ヒッチハイクする外国人を車に乗せた時の話

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

今回は、『ヒッチハイクする外国人を車に乗せた時の話』です。

外国人ヒッチハイカーを車に乗せる

私が誰か見知らぬ人を車に乗せようとは思ってもみませんでした。

私はいつもと変わらず、車で仕事に向かっていました。

すると、左手の歩道で、バックパックを背負った外国人の女性が手を上げていました。

ヒッチハイクかな?』。

私は、とっさに車を止めました。

これまで、私は、日本人、外国人問わず、ヒッチハイカーを見ても、素通りすることが多かったのですが、なぜか今回は、止まってみようと思いました。

自分でもこの行動には驚きです。

多分、一瞬、相手を見た瞬間、安全なオーラがあったんだと思います。

さすがにゴッツイ人だとこちらも怖いですからね。

実は、私も20歳の頃、日本国内でヒッチハイクをしたことがあるんですけどね。。

基本的には、一人旅している人には、親近感が沸きます。自分がそうだったので。

私も昔、アジアの一人旅を4ヶ月間やりましたから、久々に、世界を旅している人と話をしてみたくなったんだと思います。

それに、最近、英語を話す機会もめっきり減ったので、久々に海外の人と話がしたいなと思ったのかなと思います。

最近は、iPhoneのポッドキャストで英語のニュースや英語勉強のラジオを聴いているので、あそこに格好のしゃべり相手がいると、私の潜在意識のアンテナが拾ったんだと思います。

(基本的に、なぜか私は外国人、特にアジア系の人から話しかけられる・・・)

ヒッチハイカーとの会話

まずは、私が『どこまで行くの?』と聞いたら、長崎までと言いました。

『それなら、高速道路の入口までなら乗せても良いよ』と答えました。

すると、相手も喜んで、バックパックを車の後部座席に載せて、助手席に座りました。

私が『どこから来たの?』と聞くと、ドイツと答えました。

私は正直、ドイツ人が好きです。

というか、日本人はドイツ人と性格的に似通った部分があるので、波長が合うと私は思います。

何ででしょうね。

昔、海外暮らししていた時も、ドイツ人と仲がとても良かったです。

もしかしたら、今回の人もどこかしらにドイツ人の雰囲気というかニオイみたいなものがあったのかもしれないです。

道中、いろいろと会話しました。

彼女は、3日前に日本に着いて、これから長崎に向かうとのこと。

長崎に行く理由は、平和公園に行きたいからとの答え。

彼女はドイツで教師をしていて、長崎や広島の歴史について学びたいとのこと。

素晴らしいです。

それにしても、休暇を取って、海外一人旅をしていて、もうすでに、1年間旅をしているらしいです。。

ドイツの場合は教師は、大型の休暇が取れるそうで、その休暇中に、海外に行ってみようと思ったそうです。

欧米はそういう点では長い休暇が取れて良いですね。

日本では、そんな長い休暇を取るには、仕事を辞めるしかないですよね。

また、彼女は『勉強ばかりできる教師でなくて、様々な体験をした教師の方が自分は良いと思う』と言っていました。

私もその考え方は良い考え方だなと思いました。

激しく同意ですね。

結局、高速道路の入口まではほんの数キロだったので、10分程度でのお別れでした。

それでも、久々に世界を感じることができて楽しかったです。

ヒッチハイクはしたことはありましたが、逆にヒッチハイカーを乗せた初めての体験でした。

実はわりと楽しいもんだなと思いました。

まとめ

久々に外国人旅行者と会話して刺激を受けました。

もしかすると、またどこかで外国人ヒッチハイカーを見かけたら、乗せてしまいそうな気がします。

私はやっぱり性格が物好きなんだろうなと思います・・・。

それに、やっぱり海外ひとり旅をしている人を応援したい気持ちと、羨ましい気持ちも沸いてきました。

いつかまた旅をしたいなと。

それに、海外と接点のある仕事をもう少し増やしたい・・・。

それにしても、こんなに気安く外国人と話ができるのも、海外経験をしたお陰かなとも思いました。

多分、昔なら絶対にスルーしてたはずなので、やっぱり海外暮らしの経験はたまには活きる時があるんだなと思いました。

関連記事

留学の目的は明確な方がいいのか?滞在3年半の経験者の意見

忙しい社会人が英語を勉強する 無料で学ぶ方法

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする