ラオスのコーヒー豆?飲んでみた感想

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

先日、コーヒー豆を切らしたので、新しい豆を購入するためにいろいろと調べてみました。

まずは、前回購入した大量売りのコーヒー豆は酸味が強くて私には合わなかったので、今回は違うのを買おうと思い、スタバの店頭で初めてコーヒー豆を購入(『ハウスブレンド』ミディアムロースト 250g)購入しました。

スタバのは、それはそれで、全然良かったのですが、ウチはお小遣い制で、ヨメはコーヒーは飲まないので、嗜好品のコーヒーは自腹で購入・・。毎日飲むには少しお値段高めかな・・。

ということで、少しお値段的にも安めで毎日飲めるものを探していました。

そこでネットで発見したのが、ラオスのコーヒー豆

そもそもラオスってどこの国よ?という方も多いと思います。

ラオスは東南アジアの国で、タイの上、ベトナムの隣の国です。

ラオス

私は、むかし若い時に、アジア一人旅をして、ラオスにも立ち寄ったことがあるので、もちろん場所は知っていましたが、コーヒー豆のことは全く知りませんでした

普通、コーヒーといえば南米を思い浮かべますが、ラオスとは・・・。

そんな感じでしたが、ネットの評判を見る限り評判は良いようだったので、今回注文してみました。

ラオスのコーヒー豆の感想

今回注文したのは、藤田珈琲のプレミアムラオスブレンドというもの。

プレミアムブレンド

価格や特徴

コーヒー

袋を開けると、初めは少し香りは独特な感じがしました。

正直、値段も安いし、ラオスコーヒーって知らないし・・・大丈夫かな~と不安な面もありました。

ただ、実際に豆を挽いて飲んでみると、割りと癖も少なくサラリと飲めました。

最近は、毎日飲んでいますが、以前飲んでいたコーヒーと比べると格段にいいと感じます。

これなら苦もなく、むしろ、おいしく頂けそうです。

上記の500gが4本も入って2,000円強。

(※値段は変動すると思いますのでサイト等でご確認下さい)

コスパに関しては最高。

毎日量を飲むけれどもそんなにお金をかけたくない人にはいいかもしれません。

以前購入したスタバのコーヒー豆は流石にお値段も結構するのでおいしいのは間違いないですが、こちらはこちらでいいな~と思います。

味覚に関しては個人の差があるので、ご参考までにお願い致します。

(追記)

このコーヒー豆を購入し飲み始めて約3ヶ月ちょっと経ちました。

ようやくすべてのマメを使い切りました。

正直、コスパはかなり良いと思います。

コーヒーを普段から沢山の量を飲む方には適しているかもしれません。

結局私もリピート買いしてしまいました。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク