朝の時間活用 忙しい人の『まとまった時間』作り

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回のテーマは『朝の時間活用・忙しい人のためのまとまった時間作り』と題して書いてみます。

実は、今回のブログの記事は、朝の5時に書いています。

単純に夜中に赤ちゃんが目を覚まして、私も眠れなくなったからなんですが・・・。

先日読んだビジネス本に、

時間がないを言い訳にしない。忙しいなら、朝5時から仕事しろ』と書いてあったので、それを鵜呑みにしたということもあります(笑)

これから忙しくなり、日課にしているブログの更新も難しくなりそうです。

それなら、いっそのこと朝の早い時間帯に書いてしまえ~っと思い、さっそく実行しています。

正直なところ、最近は、細切れ時間の方が多くて、まとまった時間が作れていません。

集中して仕事ができていないのが悩みです。

そこを解消したいというのが今回の狙いです。

『細切れ時間』を『まとまった時間』にする

私は週の半分くらいは自宅で仕事をしています。

家にいると、赤ちゃんの世話などもあるので、時間が細切れになりがちです。

細切れ時間だと、どうしても作業が中途半端になります。

良いところで流れがプツリと切れてしまいます。

何とかまとまった時間を作らないといけません。

そこで朝の時間を活用しようと思いました。

とにかく、『誰にもさえぎられない時間』を確保することは重要ですね。

それには、朝の誰も起きていない時間が最適です。

(細切れ時間の悪い例)

むかし勤めた会社は、会議が1時間毎にありました・・・。

それって自分も参加しなければいけない会議?というのもありました。

会社は、知らず知らずのうちに、まとまった時間を減らし、細切れ時間ばかりを作っていました。

深夜残業ばかりで効率良くないな~と感じていました。

やはり、細切れ時間では、作業効率は落ちてしまいます。

ですので、やはり、意識してまとまった時間を何とか作りたいものです。

朝時間活用のメリット

朝の時間を活用するメリットは以下のようなことです。

  • 清々しい。
  • 周囲が静かで集中できる。
  • 頭が冴える。
  • 誰にも邪魔されない。

デメリットは、少々眠いところでしょうか。。

まとめ

朝時間を習慣化すれば一番良いですね。

毎日は難しくても、忙しい時だけでも実行するだけでも良いですね。

前倒しで仕事が進むので、後の都合がつきやすくなります。

それに、仕事量も自ずと増えるので、もしかすると収入アップも期待できるかも?

それに、プライベートの時間や家族との時間が増えるので一石二鳥ですね。

ご参考まで。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク