博多弁だけじゃなか・・・『福岡方言』の『地図』を覗いてみた

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

2015-08-27-16.37.04

梅光方言研究 第6号 福岡県地域言語地図 梅光女学院大学方言研究会

図書館で福岡のおもしろい本はないかと物色していると、上記のような本を見つけました。山口県下関の大学の30年ぐらい前の研究資料です。

福岡県内でも地域、地理的、歴史的事情によって、方言状況は多様であることを調査するのが狙いであったようです。

この調査は昭和61年のものなので、テレビやネットが発達した今とはまた違うかもしれません。

例えば、以下の「はずかしい」という言葉・・・福岡各地では・・・・

2015-08-27 16.38.38

北九州や中部あたりは、「ハズカシー」、博多あたりでは、「ハズカシカ」、一部は「メンドシー」とか「メンドーシー」というような方言も・・・。

また、「起きろ(命令)」の福岡各地の方言は・・・

2015-08-27 16.39.23

大部分が、「オキレ」。

また「オキリー」「オキンカ」、「オキランカ」など多様ですね。

私の場合は、「オキレ」は角が立つので、「オキンシャイ」かな 🙂 

また、上記は当時の若年層のもののみを掲載しましたが、

当時の高齢層の方のものも調査されています。この資料を見ると、年齢層によっても方言に変化が見られました。

面白いもので言えば、昆虫のカマキリを「カマキリムシ」、「カマキリギッチョン」、「カマキッチョン」、「オガメ」、「バッタ」とか読んでいたようです。

地域によってこんなにも違うんですね・・・。しかし、「カマキリ」を「バッタ」って・・・ もう別の生き物ですね・・・。

このように、同じ福岡とは言え、方言は多種多様なんですね。

皆様の地域はいかがでしょうか。

博多弁や福岡のことばに関する記事

福岡の歴史に関する記事

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする