家計の支出の削減 収入は増やせなくても出費は誰でも減らせる

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

今回は『家計の支出の削減』について。

最近、全力で家計の収支の見直しを行っています。

というのも、一番大きいのは、もうすぐ家族が増える(子供が産まれる)から。

何とか、支出を抑えて、将来に備えたい。

私は自営業なので、毎月同じ金額の収入が入ってくるわけではありません。

収入が多い時もあれば、頑張ってもなかなか収入が増えない月もあります。

ただ、支出に関しては、自分である程度コントロールが可能なので、月に5,000円でも1万円でも無駄な支出を減らしていきたいなと思い、行動に移しました。

50,000円でも年間にすれば6万円ですからね。

サラリーマンの方でも、収支を減らしたいのは同じはず。

以下、私が行った収支を減らすための施策です。

クレジットカードの明細を確認

まず手を付けたのが、クレジットカードの明細を確認すること。

正直、自動引き落としのものが一番厄介です。

結構、今までは、まあこんなもんかと、一瞥だけして、詳細を確認することはほとんどありませんでした。

しかし、今回からは、一件、一件、クレジットカードでどんなことにお金を使っているのかを、まずは洗い出しました。

携帯(スマホ)代

スマホ代(ソフトバンク)は毎月1万円を越していました。

正確に言うと、iPadの契約(ベーシックデータ定額プラン)が残っていたので、毎月プラス3,000円が発生していました。

それと、iPhone5が故障して、iPhone6に機種変更した時の残債金額が残っていたのが大きいです。

今月でiPadの契約の更新月だったので、そちらを解約することで、まずは3,000円安くなりました。

通信データ量や電話かけ放題などを考えて、スマ放題はそのまま利用。

本当は格安スマホにしようかと考えていましたが、ひとまずそちらはおあずけ。

(通信費 -3,000円)

ネットのオンラインサービス

オークションの付加サービス代が、知らない間に毎月500円引き落とされていました。

こちらを解約。知らない間に引き落としというのがミソですね。

ほんとこんなのが一番嫌です。

(ネット会員料金:-500円)

ebayのストア登録解約。

確か10ドルぐらいだったはず。

以前、ebayストアをやっていましたが、もう利用していなかったのですが、アカウントだけ残していたら、毎月請求がきていました。

こういうのも無駄ですね。

(ネット会員料金 -1000円)

実際に支出を減らせたのは、4,500円/月程度です。

完全に利用していないサービスなので、不要な引き落とし金額だったので、削減できて良かったです。

ちりも積もれば山となるですね。

年間にすると、54,000円ほどになります。

上記以外にも、細かな支出を極力抑える気持ちが沸いてきただけでも良いことかなと思います。

今までが本当にどんぶり勘定だったので、少しでも意識が変わっただけでも良しとします。

このカードの支払いを見直ししただけで、支払いに関して随分と敏感になりました。

まだもしかしたら、気づいていない無駄な出費があるかもしれません。

ポイントを確認

上記以外に、全く気にも留めていなかったことが、各種ポイントサービス。

クレジットカードのマイルやNTTフレッツ光のポイントなどは、全く見ることなくこれまで失効させてきました。

ただ、今回、支出を確認したことで、そのようなポイントにも目を向けられるようになり、トータル2万円程度のポイント数があることに気づきました。

これは大きいです。

その分が増えたのと同じになりますからね。

家計の見直し クレジットカードや自動引き落としなど 小さな無駄を削減

家計簿アプリ Zaimの導入

家計に関してはヨメにすべて任せています。

ヨメはお金の管理がとても上手なので、家計はおまかせしています。

これは、私のお小遣い用・・・。

我が家はお小遣い制です。

例えばコンビニで菓子パンを買ったり、アイスクリームを購入した場合。

今までなら、レシートも貰わずに、今月は多分これくらい使ったなとか、かなりどんぶり勘定だったのですが、この「Zaim」というアプリのお陰でお小遣いの出費の管理がとても簡単になりました。

何が楽かって、私のようなズボラな人でも家計簿が簡単につけられるから。

コンビニでもらったレシートを写真に取るだけで、自動的に金額を記帳してくれるので、本当に助かります。

また、美容室で髪を切った時は、位置情報からお店を探してくれたりするので、これまた便利。

お小遣いだけに使うにはもったいないアプリです。

ズボラな私が初めてこれなら続けられると思ったアプリです。

まとめ

まだ、隠れた支出が沢山あると思います。

私はこういう細かなことは元来苦手な方ですが、やっぱり少しでもお金を残すには大切なことかなと感じるようになりました。

まあ、私の場合は、あとは、おやつをコンビニで買うのをやめて、スーパーで買うとかですかね・・・。

今後も、益々支出の削減にいそしみ、収入も増やして、将来に備えていきたいと思います。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする