仕事が忙しくてイライラしたり、成果がでなくて困っていませんか?

慌ただしい日常に埋没してしまうと、いつもやっていることが当たり前のよう思えてきて、工夫をしなくなります。

実際に、私がそのような状態にあったのですが、ある日を境に、毎日欠かさず掃除・整理整頓をおこない、いらないものを処分するようになり、仕事の効率が劇的に上がりました。

このページでは、仕事に断捨離が必要な理由と効果について書いていきたいと思います。

毎日忙しく仕事をしていると、つい仕事に関する物や資料があふれてしまったり、雑務に追われたりしてしまいます。

自分でもどこに何を置いたかわからないということも多いかと思います。

そうなると、物や資料を探すだけで時間を取ってしまいますし、仕事の効率が落ちて、残業をしなければならなくなるなど、自らの大切な時間を失うことになりかねません。

そうならないためにも、是非断捨離を実践してみてください。

ご自身に合わない項目は読み飛ばして頂いても良いと思います。

仕事の断捨離のやり方

仕事の優先順位を立てる

仕事は、これもあれも大事と思っていませんか?

でも、実は仕事にも、最も大事なことって必ずあります。

もちろん細部までしっかりやりぬくことはとても大切です。

でも、時間内にすべてをやることは不可能です。

要点を絞って、優先順位を決めることで、『成果に集中』できます。

ポイントは、毎日、仕事を始める前に、やることをノートに書いて、番号を付けることです。

やることリストを作って順番をつけることですね。

すべてをやろうとするといくら時間があっても足りません。

それよりも、成果の上がることに集中して、仕事の効果を高めることは大変重要です。

書類や資料をPDF化する

職場の机の上に書類の山を作っている方もおられるかと思います。

仕事の書類って、捨てない限り、どんどん溜まっていきますよね?

そういう時は、『PDF化してパソコンの中に入れてしまいましょう』という提案です。

読まない書類を積み上げておいてメリットがあることは少ないと思います。

うず高く積み上げている資料の中から、必要なものを探すだけでも日が暮れてしまいます。

全部捨ててしまいたいところですが、ただ、重要な書類というのも中にはあると思うので、そういうものはPDF化すれば良いと思います。

そうすれば、机の上がすっきりします。

PDF化というのは、紙の書類や本などを、PDF方式のファイルにして、パソコンやタブレットPC、スマホなどで閲覧することです。

保管不要だと思うものは捨てて、それ以外は、専用スキャナで読み取ってPDF化(電子化・書籍化)しています。

PDF化することで、資料の中身を『キーワードで検索』することが可能になり、探したい情報を瞬時に見つけることが可能になり、仕事の効率が随分高まります。

この専用スキャナは、もちろん書類にも利用可能なので大変便利でなので、個人的にはおすすめです。

資料の山から解放されます。

領収証など税金関係の書類もPDF化することができます。

確定申告に必要な領収書なども今後はPDFでの保管で良くなるとのことです。

今後劇的に仕事の領収書関係の書類を減らすことができるかもしれません。

詳しくは国税庁のHPを確認してください。

そういう点からもPDF化のメリットはかなり大きいですね。

商品・サービスを断捨離する

ここからは、物販に関して例を上げて説明します。

大事なことは、売れる商品・売れない商品の選別です

売れ筋の商品は。黙っていても、どんどん売れていきます。

逆に売れ筋ではない商品は、なかなか売れずに、ずっと在庫として残ってしまいます。

売れないものを無理に売ろうとすることは『悪循環』を招きます。売れないものにしがみついていたら、仕事は停滞してしまいます。そういう商品は、見切りをつけて、在庫処分した方が断然いいです。

売れている商品に注力する方が、ビジネスとしては絶対に良いです。

これは、商品(物販)に限ったことではなく、『サービス』にも当てはまるように思います。

(ポイント)

  • 売れるものは黙っていても売れる。販売強化する。
  • 売れないものはすぐにまとめて処分。新しい売れるものを仕入れる。

ある意味、強みに特化することであるとも言えますね。

商売のパレートの法則

パレートの法則(80:20の法則)をご存知の方も多いと思いますが、全体の売上の8割は2割の商品から生まれると言われていますが、やはり、売れ筋商品を回転させながら、利益を生んで行くほうが賢明ではないかと思われます。

ただし、例外としては、昨今はロングテールビジネスのように、多くの人が求めていなくても、たった一人の人が求めている商品が売れるということもあるので、そういう商品を揃えている方はこの限りではありません。

ただ、どんなビジネス形態でも、このパレートの法則は頭の片隅には入れておいた方がいいようには思います。

客を自分で選ぶ

お客様も正直、いい人ばかりではないこともありますね。

理不尽なクレームで精神的に苦痛を受けることもたまにはあります。

厳しい言葉で気持ちがどんよりしてしまうこともあります。

いつもは、しっかり言葉を受け止め、反省します。

しかし、どう考えても自分の非ではないようなこと、もしくは、そこまで言うか?というような、いわゆる、クレーマーのような人が存在するのも確かです。

そういう人を上手に避ける工夫をすることで、気持ちが楽になりますし、いつも笑顔でいられるので、仕事にもいい効果が現れます。

お客を選ぶ工夫も実は大事だと思います。

利益率の高い商品を選ぶ

ものすごく沢山仕事しているのに実入りが少ないと感じたら、利益率に目を向けることも大切です。

いくらいい商品でも、利益があまり多くない商品は薄利多売をするしか方法がなく、仕事量が増えがちです。

そのような業態で仕事をしている方なら良いですが、小さな会社の場合は、利益率の低い商品に付加価値をつけて、利益率を高めることも大切です。

仕事における断捨離の効果

成果に集中できるようになる

成果の上がらない無駄な労力を省くと、仕事にも集中できるようになります。

体力の温存にも繋がりますし、気持ちにもゆとりができます。

成果に集中できるので、売上もがむしゃらに頑張っていた頃よりもむしろ、楽に成果上がるようになります。

今まではすべてに同じ力を入れようとしていたものが、『成果に集中する』ようになります。

徒労に終わるような無駄な努力をしなくなります。

実は、頑張らない方が売上アップなんて夢のようですが本当です。

成果に集中することで、より良い効果が得られ、生活が楽に豊かになっていきます。

先述の『パレートの法則(80:20の法則)』も成果に集中することのメリットを教えてくれます。

断捨離がゆとりと丁寧さ、時間を生む

また、ゆとりが生まれるので、仕事自体も丁寧になり、信頼も高まります。

時間の使い方も上手になります。

『貧乏暇なし』とは言ったもので、これは実は裏を返せば、重要なことを取捨選択をせずに、すべてに頑張りすぎているために、時間がいくらあっても足りないという状況に陥ってしまいます。

人はすべてをやることはできません。

優先順位を決めて、そこにフォーカスすることで、時間に余裕も生まれ、仕事の充実感を得ることが可能になります。

マインドマップ編

これは番外編ですが、自分の頭の中を整理することも時に大切です。

私の場合は、マインドマップを利用して自分の頭の中身を俯瞰して見れるようになります。

マインドマップを描くことで、今自分が何を求めているのかや、また将来のこと、仕事のこと、暮らしのことなどを客観的に捉えることが可能になるのでおすすめです。

まとめ

実は、私も上記のような断捨離ができないで非効率な仕事をしてきました。

忙しいのにあんまり成果が出ていないので、どうにかしなければいけないな~と思っていました。

仕事の断捨離を始めてから、生活にもゆとりができました。

何より『時間が増える』と感じています。

仕事自体の労力は減ったものの、逆に売上は以前より上がりました。

また、ウチは共働き夫婦なんですが、嫁が仕事から帰る前にはひととおり仕事を終えて、料理を準備するような心のゆとりもできました。

物に支配された空間にいると、本来やるべきことに気がつけず、目先のことにしか目が向かなくなってしまいます。

そうすると次第にあまり重要ではないことに時間を取られてしまい、大切なことを見失ってしまいます。

そうならないためにも、時には断捨離で不要な物事を手放すことも必要ですね。

もし仕事で迷われたらご参考になさってください。

仕事やプライベートを効率化する記事
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする