wordpressで内部リンクを可視化・最適化するプラグイン

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。
にちこれブログです。

今回は、『wordpressの内部リンクを可視化できるプラグイン』の紹介です。

ワードプレスでブログを書き始めて1年以上が経ちました。

記事数が200件近くなってきて、段々、どこにどれだけの数の内部リンクを貼ったかがわからなくなってきました。

そこで、『内部リンクを簡単に数字で把握できる仕組みはないものか?』と思っていました。

基本、私は楽をするのが好きなもので・・・。できるだけ楽したいんです・・。

wordpress内のプラグインを検索したものの、これといったものが見つからず、英語で検索してみると、私が欲しいものに近いものが見つかりました。

以下に紹介します。

内部リンクの分析・最適化プラグイン

内部リンク最適化

Interlinks Manager (英語サイト)

wordpressで動く内部リンク分析プラグインです。

envatomarketという有名な海外の大手サイトで購入できます。

このプラグインでできることは、

  • 各ページに何本の内部リンクを貼っているか数字で可視化できる。
  • 固定・投稿ページの文字数が可視化できる。
  • 各記事に対する推奨内部リンクの数の表示される(どのような基準なのかは不明)。
  • リンクジュースの価値 (Value)が表示される。
  • 内部リンクを辿ってクリックされたリンクが表示される。
  • 文字列検索で自動で内部リンクを貼ることができる(大きめのサイトに便利かもしれません)。

などが挙げられます。

上記、赤文字の『内部リンクの数』については、記事Aから記事Bへのリンク数で1つと数えられていて、カテゴリーやメニュー、関連記事などはカウント対象外です。

(Search Console 内部リンクとはカウント方法が違います)

とてもシンプルなプラグインではありますが、個人的にはこれを導入してよかったと思っています。

このプラグインを利用するまでは、意味もなくベタベタと内部リンクを貼っていたのですが、導入後は、随分すっきりしました。

Interlinks Manager(内部リンクプラグイン)

(メニュー一覧)

Dashbboard(ダッシュボード)・・・基本データ
Juice(ジュース)・・・リンクジュースの価値の表示など
Hits(ヒット)・・・内部リンクを辿ってクリックされた数など
AIL(オートインターリンク)・・・自動内部リンク機能。
Options(オプション)
interlink

上記は基本データ(ダッシュボード)の画面です。

  • PTはポストタイプ(固定・記事)
  • CLは文字数・・・記事の文字数が表示されます。
  • MILは手動の内部リンク数・・・・自分の手で貼った内部リンクの数が表示されます。
  • AILは自動の内部リンク数(私のブログでは非稼働)
  • RIは推奨内部リンク数・・・記事ごとの内部リンクの推奨数が表示されます(どのような基準かは不明)

その他

英語のプラグインですが、日本語環境でも動きます。

一部、interlinks suggestions(内部リンク提案)という機能は、日本語に対応していないので表示はされるものの使えません(と思います)。

ダウンロードできるCSVデータも文字化けするようです(文字化け対策はある・・と思います。私は今のところ活用していませんので、ここは自己責任でお願いします)。

また、wordpressのバージョンによっては使えない可能性もあるので、購入時は気をつけてください。

購入方法

英語のみ対応ですが、購入はとても簡単です。

evantomarket

1.envatomarket のアカウントを作ります。

アカウント作成

(ページの右上あたり・Creat an Envato Accountをクリック)

アカウントの作成方法は日本の通常のウェブサービスサイトとやり方と変わりがありません。

英語で、姓名、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを記入。

2.送られてきたメールに記載のURLをクリックして承認。アカウント作成終了です。

3.Interlinks Managerを検索(このプラグインはenvato marketのcodecanyon内にあります)。

4.Add to cart(カートに入れる)もしくは、Buy Now(今すぐ購入)をクリック。

決済方法

決済に関しては、クレジットカードか、ペイパル(PayPal)での支払いになります。

決済の方法に関しては、英語表記以外は、日本のアマゾンなどの支払い方法と変わりがほとんどありません。

支払いが済んだら、購入したプラグインのダウンロードが可能になります。

  1. ダウンロードしたプラグインを解凍。FTP等でwordpressのプラグインフォルダに転送。
  2. wordpressの管理画面のプラグインメニューで『有効』にすればインストール完了です。

海外サイトのenvatomarketでは、上記のプラグインの他、様々なプログラム、プラグインやアイコン、写真、イラストなども購入できるので、サイトやブログの製作に大変便利です。

(よく利用する方はデポジットとして、envatomarketにお金を預けることも可能です。)

まとめ

地味に役に立つ『内部リンク分析プラグイン』の紹介でした。

興味のある方はどうぞ。

内部リンク最適化

内部リンク分析プラグイン

Interlinks Manager

ブログ運営に関する記事

ブログの質の低い記事を大量に削除 SEOに効果はあるのか?

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク