硫黄臭い 何かの兆候?原因は?

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

普段、あまり日記のようなネタは書かないようにしているのですが、少し気になったことがあったので、備忘録的に書いておこうと思います。

今日はやたらと私の住む福岡地域で硫黄臭がしました。

(正確には『硫黄』は無臭で臭わないらしいですが。)

いわゆる、火山地帯や、温泉のある場所に近づくと臭うような匂いが充満していました(と私は感じました)。

気のせいなのか、そうでないのか・・。

気づいている人が少ないのか、ほとんど話題にはなりもしなかったですが、確かに私には臭うので、素人ながら、一応いろんな仮説を立ててみました。

仮説

  • 中国あたりの工場から出された化学物質が風に乗って流れてきた。
  • 雨の日の前日で、湿度が上がり地中からニオイを発している。
  • 自分自身の体調の変化。自分から発しているニオイ。胃腸が弱っている。糖尿病など。
  • 熊本地震後で地下で何らかの活動が起きている。
  • 阿蘇山関連?
  • ただの勘違い。鼻がおかしい。

仮説と言っても、上記程度のことしか考えられませんが、普段全くニオイを感じたことがないので不思議なことだと思い記事にしました。

ちょうど、2015年6月11日にも福岡の広範囲で硫黄臭いという話題がネットに上がっていたので、もしかすると、梅雨間近になるとこのような臭いが発生するのかな?とも思います。

でも、40年以上生きてきて、硫黄臭いのはあんまり感じたことはなかったですけどね・・。

ちょっと気になる大気の『ニオイ』の変化でした。

何か変わったことがあればまた追記したいと思います。

(追記)

5月24日も同じような匂いが続いているように感じるのですが、誰も共感者はいないです(苦笑)。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク