『時間が足りない』を言い訳にしない 『忙しい』を解消する方法

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

今回は『時間が足りないを言い訳にしない』というお題です。

私も、以前は時間が足りないとばかり思いこんでいました。

でも、実は、時間はやり方次第では『十分余る』と思っています。

私は、仕事・家事をしつつ、ほぼ毎日ブログを書いていますが、それでも正直、時間が余っています。

まあ、自営業なので時間をコントロールしやすいというのもひとつの理由ですが、自営業って貧乏暇なしのイメージがあると思いますが、効率よくやれば、実は、案外暇ができます。

実際に、毎週2回必ずテニスもやっていますし、生活もちゃんとやっています。

以下、私流の『忙しくて時間がない』を解消する方法を書いてみました。

時間がないを解消する方法

早寝早起きをする

当然と言えば当然ですが、早起きすれば、その分、起きている時間が増えます。

私も最近、今までよりも1時間早く起きるようにしていますが、朝食も1時間早くなり、仕事の始業も1時間早められているので、仕事を終えるのも1時間早めることができています。

睡眠時間は7時間は確保したいので、そのためにも、1時間早めに寝るようにしています。

無駄なテレビなどは一切観ずに、寝ることに専念します。

余った時間でブログをササッと書けるので、いいですよ。

下手したら1日に2~3件記事が書けたりもします。

断捨離をする

断捨離は、このブログを書き始めてから始めたことですが、物を捨てるとなぜか時間が余るというよく分けがわからない現象が起きました。

よく考えると、物が多すぎる環境ですと、その物に意識が行って、集中力を欠くからかなと個人的には思っています。

それに、動かしたりする手間もかかりますからね。

今でも、不要なものはどんどん処分することにしています。

すると、どういうわけか、本当に必要なものを見定められるようになりました。

最近は、買う時に十分に吟味して、必要なものしか買わなくなりました。

お金の節約にもなりますね。

家計の支出の削減 収入は増やせなくても出費は誰でも減らせる

整理整頓をする

断捨離同様に、物を整理して、整頓することで、どこに何が置いてあるかを常に把握できるので、探しものをすることが減りますし、物が邪魔して動線を乱していることも考えられます。

ですので、極力、仕事用のデスクの周囲も綺麗に整頓しておくことで、時間の浪費を防ぐことが可能ではないかと思います。

やらないことを決める

やることリストを作っている人は多いと思いますが、やらないことを決めることも大事です。

というのも、24時間365日は誰にでも同じように与えられているのですが、重要ではないことまで一生懸命やっていては、なかなか時間が増えません。

そこで、今、本当に必要ではない作業はいっその事やらないことにして、成果に集中するということが大切だと思います。

やらないことを決めると仕事もプライベートも楽になる

成果に集中する

上記のとおり、優先順位の低いことまで細かくやっていたら、いつまで経っても仕事は終わりません。

ですので、ある意味、大局的に物事を見ることも大切です。

今やっている仕事で一体何が一番大切なことなのか?』ということをしっかり考えて行動することが大切です。

もし脱線してしまいそうになっても、軌道修正して『成果に集中』することがとても大事なことだと思います。

まとめ

時間がないを言い訳にしない』というお題で記事を書いてみました。

ある意味、あまり重要ではないところは上手に手抜きすることも大事なのかなと思います。

その代わりに、本当に大切なことには全力で取り組むという気持ちは大切だと思います。

人間すべてに全力というわけにはなかなかいかないものです。

上手に自分をコントロールしながら、『細切れの時間をまとまった時間にする』とゆとりが生まれるのかなと思います。

ご参考まで。

断捨離は逆効果?時間が余ってヒマになった!?

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク