太宰府天満宮の渋滞を賢く回避する方法

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今日のお題は、『太宰府の車の渋滞』について。

太宰府市民としては全国、市外、県外、また世界中から沢山の観光客の方が訪れて頂けるということは本当に本当にありがたいことだと思います。

イチ市民として、感謝感謝です。

太宰府に来られる際、イベントのある時期は交通渋滞しやすいため、あらかじめ、イベントの有無などを調べて来られると良いと思います。

特に、太宰府天満宮の七五三、お宮参り、初詣の時期、その他の行事、また、九州国立博物館(九博)でイベントが開催されている時期は、やはり車の渋滞は避けられません。

特に天気の良い土日や連休は混雑する傾向にあるようです。

大宰府天満宮付近や九州国立博物館には駐車場は沢山ありますが、それでも駐車場に入れなくて困ることも多いようです。

簡単ですが、お越しになる際に、渋滞を回避する方法を列挙します。

渋滞回避法

(その1)西鉄電車を利用する。

→ 直行便以外は、西鉄二日市駅から西鉄太宰府駅行・普通電車(旅人)に乗り換えが必要です。

西鉄二日市までは急行や特急電車が止まります。

(その2)迂回ルートを使う。

※普段はこのルートを使うほど混雑することはそうそうありませんが、大きなイベントや、お正月の初詣で大渋滞を起こした場合はこちらを利用することも個人的にはあります。

ただし、通常のルートと比べると随分遠回りになります。

→車でお越しの際は、少し遠回りですが、朱雀大路から曲がる以外にも、迂回ルートを通る方法もあります。

特に初詣の時期はこのルートはおすすめです。

福岡方面からお越しになる場合は、3号線バイパスの「朱雀大路の交差点」を過ぎて、南下。左手に吉野家やマクドナルドを見ながら更に南下、「高雄」の交差点を左(パチンコ屋側)に曲がり、直進(65号線)。

高雄を抜けて、田んぼを右に見ながら、「阿志岐」を抜け、上宝満橋の交差点(川)を左折(35号線へ)。

「原」の交差点を左折。(目印は小麦冶といううどん屋さん)。

ひたすら直進すると、曲線の下り坂があります(76号線)。

そこを下ると、九州国立博物館が右手にあります。

九州国立博物館には大きな駐車場があります。

更に下ると、左手に整骨院があり、右手に太宰府天満宮付近の駐車場が点在しています。周辺の駐車場から太宰府天満宮参道までは徒歩約3~5分ほどです。

太宰府天満宮駐車場

本当に車が多い時は、迂回ルートも混雑する場合もありますので、ご了承ください。

(その3)太宰府天満宮もしくは、九州国立博物館から少し離れたところに駐車する。

太宰府天満宮や九州国立博物館の周辺の駐車場は多い時は本当に混雑します。

その際は、歩いて行ける範囲にも駐車場もあるので、そちらを利用することをおすすめします。

太宰府渋滞回避のまとめ

・極力、公共の交通機関(西鉄電車)を利用する。
・大渋滞の時は、遠回りだが迂回ルートを活用して目的地に到着する方法もある。
・天満宮から少し離れた場所に駐車して歩く方法。

・朝早い時間帯に行くと比較的人も車も少ないので、良いかもしれません。

それではぜひ太宰府を堪能してください

太宰府市年末年始交通ガイド

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク