wordpressのプラグインの更新中が終わらないトラブル

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。
にちこれブログです。

wordpressのプラグインのトラブル実例です。

wordpressのプラグインの更新中がずっと続いて終わらない』トラブルが発生しました。

実は私もワードプレスでブログを始めて数ヶ月後に同じ問題に直面して、テンパったことがあるのですが(参考:wordpress 画面が真っ白に)、今回も同じ問題が発生して少し焦りました。

前回は初期の頃ということもあり、せっかく書いた記事をいくつか消滅させてしまいました。

(本当はそんなことにならない方法もちゃんとあったのですが、知識・経験不足でした。)

しかし、今回は前回のこともあるので、前回の轍を踏まないように、何とか冷静に対処することができました。

解決策

私はこの方法で解決しました。

万人に当てはまるかどうかわかりませんので、やる場合は自己責任でお願い致します。

FTP

上記のプラグインのewww-image-optimizerに更新時にエラー(更新中のまま固まる)が出た場合を例にしています(上記はFileZilla内のフォルダをサムネイル)。

1.FFFTPやFileZillaなど任意のFTPソフトウェアを開いて、『wp-content』→『plugins』と展開していきます。

2.『plugins』の中から『更新中』で固まったプラグイン(ewww-image-optimizer)を見つけます。

3.見つかったら、デスクトップにファイルを保存(念のためのバックアップのため)

4.フォルダ名前を変更(リネーム)。

ewww-image-optimizer→ewww-image-optimizer20160516にリネーム(任意の名前)

5.一度FTPを切断し、再度接続します。

6.すると、『plugins』中にフォルダが『ewww-image-optimizer』と『ewww-image-optimizer20160516』ができていると思います。

7.FTP内(サーバー上)の『ewww-image-optimizer』を削除。

8.『ewww-image-optimizer20160516』を『ewww-image-optimizer』に名前を変更。

上記のようにすることで、更新中で固まったままの状態のプラグインを一度停止して、これまで利用していたバージョンに戻すことができるようです。

根本的なトラブル回避

プラグイン更新

それから、上記のように、たまにwordpressではプラグインの更新を知らせてくれる表示がでると思いますが、プラグイン更新作業を行う前に、一度バックアップを取っておいた方が良いです。

これがトラブルが起こる前の根本的なトラブル回避の方法かなとも思います。

私のように知識がない場合は、トラブルが発生した場合は、本当に慌てるので、出来る限り問題が発生しないようにしておくことも必要だなと思います。

また、本体の更新の際も念のためバックアップしておいた方が良いです。

思いもよらないことがたまに起こることもありますので。転ばぬ先の杖ですね。

特に何日もバックアップを取っていない方は、バックアップしておいた方が良いです。

まとめ

wordpressのプラグインは本当に便利で作成して下さっている方には本当に感謝しています。

しかし、むやみに沢山インストールし過ぎると、原因が特定しにくい問題も発生しやすくなるので、その点も考慮に入れておく必要がありそうです。

また、たまにバックアップは取っておいた方が良いと経験上思います。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする