石村萬盛堂 太宰府店で洋菓子・和菓子を購入

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

太宰府市には石村萬盛堂さんの工場があります。

今回は、その隣にある、石村萬盛堂のお店にお菓子を買いに行ってきました。

確か、以前は太宰府の北谷付近にあったはずですが、今は太宰府の内山付近に工場があります。

その工場に併設されているのがこちらのお店。

店内には石村萬盛堂の定番商品などがずらりと並んでいました。

1個から売っていたので、ついつい色々買ってしまいました。。

どれも美味しそうに見えます。

石村萬盛堂の定番と言えば、銘菓『鶴乃子』ですね。

弾力のあるマシュマロに黄味あんが入ったお菓子です。

特にふわふわで食感が良いのがいいですね。

市販のマシュマロではこの食感はなかなかありません。

博多『好いと~もん』 塩豆マドレーヌ

塩豆とマドレーヌのコラボ。意外と合うそうです。(嫁談)

カスタードケーキ お月さま伝説

個人的には、カスタード系は大好物なので、私は好きですね。

『薩摩蒸氣屋のかすたどん』に少し似ている気がしました。

塩豆大福

柔らかくて美味しいです。

仙厓もなか

仙厓(せんがい)』さんをご存知でしょうか?

仙厓和尚は臨済宗のお坊さんで、生まれは美濃(岐阜)の方ですが、全国を修行して周り、39歳で博多にやってきました。

博多の聖福寺というお寺で、住職を務めるかたわら、多くの親しみ深い絵画を遺した方で、出光美術館などに多くの遺作が展示されています。

ちなみに、この仙厓さんは太宰府とも縁があり、太宰府の絵師、斉藤秋圃とも交流があったようです。

また、宝満山にも幾度となく登ったようです。

この仙厓さんの聖福寺の幻住庵の和尚から、書画を教わったのが石村萬盛堂の2代目・『石村善右』さん。

その石村善右さんが幻住庵から許可を得て作ったお菓子が、この『仙厓もなか』なのだそうです。

工場直売なので、お安いようです。

例)鶴乃子5個で378円 (2016年11月現在)

〒818-0115 福岡県太宰府市内山456−1

㈱石村萬盛堂 太宰府店

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする