iPhone6でiPadとテザリングする方法 ソフトバンク編

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

今回のテーマは『iPhone6でiPadとテザリングする方法』について。

私は、これまでiPad専用 ベーシックデータ定額プラン for 4G LTEというプランに加入していたのですが、今年の8月で契約が満期を迎え、このプランを解約。

晴れてiPadを自分のものにすることができました。

月額費用も3,000円ほど安くなるので、家計的にも助かります。

ただ、この契約を解除すると、iPadに関しては、外でのインターネット接続ができなくなります

私はiPadを外で使うことはあまりないので、普段はwifiスポットなどを利用すれば良いですが、仕事の打ち合わせの時などは、場所を指定できないことも多いので、やはり、インターネットの接続はあった方が便利。

ということで、今回『テザリング』を試すことにしました。

テザリングと言うのは耳慣れない言葉ですが、スマホなどを介して、他のコンピューターなどとインターネット接続することを言うようです。

正直、私はこういう作業には疎いので、後回しにしていたのですが、実はわりと簡単でした。

私のような疎い人でもできるので、皆さんもきっとできるはずです。

以下、そのやり方。

iPhone6でiPadとWi-Fi接続

wifi

(環境)

iPhone6(ソフトバンク)

ソフトバンクでテザリングするには、以下のいずれかの契約が必要です。

  • パケットし放題フラット for 4G LTE/4G
  • スマ放題データ定額パック

私の場合は、スマ放題データ定額パックの契約をしているので、テザリングが可能でした。

テザリング(Wi-Fi)のやり方

今回は、iPhone6を親機とします。

iphone側をまず操作します。

1.「設定」>「一般」>「情報」の「キャリア」で「ソフトバンク24.3」になっていることを確認。「ソフトバンク13.2」以上ならOKだそうです。

インターネット共有

2.次に、『設定』>『インターネット共有』と進み、インターネット共有をオンにする。

その下に、Wi-Fiの『パスワード』が表示されています。

3.今度は、iPad側の操作。

『設定』>Wi-Fiと進むと、○○のiPhoneと表示されていると思います。

それをクリック。

パスワード入力を求められるので、先ほどiPhone上に表示されていたWi-Fiのパスワードの入力をします。

4.すると、無事iPhoneを親機としたWi-Fi接続が完了です。

普段は、テザリングはオフにしておいた方が良いと思います。

Bluetoothでテザリングする方法

Bluetooth

Bluetoothはもっと簡単でした。

iPhone6とiPadのBluetoothをオンにします。

すると、共有しますか?というようなコメントが表示されるので、OKを押すと、テザリング完了です。

パスワードを入力することもありません。

こちらも、普段はテザリングはオフ(インターネットの共有をオフ)にしておいて、外でiPadを利用する時だけ利用するというのが良いと思います。

まとめ

今までテザリングというのは、コンピューターに詳しい人がやるものと思っていたのですが、案外簡単でした。

特にBluetoothの方は簡単過ぎてあっけにとられるほどでした。

テザリングすることで、ネットに繋がっていない端末に接続が可能になるので、便利ですね。

それでもテザリング出来ない方は、ご自身の環境を今一度ご確認下さい。

ご参考まで。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする