dTVを契約 魅力や良いところ・悪いところ

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

今回のお題は『dTV』の魅力について。

先日、dTVの契約をしました。

dTVというのはNTTdocomoが提供する動画配信サービスで、パソコンやスマホ、タブレット、テレビなどで動画を定額で楽しむことができるサービスです。

ソフトバンクやauユーザーでも契約できます。

動画の配信数も、12万本以上と圧倒的です。

正直、私は最近はほとんど映画も観なくなっていましたし、dTVというサービスがあること自体も全く知りませんでした。

どうして、今回dTVを見つけたかと言うと、『ドラマ 三国志 Three kingdoms』をどこかで観れないかな~と探していたら、たまたま見つけたというだけです(笑)。

他にも配信サービスはあったのですが、値段が高くて、お得感がまるでなし。

このdTVに関しては、お得過ぎて契約しない理由が見当たりませんでした

ただ、正直、最近の私の財布の紐は相当堅いので、月々の支払いが500円とは言え、契約する前に、片っ端からどんな映画や動画が配信されているか十分に確認してから、申込みしました。

また、無料お試し期間が31日間あるので、もちろん、その間に実際に映画を試聴しました。

はっきり言って、量が多すぎて目移りしてしまいます。

以下、dTVの良いところ・悪いところを書いてみました。

dTVのここがいい

個人的に良いと思うところをピックアップしてみます。

人によって好きなジャンルも違うと思うので、個人的な意見になります。

・無料でお試しができる。

実際に私もどれくらいのレベルの映画などが観れるか半信半疑だったので、無料登録してみました。

最初の31日間無料というのは、お試しできるという点でとてもありがたいです。

・三国志 Three kingdomsが全巻観れる。

(three kingdomsは2016年11月現在終了しています。)

これは完全に私の趣味ですが、三国志のドラマ Three kingdomsが全巻観れるという理由だけで申込みしたと言っても過言ではないです。

レンタルビデオ店で借りたり、返したりするのは面倒ですし、費用も結構掛かります。

しかし、dTVなら、正直ひと月で元が取れてしまいます・・・。

三国志好きならこれだけで100%元が取れます・・。恐るべし。

・洋画のタイトルが豊富

古いものから、比較的新しいものまで結構あるなという印象です。

見逃した映画も多いので、時間がある時に一気に観ようかと思っています。

・古いテレビアニメもある。

私が小さい頃に観た古いアニメも多少あります。

キャプテンや忍者ハットリくん、ゲームセンター嵐など・・・。

久しぶりに観ると本当に懐かしいですね。

・デバイスは5台まで登録可能。

パソコン・スマホ・タブレット、テレビ(dTVターミナルが必要)など。

※ただし同時再生は不可。

dTVのここはイマイチ

・スポーツがない。

惜しいのは、スポーツが全くないこと。

テニスの動画などがあれば、絶対に見たいですけどね。。

・漫画の数が少ない。

漫画に関しては、観たいジャンルがあまりない感じです。アニメは比較的多い。

・アダルトなし。

世の殿方には残念ですね。

・検索が面倒。

カテゴライズされてはいるのですが、何か好きな動画を探しにくい印象。

・『ライセンスを取得しています』が長い。

動画をロードするまでの時間が長い場合がある。

オススメの動画

dTVで観ることができる動画です(変更になる場合があるので参考まで)。

・タイヨウのうた(邦画)

YUIが出ている映画。XP(色素性乾皮症)と戦う少女の物語。感動します。

まとめ

契約したばかりで、まだまだ掘り起こしはできていないですが、月額500円と安いので、少しずつ観たいものを探していこうと思います。

少しずつオススメの映画などもピックアップしてみたいと思います。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク