iPhoneの音声入力で文章を書いてみました

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。
にちこれブログです。

この記事はiPhoneの『音声入力』機能を使い書いてみました。

以下のマイクボタンのやつです。

私が発した言葉を自動的に文字にしてくれます。

iphone音声

どれぐらい書けるのか、その実力を試してみましたが、なかなかよくできているなと感じます。

わざわざ文章をタイピングしないので済むので時短になると感じます。

ただ、もう少し難しいことを文章にしようとしたら、さすがにそのまま音声入力のみで書く事は難しいように思います。

この文章は考えたことをありのままに言葉にしたので簡単でしたが、じっくりと考えをまとめるにはやはりタイピングした方が良いように思います。

例えば『、』や『。』に関しても、『点』『まる』と言えば、ちゃんと認識してくれるのでとても良いと思います。

このまま記事にすることは難しいですが、構成を加えることで、ある程度の文章にはなるように思います。

ブログを書くと言うよりも、むしろメモ帳に思いついたことや、アイデアをため込む方法としてはとても良いように思います。

メモに便利

特にブログに関しては、アイデアが命なので、いつも何か書くときのためにアンテナを張っているのですが、メモをし忘れるといつの間にか忘れていることもあります。

そういうときにこの音声入力機能を使うことで、アイデアを忘れることも回避できますし、それを見返すことで、さらに多くの記事を書くことができるかも知れませんね。

そういう意味でも、今までは私はこの機能を全く利用していませんでしたが、これからはアイデア帳として活用しようと考えています。

ここまで書いてきて、多少の文字の打ち間違いはありましたが、ほとんど私の言葉を認識しましたので、正直予想以上に使いやすいと感じました。

今後はこの機能を活用して、今まで以上に様々な角度から文章が書けるように工夫してみようと思います。

この機能は、何も私のようなブログを書く人だけではなく、ビジネスマンでいつもメモを取る必要がある人や主婦の方で買い物に行くときのメモなどにも活用できますね。

まとめ

上の『まとめ』の前までの記事の大半は、iPhoneの音声入力で書いてもらいました。

文字の修正をした箇所は、10ヶ所ぐらいです。

また、文章として成り立たせるために、数箇所、タイピングで文字を入れ込みました。

すべてタイピングするよりは随分楽だなと感じます。

ただ、先にも書いた通りに、ライトな(軽い)記事なら音声入力だけでも良いですが、長い文章で、構成をしっかり考えて書く場合は、音声入力だけでは難しいように思います。

音声入力に関しては、これまでは、全然重要視していない機能でしたが、上手に使えば面白い機能だなと思いました。

iPhoneでLINEに送られてきた写真をDropboxでPCに転送する方法

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする