Kindle Unlimitedに登録してからタブレットの利用が増えた

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回のテーマは『Kindle Unlimited』について。

遅ればせながら、先日、キンドル・アンリミテッドに登録しました。

登録から30日間は無料なので、試用期間を楽しんでいます。

スマホやタブレット、パソコンなどにキンドルのアプリケーションが入っていれば、読み放題のものは、どれでも読むことができるというサービスです。

キンドルアンリミテッドは、8月にサービスを開始。

当初、利用者が多すぎて、キンドル本の中でも人気のものは、読み放題のリストから削除されてしまいました。

それでも、私の感覚では、今のラインナップでも十分な価値が有るように思います。

最近は毎日、めぼしい本を探しては、『読み放題で読む』ボタンを押して購読しています。

本来なら、数百円~千円ほどする本が、読み放題なので、嬉しすぎます。

私の読みたい本は、ビジネス、コンピューター・IT関連、歴史、美術、子育て、投資関係の本が中心です。洋書もあるので、幅が更に広がります。

1ヶ月1,000円程度でこんなに読めていいの?というレベルです。

ひと月に2~3冊ほど読めばペイできますが、私は1日1冊以上のペースで読んでいます・・。

Kindle Unlimitedには10冊までしか登録できませんが、読んでみて面白くないものは、他の本と入れ替えて読めるので特段問題もありません(しかし、この入れ替えが結構面倒)。

紙媒体の本を買うと、送ってくるまでに時間がかかりますし、レビューよりも内容がイマイチな場合、損した気分になります。

でも、キンドルの読み放題なら、購読後すぐに読めますし、内容を見て面白くなければ、すぐに削除できるので、ありがたいです。

ただ、本の著者にどれほどの恩恵があるかが心配にもなります。

Kindle Unlimitedとタブレットでの閲覧

我が家では、iPadを家族共有で利用しています。

タブレットは何年も前から持っていましたが、あんまり使用頻度は多くありませんでした。

ほとんど、スマホとPCで事足りていました。

しかし、キンドル・アンリミテッドに登録してから、急にiPadを利用することが多くなりました。

理由は、kindle unlimited内にある、歴史漫画などを読むため。

キンドル本のビジネス書などは、さくさく読めるので、iPhoneで読んでいます。

でも、歴史漫画や雑誌などはスマホでは読みにくいです。

絵や文字が小さすぎて読めません。

でも、歴史漫画は面白い上に、ためになるので読みたいところです。

そこで、登場したのがタブレットPC(我が家ではiPad)。

タブレットのお陰で、スマホでは読みにくい本も随分読みやすくなりました。

(実際に、キンドル本はスマホでは読みにくいものも存在します)

我が家の場合は、家族共有なので、変な本は入れられませんが(笑)

タブレットの利用は頭打ちになっているようですが、このkindle unlimitedが状況を打開するかもしれないですね。

私も自分用に、アマゾンのタブレットkind fireが欲しいくらいです。

読み過ぎに注意

kindle unlimitedに登録してから、数日で調子に乗って本を読みすぎました。

目が疲れて、肩が凝って仕方ありません。

読むのにも疲れますが、本を探すのにも疲れます。

今後は、落ち着いて、利用は疲れない程度にしようかと思っています。

まとめ

思いのほか、Kindle Unlimitedのことを気に入りました。

現代人の読書離れに歯止めがかかるかどうかはわかりませんが、少なくとも私の読書ペースはうなぎのぼりです。

読み疲れしなければの話ですが。

キンドルアンリミテッドにご自身の好きなジャンルの本が多ければ、登録してみるのも良いですね。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク