竈門神社に行ってきました

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

竈門神社

竈門神社(かまどじんじゃ)に行ってきました(参拝しました)。

竈門神社は太宰府市の内山にある神社で、正式名称は『宝満宮竈門神社』と言うそうです。

竈門神社駐車場

参拝客は、神社へ向かう正面の(石段の下)駐車場を利用できます(上記写真)

(2015年9月現在 料金:400円 時間:9:00-17:00まで)

縁結びにご利益があると言われていて、多くの若い人が訪れます。

恋愛成就のために書かれた絵馬も沢山掛けてありました。

ここで神前結婚式を挙げられる方も多くおられます。

春は桜、秋は紅葉が大変美しい場所で、花見や紅葉を楽しむのにもうってつけのスポットですね。

訪れた時は、快晴だったため、宝満山登山へ向かう方で賑わっていました。

宝満山は私のような初心者でも何とか頑張って登れて、達成感を味わえる山です。

宝満山の登山者向けの駐車場は、神社を少し下ったところにあります。

西高辻信任 碑

石段を上ると、太宰府天満宮宮司の西高辻信任の歌碑が石段の左手にありました。

式部稲荷

石段を更にどんどん登っていくと、左手に小さな朱塗りの鳥居群があり、そこを進むと上記写真のような、古い小さな稲荷神社があります。

2015-09-21 10.00.51 2015-09-21 10.00.562015-09-21 10.01.252015-09-21 10.01.28

その裏手には数本の上のような石碑がひっそりと安置されています。この石碑は、石段から離れたところにあり、素通りしがちですが、興味のある方は観てみてください。

ひとつは『庚申尊天』という文字の書かれた『庚申塔』(中国より伝来した道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔)、また、源盛高という刀工の碑までありました。

社務所

更に石段を上るとモダンな社務所が見えてきます。

竈門神社本殿

最後の石段を上り終わると、目の前に社殿が見えてきました。

数年前まではいい意味で趣きのある古い建物だったのですが、今はリノベーションされていて、新しい建物に変わりました。

訪れる際に、その点は気になっていたのですが、これはこれで、良いなと思いました。建て直しして、参拝客が多く訪れることは、史跡保存の観点からも良いことだと思います。

夢想権之助神社

社殿向かって左のとなりに小さな夢想権之助神社があります。

夢想権之助という方は、神道夢想流杖術の流祖(古流杖術)で、宮本武蔵と闘って一度は敗れたが、この竈門神社で祈願し杖術の研究を重ね、再び武蔵と立会い、ついに武蔵を破り、その後、神道夢想流杖術を開いたと言われています。

眺望

社務所のテラスから太宰府市が一望できます。

斎館

石段を下って左手には『斎館』(神職が神事に携わる前に心身を清める際にに籠もる建物。)もありました。

トイレ

竈門神社の下の駐車場にはトイレも完備してあるので、安心です。

ゆっくり歩いて周って、所要時間約1時間。

散歩にもちょうどいいですし、気持ちのいい空間です。

ご参考にどうぞ。

竈門神社(かまどじんじゃ)
福岡県太宰府市内山, 883

関連記事

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク