カラープリンターをモノクロレーザーに切り替えた理由

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

数年前から、『モノクロレーザープリンター』を使っています。

(以前は、インクジェットプリンター、カラーレーザープリンターも利用していました。)

モノクロレーザープリンターは、主に仕事(自宅・個人事業主)で使用しています。

毎日頻繁に使うわけではなく、数日に数枚程度の利用です。印刷はA4のみ。

主な用途はワードやエクセルで作成した表や伝票などの印刷がほどんどです。

私はこれまで、3~4台ぐらいプリンターを利用してきましたが、今はモノクロレーザープリンターに落ち着きました(キャノン Sateraシリーズ)。

非常に快適で、ストレスがほとんどありません。

たまに、親戚とか知人にプリンターは何がいい?と聞かれるのですが、仕事でも個人ユーズ(家庭用)でも、上記程度の量であれば、断然モノクロレーザーがいいよ!とおすすめしています。

モノクロ(白黒)レーザーに替えた理由

printer

(↑上記は私のプリンター遍歴です)

最初は、インクジェット式のカラープリンターをしばらく使用していました。

それから、しばらくして、仕事でチラシなどを作ることになったので、インクジェット式ではクオリティが物足りなかったのと、ランニングコストの面を考えて、カラーレーザープリンターを購入しました。

カラーレーザープリンターも最初は快適だったのですが、使っていくうちに、段々印刷した一部に線が入るようになりました。

最後にはクリーニングしても全く効果もなく、使うこと自体にストレスを感じるようになりました。

そういう不具合が発生したということもあり、思った以上にカラーレーザープリンターのランニングコストが安くなかったので、新しくプリンターを購入することにしました。

次のプリンター選びは結構悩みました。

そこで思いついたのが、いっそのこと、カラーを止めて、白黒だけにした方が、シンプルでいいんじゃないか?ということです。

以下、モノクロレーザーのメリットです。

モノクロレーザーの利点

以下は、私が使用しているモノクロレーザーの感想です(Canon Sateraシリーズ)。

  1. ランニングコストに優れている。
  2. 印字が速い。高速。
  3. カラーのように色移りがない。
  4. 小さい(コンパクト)。
  5. 替えのトナー代も比較的安い。
  6. 本体価格もお手頃。

特に、ランニングコストが一番のメリット・違いですね。

トナーは、リサイクルトナーを利用するという手もあります。

(というより、リサイクルトナーでないとランニングコストは大きく下がらないと思います)

インクジェットプリンターと比較すると印刷の速度が速いのも良いですね。

また、線が入ったり、モノクロだから、他の色と混ざって変な色が出るということもないので、精神的なストレスがないのが良いです。

せっかく印刷したのに、線が入ったりして、また掃除してやり直しということがないのが気に入っています。

『コンパクト』なのは私の持っている機種が印刷可能サイズがA4までの小さいタイプだからです。

パソコンデスクの下に置けるくらいの小型サイズなので、場所を取らないから助かります。

メンテナンスは、カラーレーザープリンターを使っていた時よりも圧倒的に楽です。

というより、購入してから一度もメンテナンスらしいメンテナンスをしていません・・・。埃を払う程度でしょうか。

もう何年も使っていますが、耐久性もあり、寿命は長い方ではないかと思います。

(モノクロレーザーのデメリット)

個人的な見解ですが、レーザープリンターは加熱してプレスする仕組みだそうで、出てきた紙が丸くなってしまう欠点があります。

実際にそのような事例が私の場合もあります。

インクジェット式の場合は、そういうことはないようです。

また、理由はわかりませんが、なぜか、少し紙に水分が付着していることがあります。

いずれにしても、私にはあまり気にならないし、業務に差し障りない点なので、そのまま問題なく利用しています。

カラーを印刷する場合は?

正直、私は今、カラーを印刷する機会がほとんどありません。

というより、昔は、カラーで印刷する必要のないものまで、カラーで印刷していたので、モノクロレーザーの方が、むしろインク代の無駄が省けて大変助かっています。

実は以前、知り合いなどから、私がカラーレーザープリンターを持っているという理由だけで、カラー印刷などまでお願いされていたのですが、もう今はモノクロレーザーしか使っていなので、「うちにはモノクロ」しかないんですよ~と言って断わっています。

正直、カラーレーザーとは言え、トナー代はばかになりません。

名刺

名刺は以前は、自分で印刷していたのですが、個人的にそんなに名刺を大量に渡す機会もありませんので、今は街の印刷屋に行って必要な時だけオーダーしています。

実はそちらの方が、自分で作るよりも綺麗に仕上がりますし。何より楽です。

年賀状

また、年賀状の印刷は、ネットの印刷屋さんにお願いしているので、こちらもプロの印刷屋さんなので、自分で印刷するよりも全然クオリティが高いので、お金を払って任せるようにしています。

まあ、昔から餅は餅屋と言いますし、不慣れなことをして労力を使うよりも、プロにお願いして、自分は自分の持ち場に注力するのが良いのかなと思っているので、全部自分でやることは諦めました。

そちらの方が正直気が楽です。

お願いするとコストは多少かかりますが、労力を考えると任せた方が良い時も多々ありますね。

まとめ

上記では、モノクロレーザーをおすすめしてきました。

私と同じような状況の方なら、おすすめできるかなと思います。

インクジェットプリンターは、家庭で気軽に写真や年賀状の印刷ができますし、また、カラーレーザープリンターなら業務用として使われる方もおられるでしょう。

そういう方は今のままでも構わないと思います。

ただ、そんなに印刷する量もない方で、カラーはほとんど印刷しないという方なら、モノクロレーザープリンターもかなりおすすめです。

by カエレバ

関連記事

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク