iPhoneでLINEに送られてきた写真をDropboxでPCに転送する方法

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

iPhoneでLINEを使っている方が、送られてきた写真をPCに転送する方法です。

私も必要に迫られて行った方法です。

この方法ができる環境は以下の条件が必要です。

必要な環境

  • iPhoneを利用していること(バージョンは問わないはず・・・)
  • Dropboxにユーザー登録。アプリをダウンロード。
  • LINEを利用していること。
  • パソコン(PC or Mac)を持っていること。

Dropboxの設定

  1. Dropbox(ドロップボックス)を利用していない方はまずは、ユーザー登録してください。
  2. DropboxアプリをiPhoneにもダウンロード・インストールします。
  3. DropboxをiPhoneとPCの同期接続を行います。
  4. パソコンとDropboxが同期できるようになれば設定完了です。

LINE上の操作

line写真

例えば、上記のような写真が送られてきたとします。

これをiPhone上ではなくて、パソコン側に移して見たい場合や仕事で必要な場合に便利です。

1.送られてきた写真をタップすると以下のように大きな画面になります。

line写真02

画面右下の下向きの矢印を押すと、iPhoneの標準『写真アプリ』に登録されます。

iPhone上の写真の操作

1.写真アプリを起動。

写真アプリ

2.カメラロールで、送りたい写真を選択。

3.アルバムに追加で『dropbox』を選択。

アルバムに追加

あとは、Dropboxで同期すれば、パソコンでも同じ写真を見ることができるようになります。

簡単・便利ですね。

まとめ

ホームページ製作の仕事を請けた際に、LINEを使わざるを得ない状況になったため、今更ながら、LINEデビューしました。

その時に、LINE経由で写真を送られてきたのですが、どうすれば一番簡単かな~と思案したのですが、他のサイトにも解説はありましたが、多少説明がわかりにくかったため、他にもお困りの方もおられるのでは?と思い記事にしてみました。

ご参考にどうぞ。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする