ポリエステルのシャツを着ると痒い!着るものを変えるべし

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

私も化学繊維(ポリエステル)には嫌な思い出があります。

もう数十年も昔の話ですが、中学生の時、私は野球部に所属していました。

近くの中学校に試合に行ったのですが、夏の暑い中、当時補欠で応援に精を出していたのですが、汗をかくと急に体が痒くなりました。

かゆい。かゆい。かゆい・・・。」。

一人でもんどり打っていました。。。

たまらなく痒いので、アンダーシャツを脱ぐと、痒みが幾分和らぎました。

肌が真っ赤になっていたので、出来る限り、冷やしたのを覚えています。

この時がポリエステルアレルギーの始まりだったように思います。

着ていたアンダーシャツがポリエステル製品だったんです。

元々私はアトピー持ちなので、これもアトピーの一種かなとも思っていました。

今はテニスをしているのですが、数年前から、テニスをして、汗をかくたびに、急にお腹周りがかゆくなり始めました。

練習や試合中でも痒くて、集中力を欠くこともありました。

ひどい時は、お腹まわりの他に、胸や首筋あたりまで赤くなって痒くなりました。

シャツを確認するとポリエステルが数十パーセント入っていました。

それで、以下の方法に切り替えることで、今はほとんど痒みがなくなりました。

綿100%の服を着る

Tシャツ

あんまり痒いのでステロイドで痒みを抑えることもしばしばだったのですが、シャツをポリエステルから、綿100%に変えることで、痒みはほとんどなくなりました。

ということは、やはり私の場合は、ポリエステルが犯人だったようです。

私の場合は、基本的に、下着類はユニクロのものを着用しています。

ポリエステルの良さは、乾きやすいし、丈夫なこと。

また、冬場はユニクロのヒートテック(化学繊維)で、寒さをしのげるというメリットがありますね。

冬場は汗をそんなにかかないので、私の場合は痒みは少なくなるのでヒートテックでもさほど問題はないです。

ただ、夏場は汗を大量にかくので痒くなります。

なので、同じユニクロでも、『スーピマコットン(綿)』を購入してみました。

すると、それ以降は痒みが軽減されました。

ほとんど痒みがないと言ってもいいかもしれません。

アレルギーのあるものにとってはそれぐらい変わるものなんですね。

やはり、肌の弱い人は、化学繊維よりは、綿の方が良いように思います。

また、パンツ(下着)のゴム部分で痒みを覚えることがあります、その点も注意したいですね。

まとめ

私は自分で言うのもなんですが、「アレルギーのデパート」というぐらいいろんなアレルギーを経験しています。

ネットのある時代ですから、皆さんには極力つらい思いをしないでいただければと思います。

痒いと思ったら、食べ物の他に、「着るもの」も確認してみられてください。

それから、やはり、アレルギーに負けないように、体を鍛えるのも大事ですね。

関連記事

体験談 喘息やアトピー性皮膚炎などアレルギー体質改善・当ブログ記事のまとめ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする