物を捨てることで得たもの 勇気とコツ

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

ここ数ヶ月間で、家にある物を随分と処分しました。

それこそ、まだこれ使うかも?というものまで、捨てるか売るなどしています(現在進行中)。

捨てるだけで、ずいぶん気持ちが楽になりました。

物がないだけで、こんなに爽やかになるもんだと我ながら感心しているところです。

断捨離というやつですね。

物を捨てるようになってから感じたこと

これまでは、『これ後で使うかも』というものを、部屋のあちこちに乱雑に置いていました。

そうすると、部屋に置いていた物に自然に意識が行くので、他のことに集中できていないのではないか?と感じるようになりました。

今は、視界にあまり物がないので、心が穏やかで、あれをしなければいけないというようなセカセカした気持ちが全くなくて、むしろ、『やることが少ない』と感じます。

視界に入る情報が少ないからそう感じるのかもしれません。

仕事に関しても、今までの仕事量よりもかなり仕事量は少ないですが、成果は今まで通り、もしくは、それ以上に出ていて、しかも時間に余裕があります。

※これは本当に私にとって大きな変化です。

ということは、いままでは、やらなくていいことや、考える必要のないことまで意識を向けてしまっていたということで、これからは集中すべきことに集中しようという気持ちが沸いてきました。

あまり重要ではない、雑多なことに目を奪われてはいけないということですね。

実際に何を捨てたか 基準やコツなど

私の個人的な『捨てる基準』は、この数年間で何度それを使ったかです。

中でも、洋服などは、何年も着ていないようなものは、ブランドのものだろうがなんだろうが、捨てました(ただし、ちょっと高価かな~と感じるものだけは、折を見て売りにいこうと思っています。)。使っていない傘や靴なども処分。

それから、細かな昔の契約書類やら、画鋲やら、クリップやら細々したものまで、使っていないものは処分。結構必要ないものが多いと気がつきます。

本もいつか読むかもと思うようなものは処分。多分一生読まないので。

今後かならず読むと思ったものは、自炊してPDF化(電子書籍化)しました。

参考:本の自炊(PDF化)

(仕事の在庫処分)

仕事の不良在庫なども一気に処分などしました。

回転の遅い商品を長く持つと、それだけで心にストレスがかかるし、場所を取るので、できるだけ早く処分して、回転の早いものに切り替えることはやはり重要なことだと思います。

(パソコンの中も整理・処分)

パソコンに入ったデータもかなり捨てたり、フォルダにまとめたりしています。

(ブログも整理)

ブログも記事が増えてきたので、カテゴリー分けやタグ付けをしてスッキリしました。

ただし、上記で捨てたのもは、すべて私物のみです。

嫁のものなどは必ず確認を取ってから捨てないと怒られるので・・。

捨てたことで得た効果

このように処分することで、よく使うものだけがしっかり残ってくれました。

※これもとても大切なことだと気づきました。

今までは、周囲には、使うもの、全く使わないものが混在していて、それが膨れ上がって見えていたのですが、普段から頻繁に使うものだけが残ったことで、スッと取り出して、スッと元の位置に戻せるようになりました。

選択肢が多すぎるのもやはりよくないのかなとも思います。

何と言っても、人生の中で、それこそ空気のようにに使うものだけを近くに置いておくことでが大切な気がします。

高級な財布や時計を一点豪華主義的に持つのもそういう理由なのではないでしょうか。

ただし、いい物を持つのは良いことですが、あまり高価なものを持とうと頑張り過ぎるのも問題で、その時の経済状況に合わせて身の丈に合ったものを持つことが良いようです。

(追記)

要らない洋服をひと月前ぐらいに大量に捨てたのですが、ヨメが生活費が余ったので私に服を買ってくれることになり、好きな服を購入してきました。驚きです。

物との今後の向き合い方

物を捨てるのには勇気も要りますし、多少の罪悪感もないわけではないです。

そうなると、やはり、そもそも、買うものをしっかり吟味しないといけないですね。

物が溢れている時代です。

しかも、生産者側もあの手この手を使って魅力的な商品を作ります。

そんな中でも、自分の価値基準をしっかり持って、必要なもの、不要なものをしっかり見極めることが自分の暮らしにとっても大切なことですね。

まとめ

物を捨てると運気がアップすると聞いたりしますが、確かにそんな印象は受けます。

何より、私が感じているのは、物を必要以上にも持たないことで、気持ちが楽になり、時間を有効に使えるようになったことが大きい気がしています。

とにかく今後は、物との付き合い方を真剣に考えて、また、集中すべきことに集中できるようになりたいと思っています。

関連:やらないことを決めると仕事もプライベートも楽になる

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク