アトピーの対策にもなる 布団の湿気を吸い取ってカビを生えさえないマット

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回のテーマは『布団のカビ対策』についてです。

私の体質なのかわかりませんが、マットレスで寝ろうが、フローリングに布団を敷いて寝ろうが、寝ている間に体から大量の汗なのか湿気を出しているようで、いつも布団が段々湿っぽくなってきます。

そして、それが毎日積み重なると、布団の裏側にカビが生えてきます・・・

私の場合は、中学生ぐらいからこんな感じで、ベッドのマットレスなどを駄目にしてきました。

通気が良くなるというので、すのこのベッドも利用したことがあるのですが、それでもすのこにさえカビが生える始末

布団の湿気は特に冬に顕著です。

湿気ているからか、布団が何となくひんやり冷たくて重いんですよね。

今年もその季節がやってきたので、マットレスと布団・枕を廃棄して新調することにしました。

マットレスに関しては裏面にカビが結構生えてました。。

我が家がベッドを購入しない理由は、正直上記のように湿気てカビになるため。

でも本当はふかふかのベッドで毎日快適に眠りたいというのが本音なんです。

そこで、今回は以下のような対策をしました。

布団の湿気・カビやダニ対策

今回用意したもの

  1. 新しい布団・枕+カバー
  2. 除湿シート

新しい布団・枕・カバーに買い換え

今回は今まで使っていたマットレスと布団・枕をすべて処分しました。

布団は洗うというのもひとつの手ですが、そんなに値段の高いものでなければ、頻繁に新しいものに買い換えるのもひとつの方法なのかなという気もします。

今冬のみで、長期的なことは検証していませんが、布団を買い換えたことで、今冬は非常に快適に眠れています。

私はアトピー持ちで冬場は布団の中でボリボリ掻くことが多かったのですが、それも今年は全くありません。

もしかすると、これまで痒かったのは布団のせい?と思うくらいです。

実際にアトピーの原因はダニである場合が多いので、小さなお子さんがアトピーの場合は布団をマメに洗ったり干すか、1年ごとに買い換えるのも良いのかなと思います。

多少は費用はかかりますが、健康面を考えると、新しい布団の方が良いのかな?と思います。

除湿シートを購入

今回はテイジン(帝人)の除湿シート(除湿乾燥マット)を購入しました。

これは布団の下に敷くもので、布団の湿気を吸い取ってくれます。

湿気を感知するセンサーがついていて、このマットが湿気を含むと白もしくはピンク色に変わるので、その時は天日干しするというものです。

いま布団に湿気があるかどうかを目で見てわかるので助かります。

正直これは便利ですし、実際に最近は、結構頻繁にこの除湿マットを干しています。

これだけ湿気が多いんだなということの目安になるので、布団の湿気の多い方は使われると良いと思いますよ。

まとめ

長年の悩みのひとつだった布団の湿気対策。

我が家の場合は、

  1. 布団を頻繁に買い換える。
  2. 除湿マットを利用する。

この2点で対策は大丈夫かなと思っています。

ご参考まで。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク