貯金額少なっ!?無理せずお金が貯まる方法を考えてみた

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

今回は『貯金』について。

預金通帳の残高を見て愕然としたことはないですか?

私はあります・・・。

しかし、もう私も四十代ですし、子供の養育費や、家を買うための資金などをちゃんと考えなければいけません。将来・老後の不安を少しでも軽減したい。

(ちゃんと考えていなかったんかい!?と、ツッコミ入れられそうですが・・・)

そもそも何でこんなことを考えたかというと、今までは忙しさにかまけて、現実を直視していなかったんです。

お金に関する『現実逃避』というやつですね。

それに、私は結構、綺麗事の多い人間で、お金のことを考えるのは良いことでないと、現実を直視できない部分があったように思います。

日本人には多くある傾向なのかも知れないですね。

でも、やっぱり将来のことを考えると貯蓄は増やしておくことに越したことがないですね。

以下、これまでの経験から、お金を貯める方法について考えてみました。

お金を貯める方法(直接的)

一概にこれという方法はないと思いますが、以下は私が考えたお金を貯める方法です。

私の生活スタイルを元に書いてみます。

出費を減らす

出費減らす

給料を増やす、収入を増やすことも大事ですが、実はそれ以前に、出費を減らす事のほうがもっと大事だそうです。

生活費

(既婚者向け)

我が家ではヨメが財布の実権を握っていて、私は生活費を毎月定額渡すという感じです。

食費や生活雑貨などの購入は生活費から賄っています。

生活費の出費に関しては、嫁のやりくりのお陰で、問題なくクリアできています。

今年は余ったお金で洋服を買ってもらいました。これは嬉しかったです。

(独身の方向け)

独身の方の場合は、生活費はこれだけしか使わないという定額量を決めておいて、それ以上は使わないように心がけておくのも良いですね。

また、その余ったお金を自分へのご褒美にするのも良いと思います。

お小遣い

(既婚者向け)

私の分と嫁の分を私が毎月、収入から定額を配分しています。

これも毎月定額制にしているので問題ないです。

(独身の方向け)

独身の方も、予めお小遣いの額を決めておく方が良いと思います。

私もあると使ってしまう性分ですので、お小遣い制の方が逆に気が楽です。

通信費

スマホ

我が家のここが問題。

今は私のスマホの毎月の使用料が1万円を超えています。

スマホ代が高くて困っている人は多いと思います。

私の場合も、この携帯電話の通信費が家計を圧迫しているのは明らかです。

今後、格安SIMカードを利用して通信費削減をはかる予定です。

既婚者・独身者問わず、家計にどれだけスマホ代が負担をかけているかを調べてみられると良いと思います。

また、我が家では、インターネット回線が指定の業者しか使えないので安くしようがないです。

光熱費

電気

我が家は比較的安い方だと思います。

しかし、賃貸の契約上プロパンガスしか選択できないのがデメリットです。

また、賃貸マンションで電力自由化の恩恵を受けられないのもデメリットです。

車の維持費

車

我が家は、二人とも仕事しているので、夫婦で普通車二台持ちです。

駐車場代も倍かかりますし、車検やガソリン代、任意保険料など負担は大きいですね。

車検に関しては、できるだけ安い場所を探して受けています。

仕事をしているから仕方がないですが、いずれ軽自動車に乗り換えるかどうかを検討しています。

次の車を新車で買うのにも随分お金がかかるので、どうしたものかと思案中です。

カーシェアリングのある地域では、買わないで借りるのもありですね。

その他

住宅ローンの見直しや、衣類や食費の点検などもたまにやるといいかもしれません。

家計の支出の削減 収入は増やせなくても出費は誰でも減らせる

副業をする

サラリーマンの方で、副業が許されている会社にお勤めなら、給料以外のお金を稼ぐ手段として、副業をするのも手ですね。

今は、インターネットで副業を見つけることもできますし、夜間アルバイトでお金を稼ぐこともできます。

ただし、いずれにしても時間と労力を費やすことになるので、体調を壊さない程度にしなければなりません。

共働きする

結婚されている方なら、共働きも視野に入れることも大事ですね。

一人の給料で厳しいなら共働きの選択が必要ですね。

ウチも共働きですが、やはり、両方から収入があるのは気が楽です。

嫁の分を貯蓄に回すというようにしているので、子供が大きくなった時の学業の資金などにそちらを回したいと思っています。

長期投資する

個人的には、ETF(上場投資信託)が良いように思います。

投資の本で勉強した通りにやったら、5年間で投資金額が4割増になっていました。

長期投資すると、複利の効果が期待できるので、資金に余裕があれば一部を充ててみるのも良いかもしれないですね。

時間を味方にすることができるんです。

72の法則』というもので金利を計算すれば、掛けた資金が何年経てば倍になるかという計算も簡単にできます。←実はこれ超大事な法則です。

これは、逆に借入金としての住宅ローンなどの返済計画の際にも活用できるので、興味のある方は勉強してみてください。

銀行に預けても低金利の時代ですから、余裕があれば、投資に回す勇気も必要だと思います。

お金を貯める方法(間接的)

ここからは私がお金を増やすのに、間接的に効果があったかな?と思うことを書いてみます。

掃除をする

掃除

何でお金と掃除が関係あるんや?と思われるかもしれませんが、でも個人的には、副次的な効果はあるように思います。

今までは、部屋の掃除は週に数回程度しかしていませんでした。

しかし最近は毎日掃除をしています。

(具体的な掃除の内容)

  • フローリングをモップで拭く
  • 掃除機をかける
  • トイレ掃除をする
  • 風呂掃除をする

上記のことはほぼ毎日欠かさずやっています。

その他、窓ガラス拭きや、カーテンを洗ったり。

(掃除をして何が良かったか)

  • 部屋が綺麗になり、リラックスできる
  • 気分が良くなる
  • 細かいところまで目が行き届くようになる
  • 余計なプライドがなくなる
  • 時間の管理ができるようになった

など、副次的な効果が大きいように感じます。

断捨離をする

ゴミ箱

掃除と同じように、断捨離を随分と行いました。

(具体的な断捨離の内容)

  • 洋服や靴などを大量に捨てた
  • 要らない書類を捨てた
  • パソコンの中身(ソフトやゲーム)を捨てた
  • 大きな収納ボックスを捨てた
  • コレクションを処分した

(断捨離をして何が良かったか)

  • 時間が増えた
  • 無駄な仕事をしなくなった
  • 埋もれたものを見つけられるようになった
  • 部屋がすっきりした

実は上記の『掃除』と『断捨離』が私の気付きの分岐点になった気がしています。

雑然とした部屋を掃除し、いらないものを処分することで、今何をやるべきかがわかるようになりました。物を捨てることで得られるメリットって案外大きいようです。

ここからは、断捨離に関する余談ですが、

面白いことに、最近、パソコンの中身を断捨離をしたことで、ある発見がありました。

以前、オンラインの投資信託を利用していたんです。

でもすっかり忘れていたのですが、断捨離中に、オンラインの投資信託ってもう使わないかな~と思い、念のためログインしたら、十数万円が残っていました。

そればかりか、その間の運用結果が良くて数万円プラスに・・・。

とてもラッキーなことでした・・。

期せずして、貯金が増えました・・・。

上記のことは、たまたま起きた偶然ですが、普段、何もしていないと埋もれてしまっているのもでも、掃除や断捨離をすることで、何か気付きがあるということが大事なことなんじゃないかと思いました。

お金を貯めるための考え方

  • 綺麗事ばかり言わない
  • どんぶり勘定をなくす
  • 現実を直視する
  • 使う額を決める
  • 収入を増やす
  • 掃除をすることで、感覚が研ぎ澄まされる
  • 断捨離することで大切なことがわかる
  • 家計簿をつける
  • 長期投資を視野に入れる・始める

まとめ

まとめ

長々と書いてきましたが、お金を貯めるための基本はまずは出費を減らすことだと思います。

いくら入る量が多くても、出て行く量が多ければ貯まるものも貯まりません。

また、クレジットカードなどを上手に利用してポイントを貯めるというのも良いと思います。

それに、ゆとりを持って生活するために、掃除など身の回りのことに普段から気をつけることも大切なことなんじゃないかと感じています。

お金に関する記事

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク