金銭感覚が狂った!?お金の使い方を見直す

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回は『狂った金銭感覚の立て直し』について考えてみました。

私自身、最近少し金銭感覚が狂い気味でした。

少し仕事の調子が良くなってきたと思っていた矢先のことです。

私自身の景気が少し良くなったから、財布の紐が緩くなってしまったようです。

具体的には、仕事の仕入れ金額を(仕事に)使いすぎました。

一応言っておきますが、私は自営業なので、会社のお金を横領して使ったわけでなく、自分の懐の(仕事の)お金を余計に使ってしまったわけです(笑)

最近、少しだけ仕事でまとまったお金が入ったので、気が大きくなってしまったのが原因です。

普段なら、仕事とは言え、かなり精査してお金を使うのですが、無駄な金を随分と使ってしまいました。

大反省です。。

そもそも、これまではコツコツとやってきたのに、何でこんなことになったんだろうと自分でも激しく自問自答しています。

今回のことは本当に反省して、次に活かさなければいけません。

もう一度、自分を律するために、金銭感覚が狂った場合の対処方法を考えてみました。

皆さんにも参考になれば幸いです。

金銭感覚を直す

お金の使い方を見直す方法を5つほど考えてみました。

予算を設ける

とにかく予算ですね。予算を決めること。

私の場合は、プライベートはお小遣い制なので、使いすぎということはありません。

ある意味、『お小遣い=予算』です。

プライベートに関しては特に問題なしです。

今回は『仕事』を言い訳にして、仕事のお金を使いすぎていました。

具体的には、仕入れ代金を使いすぎました。

ただ、自営業の場合は、そのお金が生活にも直結しているので、結局は『痛い』ことには変わりがありません。

今後は、仕事にもきちんと予算を決めて、その範囲内での利用に徹しようと思います。

とにかく『予算』を設けることが大切ですね。

また、クレジットカードなどの使い方にも気をつけたいところです。

収入を当てにしない

先の収入を当てにして、安易な気持ちでお金を使わないことも大切ですね。

確かに、今後私の仕事も少しは良くなる印象はあります。

でも、それは取らぬ狸の皮算用でしかありません。

もしかしたら、急に景気が悪くなり苦しくなることもあるかもしれません。

お金がある時も、ない時も、淡々と財布の中身を気にすることなく、ビシっと財布の紐を絞めておくことが必要ですね。

貯金があるということを考えない

これも実は結構大事だと思います。

貯金が少し増えると、どうしても、『少し余裕があるから良いか~』と財布の紐が緩んでしまいがちです。

でも、使うお金が本当に生き金かどうかを真剣に考えないと、使いすぎの原因になってしまいます。

貯金のことは全く考えることなく、真剣に一心不乱に仕事に取り組みたいところです。

そうすると必ず貯金は更に増えているでしょうし、お金のことを気にしないですむようになるのかなと思います。

目的を再確認する

お金を貯める目的を再度確認する必要もありますね。

私の場合は、将来家を買いたいですし、子供の養育費や老後の資金も貯めたい。

そんな目的を見失わないように、たまにはお金を稼ぐ目的を再確認することも必要なのかなと思います。

リスクを取りすぎない

今回、私は仕事でリスクを取りすぎました。

ハイリスク・ハイリターンなやり方をして失敗した感じです。

プライベートなら投資(投機)やギャンブルで失敗するのと同じ感じです。

時にはリスクを取ることも必要ですが、リスクをヘッジすることもきちんと考えておかないといけななと反省しました。

そもそも私はリスクテイカーではないんですけどね・・・。

どちらかと言うと、コツコツと蓄えていくタイプなんですけどね。

今回は魔が差しました・・・。

こういうことって、実は誰にでもあるのかもしれません。

まとめ

今回は痛い経験になりました。

でも、『金銭感覚を直す』には、いい薬になりました。

今回のお金は、ものすごく大きなお金ではないので、お勉強代として捉えたいと思います。

今後しっかり修正して、二度とこのようなことのないように気をつけようと思います。

こういうことって、大きな買い物、特に車を買う時や家を買う時などにも当てはまると思います。

少し大きな買い物に関しては、慎重に慎重にしていこうと心に決めました。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク