赤ちゃんの風邪対策に加湿空気清浄機を購入

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回は『赤ちゃんの風邪対策のために加湿空気清浄機』を購入した件について。

11月に入り、私の住む地域も、急に寒くなりました。

冬の訪れを感じると共に、これから気をつけないといけないのが『風邪』ですね。

空気が乾燥するので、風邪を引きやすくなります。

赤ちゃんの風邪も気をつけないといけないですが、大人の私達も風邪を引かないようにしないと、赤ちゃんに移しかねません。

赤ちゃんの鼻詰まり対策

最近、赤ちゃんの『鼻詰まり』が気になり始めました。

数日前に、我が家の赤ちゃんが、夜中に頻繁に鼻を『ずびずび』いわせました。

ちょっと寝ている時に苦しそう。

鼻詰まり解消には、毎朝・毎晩確認して掃除してあげた方が良いようです。

赤ちゃんは自分で鼻の掃除をできませんからね。

ただ、あんまり、やり過ぎると鼻の粘膜を痛めるので細心の注意が必要です。

それ以外の対策として、我が家では、加湿空気清浄機を買うことにしました。

加湿空気清浄機を購入

空気も乾燥する季節です。

これはいけないということで、早速、翌日、加湿空気清浄機を買いに行きました。

以前から加湿空気清浄機の購入は検討していました。

赤ちゃんの鼻詰まりが始まったので、今回購入を決断しました。

ネットショップの『アマゾン』で、ある程度の値段と機種を調べて電気屋へ。

ネットショップで見た機種とは少し型番や機能が違いましたが、あまりこだわりもないし、お店の人にお値段も安くして頂いたので、即購入。

今回買ったのは、シャープ PM2.5対応加湿空気清浄機 『KC-F40-W』という機種です。

空気清浄は18畳まで、加湿は11畳までで、我が家にはぴったりです。

音も静かで機能には申し分ありません。

KC-F40-W 01KC-F40-W 02

この機種には、難点もあります。

普段、我が家では加湿空気清浄機を居間に置いています。

でも寝る前は寝室に移動させます。

ただ、持ち上げて移動するには、重いですし、加湿器の水がこぼれる恐れがあるので、メーカー側は持ち上げての移動を推奨していません。

足にキャスターがついていればよかったのですが、それがこの機種にはついていませんでした。

たまたま、我が家にはホームキャリーという四角い台車があり、その形状が空気清浄機とぴったりだったので、それで移動しています。

次に購入するならキャスター(コロコロ)付きが良いなと思いました。

移動しない方なら問題ないでしょう。

我が家の空気清浄機

我が家の空気清浄機は2台目。

1台は加湿機能なしの空気清浄機。

今回購入したのは、加湿空気清浄機です。

いずれも、シャープの製品を購入しました。

それよりも以前には、さらに小さなサイズの空気清浄機を使用していたのですが、フィルターの交換時期が短かったりして、ランニングコストが意外に掛かりました。

今回購入した加湿空気清浄機は、フィルター交換の頻度は高くなさそうですし、ランニングコストもそんなにかかりそうではないです。

ただ、加湿機能付きなので、やはり、カビの発生などは多少気をつけないといけないといけないかなと思います。

相当昔の話ですが、加湿器を購入してカビを大量に発生させた苦い思い出もあるので、購入される方は、そのあたりも気をつけた方が良いですね。

もちろん、最近の機種は自動で湿度をコントロールしてくれますけどね。

まとめ

今回は、赤ちゃんの風邪対策のために、加湿空気清浄機を購入しました。

更に寒くなれば、エアコンやファンヒーター、ストーブなどを使うことになるので、埃も舞いやすいですし、乾燥もしやすくなるので、早めに購入して良かったなと思います。

ご参考まで

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする