パソコンが重い原因は埃?掃除で一気に解消!

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

先日、パソコンの調子が急に悪くなりました。

パソコンの起動が遅くなり、また、ソフトやブラウザの立ち上がりが極端に遅く、マウスの動作もカクカク不自然な動きをするという感じです。

正直、随分ストレスを感じました。これでは仕事になりませんね。

途中で固まったりして、段々イライラしてきますよね。

それにしても、どうして、パソコンがこんなに急に重くなったのでしょう?

また、どうすれば軽くすることができるのでしょう?

以下は私が実際に体験した、ひとつの原因の例です。

下の方にはそれ以外の例も書いています。

パソコンが重くなった原因と解決方法

パソコンのトラブル

今回、PCが重くなった原因は素人目にも明らかでした。

気温の上昇

パソコンの調子が悪くなったこの日、私の住む福岡では日中の気温が30度を超しました。

気温の上昇により、暑さを内蔵のファンでは冷却しきれずに、パソコンのCPUに負担がかかってしまったようです。

エアコンの効いた部屋なら、パソコンの内部の温度もそれほど上がらないので、これほど重くならないと思いますが、エアコンを着けていない場合や、エアコンが部屋にない場合は、室内温度の上昇も気にかけておかなくてはいけないですね。

下手するとPCが熱を持つと、勝手に落ちることもあります。

急に落ちるので、故障したと勘違いしてしますこともあります。

パソコンが熱い場合は、一旦電源を切って、扇風機やエアコンの冷たい風を送ってあげると改善する場合があります。一定時間冷めるまで放置しておくことも必要です。

しかし、気温の上昇だけが原因ではありません。

もっと根本的な原因が、以下のPC内の『ホコリ』でした。

パソコンの中の埃(特にファン)

ノートパソコンの場合は開けて確認することは難しいかもしれないですが、デスクトップ型のパソコンの場合は、開けて確認することができます(開閉が難しいものもあるかもしれません)。

今回、パソコンを開けて確認してみたところ、『ぎょえ~っ』と驚くほど埃が溜まっていました。

特にパソコンを冷却する扇風機(ファン)にぎっしりとホコリが溜まっていました。

これでは、全く冷却機能を果たしていませんね・・・。

たぶん、中でファンはエイコラエイコラ頑張ってくれていたと思うのですが、頑張っても頑張っても、埃が邪魔して動けなかったのでしょう・・・。ごめんなさい。

パソコンのファンの埃

実は、私、今回のパソコンを購入して2年以上が経過していますが、実は一度も中の掃除をしていませんでした。。

しかも、かなり埃っぽい部屋でパソコンを使っていることもあり、パソコンの中にはうず高くホコリが溜まっていました。

このホコリがパソコンの冷却を妨げて、熱を持つ原因となっていたようです。

仕事の効率化のためにもやはり、パソコンもたまに掃除しなければなりません。

ということで、急遽、掃除することにしました。

パソコン本体の掃除方法

掃除するときは、まずは、かならず電源を落としてから行ってください。

主電源オフ、コンセントを抜いて、通電しないようにすることをおすすめします。

パソコン開ける

デスクトップ型のPCなら、ドライバーひとつで開くことができるはずです。

開けると上記のような基盤などが見えてきます。

その中で埃が溜まっているところを探し、重点的にホコリを除去します。

パソコンは精密機械であることをくれぐれもお忘れなく。

丁寧に作業してください。

(一度、私はPC掃除で、パソコンを故障させてしまいましたので・・・)

自己責任でおこなってください。

私がPCの掃除で利用したもの

  • 埃払いブラシ

埃払い

これを使ってPCの内部についた埃を優しく払っていきました。

小さなものの方が、奥まで取れるので、良いと思います。

毛が柔らかい方が表面を傷つけなくて良いと思います。

毛が取れやすいものはPC内に付着物を残すことになるので、NGですね。

くれぐれも基盤などの精密部分を壊したりしないように注意して行ってください。

パソコン専用の掃除ブラシの方が安心かもしれません。

  • 掃除機

埃を十分に払ったら、掃除機でホコリを吸い取っていきます。

くれぐれも中の部品まで吸い込まないように、注意して掃除機をかけてください。

ホコリは軽いので、吸引の強さは『弱』程度が良いのではないかと思います。

エアダスターなどを使うと更に綺麗になるようです。

掃除後、パソコンの動作は快適になった

掃除後、恐る恐るパソコンを立ち上げてみました。

すると、室内の気温は大して変わらないものの、パソコンはキビキビと動き出しました。

たったこれだけで、普段と変わらないほどに改善しました。

やはり、今回のPCの重さの原因はホコリでした。

何とか今回の問題は無事解決できました。

パソコンの中身(ハードディスク)が重い原因かも

パソコン本体の掃除も大切ですが、ハードディスクの整理整頓も大切です。

ハードディスクの中のデータがバラバラだと、データを読み書きする時間が長くなります。

部屋の中に物をあちこちに置いておくと、必要なものを探す時に苦労します。

それと同じで、ハードディスク自身も、同じようにデータを探すのに時間がかかってしまうんです。

それが、パソコンが重い原因になっていることもしばしばあります。

以下のように、ハードディスクを最適化すると、断片化したデータをまとめることができ、パソコンの速度が回復することがあります。

1.左下のスタートの位置から、『コントロールパネル』を選びクリック。

コントロールパネル

※ウィンドウズのバージョンによって画面は異なります(今回はWindows7で解説)。

2.『システムとセキュリティ』を選びクリック

システムとセキュリティ

3.『ハードドライブの最適化』を選びクリック。

ハードドライブの最適化

4.デフラグツールが表示されるので、ディスクの最適化をクリック。

デフラグツール

最適化が始まります。

終了するとハードディスクの整理整頓が完了し、パソコンのパフォーマンスが上がります(上がることがあります)。

このようにハードディスクを最適化もたまにやってあげましょう。

使わないソフトウェアは削除する

インターネットからダウンロードしたソフトや、購入してインストールしたソフトなどで、利用していないものも段々増えていくと思います。

また、市販のパソコンなら正直、最初から無駄なものも随分入っている場合もあります。

そんな時は思い切ってアンインストールすることをおすすめします。

毎回立ち上がるとそれだけでパソコンの起動に時間がかかったりして、これもまた時間の浪費になります。

ソフトウェア(プログラム)を沢山インストールしていることで、パソコンが重くなることもよくあります。

※ただし、よくわかないで削除してしまうと、後で困ることもあるので、削除しようとしているものがどんなものなのかしっかり確認してから削除することをおすすめします。

また容量を大して食っていないデータは保存しておいても良いかもしれませんね。

また、起動しているソフトが重さの原因担っているときは、『タスクマネージャ』を起動する(Ctrl +Alt +Deleteを同時に押す)と、どのソフトやアプリケーションがメモリを消費しているかが分かります。使っていない場合は、そのアプリケーションのタスクを終了すると、多少スピードが上がることがあります。

使わない写真やデータも削除する

割りと容量を食うものに写真や動画、PDFなどがあります。

無駄なものはすぐに捨てる方がすっきりします。

もし大切な写真やデータなどでしたら、外付けハードディスクなどに移して別で保管するのも良いですね。

ブックマークなどの削除

過去にお気に入りに追加していたものは、削除したりするもの良いかもしれません。

私も何だかんだとブックマークしていたけれども、ほとんど読まないブログやホームページは削除していますし、お気に入り自体最近はあまり使わないですね。

ゲームなどの削除

PCゲームは割りとパソコンの容量を食います。

長く遊んでいないゲームがあれば、思い切って削除するのも良いと思います。

フォルダを作る

ここからは余談です。余力があれば是非やってみてください。

これは直接パソコンが重くなる原因の解決には繋がりませんが、作業の効率をアップさせたいときに有効です。

よくデスクトップ画面いっぱいにデータなどを表示している人を見かけますが、整理整頓されてないな~と感じます。

例えば仕事で使う書類なら『書類』、写真なら『写真』などと、ご自身でわかりやすい名前のフォルダを作成して、その中にデータを保存しておいた方が、のちのち取り出す時に大変楽になります。

ファイルに適切な名前をつけておけば、検索するだけで探すことができるので、あれはどこにいった?と探さなくても一発で見つかります。

探す時間は一度切りならまだしも、毎日だと大幅な時間のロスになります。

親フォルダはできるだけ少なめにしておくこともポイントです。

親フォルダは数個程度にして、その中に小フォルダを作ります。

小フォルダは細分化のためです。

細分化することで、自分のほしい情報やデータにすぐにたどり着けるようになります。

(フォルダの作り方)

それぞれの環境により上の画面は多少異なりますが、デスクトップ画面で右クリックすると上記の画面が出るので、新規作成でフォルダを選びます。

任意のフォルダ名を付けて保存。

その中に小フォルダを作り、細分化すると更に欲しいデータの取り出しが楽になります。

まとめ

パソコンの動作が遅いなと感じたら、以下のようなことが原因のことがほとんどです。

  • パソコンの本体に埃がたまっている(PCが熱を処理できていない)。→上記の内容で改善
  • データを入れすぎ。ハードディスクが断片化している。→上記の内容で改善
  • ウィルスに感染した。→ウイルス対策ソフトの導入、起動。
  • パソコン自体が古くてパフォーマンスを期待できない(劣化)。→買い替え時期

セキュリティソフトが重さの原因になることもあります。

何年も掃除していないと、知らない間に、沢山ホコリが溜まっているということも考えられます。

埃が溜まっていると、熱を持ち、パソコンのパフォーマンスは急激に落ちます。

また、ハードディスクの中身の整理整頓もたまにしてあげると良いと思います。

パソコンが重いと、仕事の能率も悪くなりますし、また、精神衛生上にもあまりよろしくありませんね。

パソコンが遅い時や、フリーズしたら、上記のようなことを試してみられてください。

掃除に関する記事

掃除のチカラって凄いと思う・・・

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク