眼鏡屋選びでアフターケアやサービスは実は結構大事だと思う理由

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

先日、新しい眼鏡を購入しました。

(@某近所の眼鏡屋チェーン店)

前回購入したメガネは、使用2年ほどで、まだまだ全然使える状態だったんですが、横の締め付けが厳しく、こめかみから、耳にかけて痛くて、時々神経痛のような症状が出ていたので、これはずっとつけていたら健康を害するなと感じたので、思い切って新しく眼鏡を買うことにしました。

結構こういうことでお困りの人は多いようですよね。

痛いだけなら、お店に行って、幅の調整や傾きの調整などをすれば済むことでしたが、今後の付き合いを考えて、家から近いお店を選びました。

他店で購入しても、調整ぐらいは無料でしてくれるということでしたが、それはさすがに申し訳ないですしね。

「調整ぐらい」と言ってしまいましたが、フィッティング(調整)って考えている以上に大切なことなんですね。

今回、眼鏡を新調して思ったことが、フィッティングなどのアフターケア・アフターサービスがとても重要だということ。

以下、眼鏡屋選びについて考えたことを書いてみました。

おすすめの眼鏡屋は?

私の個人的なおすすめは、『家の近くにある眼鏡屋』です。

これは、特定の眼鏡屋というのではなくて、あなたの家に近いに越したことはないという意味です。

近くの眼鏡屋をおすすめするのには理由があります。

私の場合も、以前購入したメガネは家から少し遠いお店で購入したので、フィッティングに行くのに億劫になっていました。

以前利用した眼鏡屋は、買う時も事務的だったので、ちゃんとアフターケアまでしてくれるか心配で、フィッティングに行くのにも心理的に遠ざかっていました。

安かったから仕方ないかな自分を納得させたりして。

だから、メガネで少し耳が痛くても我慢して使っていたんです。

でもあんまり我慢してしまうと、私のように耳の周囲が痛くなり、健康を害してしまいます。

家の近くの眼鏡屋で購入するメリット

ここからが家の近くの(腕のいい)眼鏡屋をおすすめする理由です。

家の近くのメガネ屋のメリットは、やはり上記のような心理的な不安を取り除いてくれることだと思います。

購入後に、家の近くで気軽にフィッティング(サイズの微調整)などを無料でやってもらえるということは実は大事なことです。

場合によっては、再調整もしてくれますからね。

今は、ネットなどで眼鏡を簡単に安く買える時代ですけど、家の近くで親身になってくれるメガネ屋は今でもやはり必要かなと思います。

家から遠い場所にあるメガネ屋には、時間がある時にしかなかなか足を運べませんよね。

私も昔はメガネを購入する時は、デザイン性やブランドなどしか考慮していなかったですが、今はそれ以外の部分にも目を向けないといけないなと感じています。

フィッティングとかアフターサービスとか。

メガネの形が変形したからといって、自分でつるやフレームを調整するのはあまり良いとは言えないです。

知らない間に段々歪みが増してくる可能性があります。

そんな眼鏡を長く着けていたら、どこかに不具合が出てしまいます。

実際に、それで私は神経痛を患いましたから。

場合によっては、ポキっと折れることもありますし。

そんな時に気軽に調整に行けるお店があるのはとても助かります。

他店で購入した場合は、なかなか行きづらいですが、そのお店で購入していれば、気軽に足を運べますし。

最近は、ジンズのようにチェーン店でも実店舗以外にもネットで注文することが可能なお店もあるで、ネットで購入後は、実店舗でサービスを受けるというのもありですね。

眼鏡屋選び スタッフ対応が大事

  1. メガネ屋スタッフの対応が一番。
  2. 眼鏡の金額。

今回メガネを購入した際、最初に対応してくれたスタッフの方は、本当に親身に相談に乗ってくれました。

知識も豊富で、耳の後ろが痛いと言うと、私に合った眼鏡を提案してくれました。それまで着けていた眼鏡の調整まで無料でしてくれました。

ついでに、長くつけていて黄色く変色した眼鏡の鼻のあて(シリコン部分の鼻パッド)も無料で交換してくれました。

普通は1,000円程度の交換費用が掛かるんですけどね。

(私がメガネを買う気満々だったから交換してくれたのもあるでしょうが・・。それにしても私の鼻あては随分汚い色をしていました。鼻パッドもたまに掃除したり交換することも必要ですね。)

鼻あての調整も掛け心地に関係するので大切ですね。

お陰で気持ちのいい買い物ができましたし、これからもこの人が対応してくれたらいいな~と思いました。

しかし、次にメガネの出来上がりの際に接客してくれたのは、別の店員さんでしたが、マニュアル対応で、私が話すことをあまり聞かずに、さっさと作業を終わらせようという雰囲気が出ていて、少しイラッとさせられました。

同じお店でも技術の差がある

同じ店舗の眼鏡屋さんの中の人でも知識量やスキル、サービス精神、人間性などの格差が結構あるものですね。正社員か、簡単な業務だけ任されているアルバイトというポジションの違いなどもあるかもしれないですね。

前者のような場合なら、少し値段が高くても納得できますし、また次にお願いしようかなと思います。

同じ眼鏡屋の従業員でも意識の違いや立場で、随分違ってきそうです。

また、その時のお店の混み具合によってもサービスが変わるのかもしれません。

そんな時は、近くのお店なら「出なおして来れる」から良いですが、家から遠いお店ではそうはいきませんよね。

こういう話は、病院の先生などにも良くありがちですね。。

やはり近くに懇意のお店があることは良いことだと思います。

まとめ

私はこれまで20年以上眼鏡を着けていますが、今まではそんなに眼鏡を購入することについて深く考えることもなかったですが、メガネ選びひとつで、自分の体調まで変わると気がついたので、やっぱり眼鏡屋選びはかなり重要だなと感じました(遅いよ・・・)。

メガネは体の一部になるので、やはり大切です。

コンタクトレンズという選択肢もないことはないですが、私の場合はアトピーでコンタクトを着けるとアレルギー性結膜炎になってしまいます。アレルギー体質はなかなかしんどいです。

眼鏡選びも、できることなら、その地域に根ざしたプロフェッショナルな人にお願いしたいですね。

眼鏡屋を選ぶ場合は、値段以外にも、いろいろなことを、考慮に入れることをおすすめします。

安いというだけでメガネを選ぶのも、あんまりよろしくないなと思います。

もちろん安くて良い商品が手に入ればそれに越したことはないですが。

逆に、高いから良いということでもなくて、着けていて違和感なく掛けられる自分に合った眼鏡が一番だと思います。もちろんデザイン性が良いに越したことはないですが。

そのために、眼鏡屋選びは慎重にしたいものですね。

ちなみに今回購入したメガネは非常に軽くて、鼻の跡や耳の凹みもなくなり、大変快適に着けていられます。お店のスタッフのお陰です。

メガネ選びはアフターサービスにも気をつけた方がいいですよという話でした。

メガネに関する記事

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする