住宅ローンシュミレーションから購入か賃貸かを考える

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

今回は、『住宅ローンシュミレーションから購入か賃貸かを考える』について考えてみました。

賃貸か購入か?マンションか一戸建てか?悩むところですね。

私も一戸建て住宅の物件を検討中です。

できれば新築、でもむずかしければ中古物件もありかなと思って探し中です。

私も将来的にはマイホームを~!と考えてはいるのですが、やはり先立つもの(資金)や将来のことを考えると、いろいろと悩むところです。

「部屋数・間取りがこれくらいで、家賃がこれくらいで、ヨメの職場に近いところ」という感じで絞っていきました。

しかし、なかなかこれが難しい。

いざ住宅の購入や、引っ越しを考えたら、色んな課題に直面しました。

ひとつは、このまま賃貸のマンションに住み続けるのと、購入するのとでは、どちらが将来的に良いのか?まずは住宅ローンのシュミレーションをしてみました。

先に断っておきますが、住宅選びには、それぞれの事情や環境なども違うのですべての方が同じ答えにはならないので、ご自身のベストな選択を。

住宅ローンシュミレーション

住宅ローンシュミレーション

簡易の住宅ローンシュミレーションの計算機を設置してみました。

※下記は、簡易の計算機です、より詳しく計算したい場合は、金融機関の住宅ローンサイトより確認して下さい。

いかがでしたでしょうか?

上記のシュミレーションを踏まえて、一戸建て・マンションの賃貸・購入のメリット・デメリットを書いてみましたのでご参考にどうぞ。

一戸建て住宅・マンションのメリット・デメリット(新築・中古)

賃貸か購入か

中古賃貸マンションのメリット・デメリット

(メリット)

  • 比較的気軽に借りられる。
  • 初期費用は安め。初期費用は買うより安い。
  • 引っ越しが比較的楽。
  • 間取りが色々あって、比較的自分にあった部屋が見つかり易い。
  • 交通の便が良い場合が多い。

(デメリット)

  • 自分の持ち物にはならない。資産としては残らない。
  • 庭がない。もしくは狭い。子供を伸び伸び遊ばせられない。
  • 駐車場が有料の場合が多い。
  • 4LDK以上のマンションの物件は意外と少ない(地域によるかもしれません)。
  • 近隣の住人との騒音トラブルなど。

ウチの場合は、支払い方法が管理会社指定のクレジットカードであったり、プロパンガスも指定の会社、電力会社も指定、インターネットプロバイダー(光回線)も指定とがんじがらめなところが正直嫌ですね。

電力自由化も全くメリットがありません。

持ち家であれば、このような悩みがなくて良いのになと思います。

また、どうしても上の階の物音やトイレの流した時の音などはあります(許容範囲内)。

中古賃貸一戸建てのメリット・デメリット

購入か賃貸か

(メリット)

  • 広い部屋と間取りが使える。
  • 広い庭がある場合もある。ガーデニングなどできる。
  • 比較的、音など、周囲に気をつかわずに済む。
  • 駐車場が無料の場合が多い。

(デメリット)

  • 初期費用が賃貸マンションよりかかる。
  • 自分の持ち物にならない。
  • 新しい物件はあまりない。

実は以前、家が手狭になってきたので、賃貸の一戸建ての契約を考えていました。

しかし、再度、検討し直すことにしました。

理由は、例えば中古一戸建ての月々の家賃が10万円だとすると、初年度の手数料やら引っ越し代金やエアコン移転・設置費用などいろんな費用を計算すると、実質月々12~13万円ぐらいになるようです。

また、どのくらいの期間住むかのわからないですが、20~30年間ほど家賃を払い続けたら、中古一戸建なら普通に買えてしまいます。

しかも賃貸戸建てだと老後までずっと家賃を払い続けなければいけないというデメリットがあります。それに、中古戸建てだと更に老朽化が進みます。

もし万が一、大家さんとの話し合いで、その費用までこちらが負担するとなるともったいなさ過ぎですね。

そういう理由で、戸建ての賃貸には二の足を踏んでしまいました。

近年の空き家問題の割には、市場にはあまり良い物件は出てこないものだなと感じます。

中古マンション購入のメリット・デメリット

(メリット)

  • 比較的、交通の便の良い都心部が多く、高齢になっても便利。
  • 新築マンションよりも随分安く購入できる。
  • 通勤・通学に便利なところに立地している場合も多い。
  • 共益費や修繕積立がある場合が多い。

(デメリット)

  • 購入後、住民・隣人トラブルがあると困る。
  • 間取りを変えられない。建て増し、建て替えできない。

個人的には仕事の関係上マンションはあまり考えていないですが、個人的には駅近くで、比較的安い中古マンションは魅力的だと思います。

中古一戸建て購入のメリット・デメリット

(メリット)

  • 広い部屋と間取りが手に入る。
  • 広い庭がある場合がある。
  • 持ち家・土地の所有ができる。

(デメリット)

  • いざ売るとなった場合、古い一戸建ては売れにくいことがある。
  • 価格帯の安い一戸建ては交通の便の比較的悪い場所に立地している。
  • 修繕費やリフォームにお金がかかる。老朽化が大変気になる。
  • 固定資産税がかかる。

一戸建ての購入を検討しているのですが、資金の関係上、中古戸建ても視野に入れています。

いろいろと探してはいるのですが、そもそも中古戸建ての案件というもの自体が少なく、なかなか良い物件に巡りあえていません。

また、築浅、良い物件から売れていくので、のんびりしていると既に売約済みになっていたりします。

売れ残っている物件にはそれなりの理由があるようなので(立地が悪い・古い・耐震化に対応していない等)、結局高くつく可能性もあるので、なかなか悩みどころです。

ただし、古くても逆に良い住宅もあるので、上手にリフォームすれば、自分の思い通りの家が手に入る可能性もありますね。

購入の際は、少々高くついても、インスペクション(住宅診断)はやっておいた方が良いのかなと思います。

新築マンションのメリット・デメリット

新築マンション購入

(メリット)

  • 比較的、交通の便の良い都心部が多く、高齢になっても便利。
  • 新築マンションよりも随分安く購入できる。
  • 通勤・通学に便利なところに立地している場合も多い。

(デメリット)

  • 購入後、住民・隣人トラブルがあると困る。
  • 間取りを変えられない。建て増し、建て替えできない。
  • 住むと中古になる。

前述の通り、私の仕事の関係上、マンションは候補に考えていないのですが、状況が変われば考えなくもないです。

都心部で働くサラリーマンの方などにはアクセスの良いマンションが向いているのかなとも思います。

新築一戸建てのメリット・デメリット

マイホーム

(メリット)

  • 自分のものになる。
  • 広い庭でガーデニングを楽しんだり、洗濯物を干せる。
  • 駐車場がある場合が多い。
  • 子供をのびのび育てられる。

(デメリット)

  • 広いと管理が大変。
  • 住むとすぐに中古になる。
  • 固定資産税がかかる。
  • 老朽化すると修繕が大変。
  • 駅近くやバス停近くでない場合は移動が大変。

実際に、30代後半に新築一戸建てを購入した70歳前後の人と話をする機会があったのですが、『年を取ると階段の昇り降りも辛くなるので、家を売って駅近くのマンションでも買った方がいい」という意見もありました。

それに持ち家だと、固定資産税や修繕費、草むしりなども大変だということでした。

それに、購入した時期は人気の地域だったけれども、売っても安いと嘆いておられました。

老後は駅近くに引っ越すという手もなくはないかなとも思いますが、なかなか悩みどころです。

ただ、ずっと住み続けることを考えると、新築一戸建てはやはり良いですね。特に住宅ローンを払い終えてからが随分楽になると思います。

また、息子や娘に住む場所を残すという点でも良いかなとは思います。

その他 購入や賃貸に際して考えるべき点

  • 自然災害(地震・水害・土砂災害・津波など)
  • 引っ越し(転勤などの引っ越しがあるかもしれません。)
  • 資金を払いきれない(会社の倒産、失業、病気など)
  • 隣人トラブル(近所との騒音などのトラブルなど)

まとめ

以上、いろいろと考えてみました。

住まい探しは、状況や考え方、年齢や収入、職業などによって十人十色の選択になると思うので、絶対の正解はないですね。

自分に合った住まい探しが見つかるまで頑張って探し続けるしかないですね。

家を買うときは、今の年齢や家族構成、頭金や支払いにボーナスを組み込むとか、昇給の有無、定年、退職金、借り換えの時期などいろいろと加味されると思います。

給料・年収に対して無謀なローンなどを組まないように、ローンシュミレーションなども活用してみてください。

ご参考までに。

住宅に関する記事

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする