wordpress ブログ負荷を軽減 アイキャッチ画像を縮小する

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

ブログを立ち上げてから9ヶ月目。

クローラーも少しずつ巡回するようになってきました。

それに連れて、アクセスも少しは増えてきました(微増ですが・・・)。

さて、いつものように、Google Search Consoleのクロールの統計情報を覗いて見ると、何やら普段見慣れないところに大きな山が出ていました。

ダウンロードバイト数

直近の一日にダウンロードされるキロバイト数です。

急激に増加しています。

これは、良い兆候なのか?と思っていろいろと調べていたら、逆にあまり良い兆候ではないようです。

というのも、あまり詳しくわかりませんが、この数字が大きいとブログの画像の読み込みが遅くなり、ユーザビリティの低下を招いてしまうようです。

ではどうして、このように急に増加したのでしょう?

理由は以下の通りです。

ダウンロードされるキロバイト数増加の理由と対策

原因

原因はすぐにわかりました。

上の図をみると、ちょうど2016年4月の前半からこの数値が急増しています。

これまでは、あまりアイキャッチ画像を使用していなかったのですが、ちょうどそのころから、アイキャッチ画像をほとんどすべての記事に付加しました。その影響かと思います。

それにより、急激にダウンロードされるキロバイト数が増えてしまったようです。

対策

最初は、アイキャッチ画像を一枚一枚縮小しようと思いましたが、それは流石に面倒だなと思い、いろんなブログを覗いてみたのですが、一番手っ取り早いのは、画像を縮小するプラグインを導入することかなと思い、『EWWW Image Optimizer』を導入しました。

これにより、大体、一枚あたり、10%以上の縮小が出来たようです。

また、これは導入漏れしていたのですが、サイトの高速化のために『WP Super Cache』というプラグインもインストールしました。

今後、導入後の様子や効果を注意深く見てみたいと思います。

まとめ

ダウンロードされるキロバイト数が増えることはあまり良いことではないようなので、もし万が一急に増えたという方は対策を検討される方が良いかもしれませんね。

(2016年4月22日追記)

その後の経過です。画像を縮小することで『1日にダウンロードされるキロバイト(KB)数』の数値は一週間ほどで一気に下がりました。

あまりに大きすぎる画像はユーザビリティを損なうようなので、できることなら小さくした方が良いようです。

関連記事

ブログの質の低い記事を大量に削除 SEOに効果はあるのか?

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク