【しくじり体験】独自ドメインでブログを運営して初期に失敗したこと

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

この記事は、実体験を元にしたブログ運営初期の『しくじり体験記』です。

私は、2015年7月下旬頃に、新規ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りブログを運営し始めてから約8ヶ月が経ちました。

まだ8ヶ月ですが、初期段階で自分がこれは『失敗したな~』と思うことが結構有ります。

そんな痛い人の『しくじり先生』的な失敗談を書いてみました。

初めて独自ドメインを取得してブログを書き始めた初心者のような方に、私が『反面教師』として何か伝えられたらと思い、記事にしました。

運営スタイルなど様々だと思うので、参考になる部分もあれば、参考にならない部分も多々あると思いますので、サラリと受け流しつつ読んで頂ければ幸いです。

以下、ブログの運営初期に失敗したこと・しくじったことです。

途中で記事や内容を方向転換した

【しくじり其の一】

最初は地元の歴史などを中心に書いていこうかな~と思っていたのですが、最初のやる気とは裏腹に、ネタがなかなか書けなくなりました。

最初の2ヶ月ほどは本を読みつつ、記事にしていくというようにしていたのですが、段々と時間が掛かり過ぎることと、その労力で大変になってきました。

(※ただし、その時期に勉強したことは大変役に立っているので、一概に無駄だったとは言えませんし、実際に勉強できたことは随分大きかったかなと感じています。)

そんな初期のブログは、後からGoogleアナリティクスを見て気がついたのですが、ビジター数は少なかったものの、記事自体はよく読まれていました。

平均のページビュー数も滞在時間も高く、直帰率も低かったようです。

でも、ここからがしくじりです。

そのままの状態で運営していたら、もしかすると、Googleの評価も高まってきたかも知れないですが、アクセスも全く伸びないと予想した私は、完全に方向転換を図りました。

全くジャンルの違う内容の記事も書くようになったのです。

そうするとどうなったか。

Google先生は、『このブログは一体何を伝えたいの!?』と頭が混乱してしまったようです。

また、更に、記事は内容が大事だからと、他のブログの聞きかじった情報を読んで、あまり内容がないと思っていた記事をひとつにまとめ上げました。

しかし、そうすることで、少しはアクセスのあった記事までアクセスがなくなるという憂き目にもあいました。

情報に右往左往して、なんとも中途半端なものになり下がってしまいました。

初期の頃は、アクセスは来ないと思って、とにかく信念を持って続けることが大切だと思いました。

wordpressのプラグインの不具合でブログ真っ白に

【しくじり其の二】

このブログはWordPressを利用しているのですが、普段は特に問題はないです。

しかし、あるプラグインによりブログに不具合発生。

初期の頃にとある、ギャラリー用のプラグインを導入していたのですが、画像をアップロードできなくなるというトラブルなどが発生。

その後の更新もなかなかなされなかったので、そのプラグインを削除しようとしたら、ブログの画面が真っ白になって、私の頭も真っ白。

初期の頃で、データのバックアップや修復方法もわからず、一部のデータしか復旧することができず、大変な目に遭いました。

これもGoogleの評価に多少は影響あったのかなとも思います。

まあ、初期にはそういう経験も必要だなとも思いました。

このことから、バックアップを取る大切さを痛感しました。

また、便利だからと言って、プラグインを入れすぎるのも問題だと思い、今は極力、更新頻度が高く、信頼のおけるプラグインを導入するようにしています。

wordpress 画面が真っ白に 失敗した場合の対処法

ブログを多少甘く見ていた アクセス来ない

【しくじり其の三】

実は15年ほど前にブログ(当時はホームページ+日記)を運営していた時期がありました。

その当時は、割りと簡単にアクセスも見込めていたんですが、今はそんなに甘くないですね。

これは個人的な見解ですが、ホワイトハットSEOだとか何とか言いますが、やはり、今でも被リンクは重要な要素のひとつで、内部リンクをしっかりしているつもりでも、外部リンクがあまりなければ、やはり、弱いと思います。

私は自分でリンクを貼ることすらしていませんから、『陸の孤島』は延々と続くのかなと恐ろしくもあります。

それなりにアクセス数がないと、自然にリンクが貼られるようなことも少ないですしね。

いつかはこんな状態を抜け出したいですが、長い期間の運営を目指しているので、焦りはしていないです。

また、Twitterやフェイスブックを活用している人の方がブログ運営は『圧倒的』に強いとも思います。

アクセスを沢山集めている方のブログを見てみると、SNSを上手に活用して一気に評価を高めているように感じます。

SNS自体に被リンク効果はないにしても、記事が目に留まる回数が、検索流入だけに比べて多くなり、自然にリンクされることが増えるのではないかと思います。

私はSNSすらしていませんので、評価を得るまでにどれくらい掛かるかさえも全く予想できません。まあ、この辺は自業自得ですね。仕方ないです。

急激な感じより、じっくり腰を据えて、継続してやろうと思っているので、そういうやり方とは少しベクトルが違う気がしています。

SNS離れ 向いていないのでやめた理由

記事のタイトルづけに失敗

【しくじり其の四】

ブログの記事のタイトルづけは今は随分大事な要素のようです。

どちらかというと口語のようなキャッチコピー的な感じのタイトルが流行っているのかなと感じます。

私の場合はどちらかと言うと、無骨なタイトルの方が信頼感があるように感じるので多少違和感を感じることもありますが、トレンドとして捉えておかなければいけない部分なのかもしれないですね。

個人的には、釣り的なタイトル付けは嫌いなので、絶対にやらないようにしています。

それから、余談ですが、旬のトレンドのものも避けています。

一瞬のアクセスは増えるかもしれませんが、なかなかそういうものって続かないんですよね。

また、途中で『記事のタイトルを変更すること』はGoogle先生からペナルティを受けるというようなブログの記事も散見しているので、私の場合は出来る限り、タイトルの変更はしないように心がけています。

でも、どうしても変更したい時もたまにあるんですよね~。

そんな時どうしようか特に悩みます。

その他のしくじり

その他、数えればきりがないほど運営に関して失敗しています。

□サーバー移転の際に失敗。

以前利用していたサーバーから、現行のエックスサーバーに移転した際に、何故かURLがテスト用になった(記憶が薄れていますが、その時も慌てました)。

□Wordpressのテーマの変更をした際に、パーマリンク設定で失敗し、リンク先が一気に変更になり慌てた。

結局、そのあたりの知識がないので、プラグインを使ってリンクを強制的に変更しました。

これが良かったのか悪かったのかわかりません。。

まとめ

こうしてみると、短い間に沢山のしくじりを繰り返してきました。

そんなしくじりを体験することで、少しは慎重になった気もしています。

まだまだこれからも、しくじりを繰り返すでしょうが、その失敗が糧となり、それが他の方の反面教師になれるのであれば、それも良いかなと思います。

皆さまも、くれぐれも情報に右往左往しないように注意してください。

最後にしくじり先生風に【今日の一言】

『失敗しても目的を失わず、続けることが最も大切』

ブログを作る時の注意点

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク