朝起きたら突然のめまいに襲われました 原因と対策

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

(私の実体験です・症状が出た翌日に書いた体験談です 後日追記)

朝起きたら、突然、強烈なめまいに襲われました。

布団から起きようとすると、クラクラとして起き上がることができずに、また布団に倒れこみました。

どうしたんだろう?と思いつつも、起きなければと思い、起き上がろうとすると、またクラクラ・・・。

居間に行って、朝ごはんを食べようとしても、気分が悪く食欲も湧きません。

吐き気をもよおし、トイレへ。

ヨメが仕事に行く見送りも出来ずに、ただ一人うなされていました。

これはまずいな~と思いつつも、今日は予定していた仕事には行けないなと感じ、家でじっとしていることに。

それでも、なかなか症状が治まりません。

昼食を摂ろうと思っても食欲が湧かずに、吐き気をもよおします。

朝から夜まで食べたのはヨーグルトのみ。

めまいの症状としては、例えて言うと、

『船酔いがずっと続いていて、たまに大きな波がやってくる』

ような感覚でした。とにかく、動くとクラクラします。ふわふわしてふらつきます。

本当に辛くて、お昼に病院に行こうと思ったのですが、タクシーに乗って行く気力も湧いてこないし、なにしろ気分が悪いので、起き上がって歩いて出かけることも困難でした。

一人で歩けないほどに憔悴していました。

突然のめまい どのように対処した

夜まで気分が悪い状態が続いたので、これが一晩続くのはきついと思い、救急外来を受け付けている病院に電話して、病院に行くことにしました。

病院では、めまいとムカムカを抑える薬の点滴を打ってもらいました。

この点滴のお陰で何とか体も随分楽になりました。

早めに病院に来ていればとも思いました。

(ただし、点滴は対症療法なので、一時的には症状が治まりますが、もちろん、これで根治するわけではないです。めまい予防に関しては以下に書いています。)

専門医がいなかったため、断定はされなかったものの、『良性発作性頭位めまい症』という症状だろうとお医者さんには言われました。

今度同じ症状があった時は、『耳鼻科』を受診するよう言われました。

帰りに、エリーテン錠と、ベタヒスチン錠という薬を処方されました。

良性発作性頭位めまい症

良性発作性頭位めまい症』という症状はわりと一般的で多くの方が苦しんでいる病気のようです。

そこで、どんな人に起こりやすいのかや原因、対策を調べてみました。

原因は?どのような人に起こりやすいか

  • パソコンをよく使う人
  • 運動不足の人
  • 寝相が良い人(寝返りをしない人)
  • 女性に多い(男性の約3倍)

私の場合は、パソコンをよく使いますし、寝返りをあまり打たないのが原因かもしれないです。

めまいの兆候

私の場合は、半年ぐらい前から寝る時に状態を傾けると、ふらりと感じることがありました。

もしかすると眼鏡のツルの部分が合っていないために頭痛が頻発していたので、それが遠因なのかなとも疑っています。

(今回のめまいが起きてから、近くの眼鏡屋でメガネを新しく買って、フィッティングなどのアフターケアをお願いすることにしました)

めまいの原因

では、どうすればめまいが起きないのか?

いろいろと調べてみました。

良性発作性頭位めまい症』は『三半規管』にある『耳石』というものが、衝撃や老化などにより一部が欠けてかたまり、三半規管内にある『感覚毛』を刺激して、誤作動(バランスを悪くする)を起こすためにめまいが起こると考えられているようです。

この『耳石のかけら』が誤作動を起こすのを止めさせればいいのですが、それはどうすれば良いのでしょう?

めまいへの予防と対策

応急処置としては、頭を無理に動かさないこと。

無理に動かすと更にぐるぐると目が回ってしまいます。

辛い時はゆくり安静にしておくことが一番です。

(めまい予防)

この体操は本当に効きますので、是非やってください。

  • あおむけになり、右→真ん中→左と10秒間ずつゆっくり頭を動かす

この寝返り運動(エプリー法)を毎朝晩10セットすることで、めまいの改善が可能です。

この運動をすることで、三半規管で誤作動を起こす耳石のかたまりが溶けるため、めまいが治まります。

  • まくらを少し高くする

タオル一枚でもいいので、まくらを高くすることで、耳石のかけらが三半規管に入りにくいようです。

個人的には難しくて時間のかかる体操などは続かないので、上記のようなやり方なら簡単にできるかなと感じます。

上記は、NHKの『ためしてガッテン』でも以前放送された、めまいの予防方法です。

まとめ

今回、実際に自分でこのようなめまいが起きたことで、今後が正直不安でした。

こんなに『きつい』『つらい』と感じたのも初めてでした。

でも、めまいの対策を調べたことで、少し安心しました。

私の場合の主な原因は、パソコンと、うつ伏せで寝る癖があるので、上記のような運動をマメにして、予防していこうと思います。

(追記 2016.6.22)

上記の予防のための運動・体操を毎日、朝起きてからと、夜寝る前に必ずやるようにしてから、症状は改善しました。ほとんど症状は出ていません。

病院に行くのも良いですが、自分で予防や改善が見込める体操なので、是非やられることをおすすめします。

完治までの期間はそれぞれですが、上記の体操をマメに行えば割りと早い段階での完治が見込めるようです。

それでも治らない場合は、他の病気の可能性もあります。

耳鼻科を受診されることをおすすめします。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする