医療費削減 将来に渡る費用節約のための対策あれこれ

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。
にちこれブログです。

医療費削減』が叫ばれている昨今。
私も40歳を過ぎたので、自分の医療費についてちゃんと考えていかなければいかないな~と思っているところです。

やはりできるだけ医療に関する費用を抑えて、家族のレジャーや将来のための貯金としてその費用を回したいところです。

また、企業の健康保険組合なども高齢化社会に伴い、赤字のところも多いとか。

そうなれば、組合自体も立ちゆかなくなる恐れもあります。

ある自治体などは、ビッグデータを活用して、薬のもらいすぎの人に生活の指導をしたりして、医療費を削減する取り組みなども行われているようです。

それでも、やはり自助努力も大切です。

以下は、現在、私自身が少しずつ取り組んでいる『健康な体づくりの方法』と、『今後の課題』について書いてみます。

将来のことは誰にもわかりませんが、少しでも自分の意志で体が動いて、楽しい人生を送れるようにしていきたいですね。

運動する(散歩や筋トレ)

ヨガ

とにかく、健やかな体と心の健康のために、体を動かすこと。

日頃から適度な運動は大切ですね。

メジャーなところで言えば、『散歩』でしょうか。

私の場合は、毎日ほぼ欠かさず『筋トレ』行っています。
筋トレの効果は絶大で、『足腰がかなりしっかりした』という実感があります。

変なフラつきがなくなりました。

趣味で週1~2回の『テニス』もやっています。

こちらも自然と足が鍛えられます。

人の第二の心臓と言われる『足』を鍛えることは、大変重要ですね。

屋内でのスクワットは、時間があまり無い人でもできるのでオススメです。

無理な運動は続かない恐れがあるので、自分のできる範囲内で体を動かすということが大切になると思います。

また、その運動自体が好きなことであるということも大切です。

嫌いなことはなかなか続かないものです。

また、目標を設定すると継続しやすくなります。

何事も継続することが大切ですね。

暴飲暴食を避ける

食事

食生活の改善。粗食を心がける。

現代日本社会は誘惑がたくさん。

日本はいま、『美味しいもの天国』のように日々食品が進化していてますね。

メーカーも、こぞって人が望むものを作る傾向があります。

スーパーやコンビニ、飲食店等に行けば美味しいものが沢山並んでいるのですから、欲望を抑えるのにも、ひと苦労ですね。

作り手としては売れないと商売になりませんから、ニーズのある美味しいものを作るのは当然なことですが、食べ過ぎ・飲み過ぎると肥満の原因にもなりますし、肥満になると病気にも罹りやすくなるので、メリハリをつけて食事を楽しむことが大切ですね。

私もLDLコレステロール値が高いと診断されたので、食事には気をつかうようになりました。

その後、炭水化物を減らして、減量にも成功しました。

方法としては、普段食べる『ご飯(米)』の量を少しだけ減らすことです。

それから、腹いっぱい食べるのではなく、腹八分目ぐらいに留めることも大切なようです。

お酒を飲む人なら、家にビールや焼酎、ワインをストックするのではなく、飲む分だけお店で買ってくるというようにすれば、多少なりとも量は減らせるかもしれませんね。

ストックがあると、ついつい飲んでしまいますからね。

定期健康診断を受ける

病は早期発見が一番。

『敵を知り己を知れば百戦危うからず』。

できるだけ、毎年検診を受けて、自分の『体を知る』ことが大切ですね。

趣味を持つ

サッカー

日々の仕事や家事ばかりだと気が滅入ることもあるかもしれません。

そんな時に、フッと気を抜ける『趣味』を持っていると、随分気持ちを楽になることがあります。

趣味のイベントなどに出かけて行くだけでも、日頃の憂さも晴れて、日々前向きに生きるきっかけになることがあります。

私自身も熱中できる趣味を持っていることで、人生が随分楽しくなりました。

年を重ねても続けられるので、生涯を通じての生きがいにも繋がりますね。

その他

2015年11月頃から『冷水浴』を続けています。

もともとアレルギー体質なので、喘息やアトピーの改善を目指しているのですが、この点に関しては、以下のページに随時変化を記載しています。

冷水浴により、アレルギーは少しずつ改善傾向にあるように思います。

私個人の課題

私自身、甘いモノが好きなので、どうしてもおやつを買い食いしてしまう傾向があります。

個人的には、甘いものの摂取量を減らすことが課題です。

ただし、無理な取り組みは逆にストレスになるので、その辺のバランスをどう取るかが重要ですね。

個人的な課題を見つけることも、健康な体作りに大切なことですね。

まとめ

人それぞれご自身の習慣というものがあると思うので、これでなければということはないのですが、個人的には、やはり『運動』と『食生活』を中心に考えています。

それに付随して、『趣味』を持つことで、人生にひと味違うスパイスを添えれば、また生きる楽しさも増幅するのかなと思います。

少子高齢化や年金の減少など後ろ向きな話題も多い昨今ですが、自分の心身をしっかり管理することで、日々の暮らしを楽しく、より良いものにできると信じて生きていきたいものですね。

健康 医療費を減らし健康に暮らす 当ブログ記事まとめ

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク