怪我に注意「ファウルボールにご注意ください」は本当です

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

先日、福岡のヤフオクドームに野球観戦に行きました。

私達は三塁側の内野スタンドの席に座って、「近くで観れるからいいな~」ぐらいの感覚で観戦していました。

この打者から比較的近い席というのが今回のポイントです。

ファウルボールには本当にご注意ください

指定席に着いてからは、球場の中のファストフード店で購入したご飯を食べながら、のんびり観戦していました。

すると・・・。しばらくしてから、私達の座る席の右上の方に、誰が打った打球かわかりませんが、ファウルボールが飛んできました。

そこそそ速い打球だったのですが、グローブを持ったおじさんが見事にキャッチし、周囲から拍手がどっと上がりました。

「あっ~。あんな風にグローブを持ってきたらボールを取ることができるんだな~」と感心していました。

が・・・ここからが問題。

またしばらくしてから、今度は私達が座る席の左上をファウルボールが通過。

危ないな~と思い、うしろを振り返ると、ビールを片手に持って立っていたお兄さんのちょうど紙コップのあたりにボールが直撃

ビールが飛び散り、周囲にいた人がそのビール浸しに・・・。

しかも、ビールがかかった人は、うしろを向いていたので、何が起こったか自体を把握していないようで、ビールをかけた人を「何してるのよ!」という感じで、じっと見ていました。こぼした本人も呆気にとられ、呆然としていました。

何か気まず~い雰囲気が周囲に溢れていました。

でも、これで終わりではありません。

今度は試合の終盤。

今度は左バッターの打った、振り遅れの打球がフェンスを越えて、低い弾道で3塁側の内野スタンドに飛んできました。

今度は私達の座る、右下あたりのところでした。

詳しいことは書けませんが、今度は本当に人に直撃して、しばらくうずくまり、その方は球場のスタッフに連れられてスタンドから出て行きました。

何事もなければ良いですが・・・。

結局、試合終了までに、私達のいた3塁側内野スタンドには、約10球ほどファウルボールが飛んできました。

まとめ

よく、「ファウルボールにご注意下さい」、最近は「watch out(ウォッチアウト)」とか格好良く言ったりしますが、私は本当に切実な問題だなあと感じました。

防球ネットが高々とあると、試合を観る方は臨場感が減退してしまいますし。

野球観戦にグローブを持参するのも良いことと思いますが、プロの打った球をすべてキャッチするのは難しいので、近くで野球を観る際は、出来る限り集中して観戦し、球が飛んで来ても避けられる態勢を取っておくことも大事だな~と思いました。自衛の策として。

「ボールから目を離すべからず」ですね。

ただ、正直自分はプロの速いファウルボールを避ける自信はないです。

大人ももちろんそうですが、小さい子供さんを連れていく場合は、ファウルボールには本当に気をつけて、楽しい野球観戦にしたいものですね。

選手に近い方が臨場感はありますが、そこには危険もはらんでいることも認識しておきたいですね。

ヤフオクドーム関連の記事

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする