節約したお金を有益な自己投資に充てる

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただき、ありがとうございます。

今回のテーマは『お金の流れの確認と再投資』について。

最近、『家計の見直し』を大胆に行っています。

ちょっとした家計の見直しだけで、随分無駄が省けるようになりました。

以下が見直しのおおまかな流れになります。

家計の見直しの流れ

  1. 掃除・断捨離。
  2. 仕事の効率化・時短。
  3. お金の流れの把握。
  4. お金の再分配。

まず行ったのは、掃除と断捨離です。

まずは快適な生活空間・環境の整備が大切だと思いました。

自宅は広くはないのですが、物に専有されていたので、何か狭苦しい気がしていました。

物が多すぎると、その物に気を取られてしまうんですよね。

数ヶ月前から、あまり使っていないものや、不要なものを随分捨てました。

また、掃除は、以前は週に数度、掃除機を掛ける程度でしたが、今は毎日、床のモップ掛けと、掃除機掛けを徹底しています。

ついでに、風呂掃除も毎日やっています。トイレは使った後は必ず拭き取りするようにしています。排水口はゴミの日には必ず掃除するなどもしています。

そうこうすることで、何か無駄なものがよく見えるようになり、大切なことに集中できるようになりました

気の流れでも変わったんでしょうか・・・。

効果としては『細かなことに目が行き届きやすくなった』ように感じます。

次に行ったのが、仕事の効率化・時短。

私は自営業なのですが、利益にならないことに、無駄な時間を随分費やしてきました(それはそれで大事なことなんですが)。

その部分を『成果に集中する』ことにしたので、時間が余るようになりました。

ブログを書く頻度が多くなったのも、仕事の効率化のお陰です。

それから、今度は、『お金の流れを把握する』ことにしました。

これまで家計に関しては、結構などんぶり勘定だったんですが、細かく見なおしてみました。

キャッシュフロー(お金の流れ)を確認することで、どれくらい無駄に溝にお金を捨ててきたのかがわかるようになりました。

特に、クレジットカード(自動振替)での支払いやポイント(マイル)に関しては、これまで累計すると随分もったいないことをしたことがわかりました。

見直しを行ったことで、お金をもっと大事に使おうという気持ちも沸いてきました。

特に、自動引き落としで、『毎月引き落とされるお金には、最大の注意を払わなければいけない』なと思いました。

私は、現金に関しては、結構細かいですが、目に見えない支出には無頓着な傾向が強いです。これはおそらく、多くの方がそうだと思います。

あまり明細を見ない方は、一度確認してみると良いと思います。

再投資と回収

見直しで浮いたお金や、ポイント(マイル)が随分できました。

その余剰金の一部は『知識や情報の投資』に向けることにしました。

  1. 知識・情報への投資。
  2. 得た知識を元に資金を更に再分配。

特に、私のような自営業の人間は、日々変化に対応しないと、社会に置いてけぼりにされる可能性があるので、勉強は欠かせません。

これは、サラリーマンでも同じかもしれないですね。

節約して浮いたお金は、『自分への投資』に充てることにしました。

具体的には、ビジネス雑誌の購入や、ビジネス系の情報サービスの定期購読を始めました。

契約するのに、半日ほど悩みましたが、それほどの価値がありそうなので、楽しみです。

このブログのネタ切れの心配もなくなりますね(笑)

それにしても、段々、お金の使い方にシビアになってきました。

そんなに高額な投資ではなく、ささやかな投資ですが、その情報があるかないかだけで、今後の行動も変わってくると思うので、やっぱり学ぶことも重要かなと思います。

『知識や情報への投資』は以前から考えてはいたのですが、なかなか時間がなかったり、資金的にそこまで出せなかったりしていたので、良い機会になりました。

今回の家計の見直しは随分効果があったなと感じます。

更に、余剰資金ができたら、株式・投資信託の長期投資に充てたり、自営業向けの退職金制度(小規模共済)に充てようと考えています。

まとめ

ここ半年間ほど、生活の動線や家計の見直しを行っています。

わりと思っている以上に、無駄が多いことに気付きましたし、見直すだけで、随分支出も減り、暮らしも楽になるんだなとも感じました。

このようにして、段々と工夫を凝らして、快適な生活環境を作れたらなと思っています。

家計の見直しに関する記事

家計の見直し クレジットカードや自動引き落としなど 小さな無駄を削減

貯金額少なっ!?無理せずお金が貯まる方法を考えてみた

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク