ブログの記事が200を超えました

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

昨日の記事で、ブログの記事が200を超えました。

紆余曲折ありながらも、着実に記事を書いてきました。

特に何か特別な感慨もありませんが、一応節目として記事にしました。

ブログへのアクセスの方は微増中です。歩みは本当にゆっくりです。

こんなに歩みの遅いブログは他にあるのか?と不安になるほどの歩みです。

アクセス数などの成果だけを考えると、正直、効率も良くないし、普通だったら続けられるものではないですね。諦める人が多いのも頷けます。

自分でも諦めないで続けられているのが不思議なくらいです。

まあ、短期的な視野でなく、長い目で見ているので続けられているとは思います。

それでもこの数ヶ月でPVやアクセスは2倍~3倍と増えてきました。

まあ、もとが少ないのでこのくらいでも見たら笑われるほどのレベルですが・・・。

200記事書くにはやはり、私の場合は記事を書くのが遅いので、少なくとも200時間ほどブログの記事を書くのに時間をかけたことになりますが、その時間を考えると他のことに時間を充てた方が良いようにも思いますが、効率だけでは割り切れないものも正直ありますね。

書くことの効果はある意味絶大です。

それにしても、自分なりに、この記事は良いと思ってもなかなかアクセスが集まらないものもあれば、自分自身のために書いたような記事が急にアクセスが増えたりと、よくわからない部分もあります。

SEOなどは最低限のこと(タイトルに気をつける)しかしていないので、急激なアクセス増は期待できないですが、それでもジリジリ増えてくればいいと思います。

SNSを活用していないのもやはり大きいようです。アクセスを集めている人はSNSをかなり活用しているようです。

また、Wordpressよりも、はてなブログなどの方がアクセスが集まりやすいのかな?とも思います。互助会があるのだとか聞いたことがありますが、全く興味がありません・・・。

こんなことを書きつつも、Wordpressでずっとブログを続けるつもりです。

5年、10年それ以上ずっと続けているだろうなと思います。

とにかく、当初の理念をブレずに続けていくことだけ考えながら続けていこうと思います。

関連記事

ブログの質の低い記事を大量に削除 SEOに効果はあるのか?

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする