ブログの記事数が増えたのでカテゴリーとタグを見直す

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ブログの記事数が200近くになりました。

ペース的には、月に20記事程度という感じでしょうか。

記事が増えるに従って、何か段々、『カテゴリー』にまとまりがなくなってきていました。

そこで、今回はカテゴリーの見直しを行いました。

ブログ開設の当初の予定とは違うカテゴリーの記事を多く書いてきたので、そろそろカテゴリーをきちんとまとめる必要性が出てきました。

また、それに付随して『タグ』の設置も少しずつ進めていくことにしました。

カテゴリーを増やしたり、減らしたり、修正を加えたりする作業はユーザビリティを上げるために大切なことですし、また自分にとっても、記事の見直しや振り返りのための良い機会だと感じ、今回見なおしてみました。

カテゴリーを見直した理由

カテゴリーを見直そうと思った経緯は、以下のような理由です。

  • 内容に重複が見られるようなカテゴリーは、ひとつに統一する方が良いと判断。
  • 人気のないカテゴリーを撤去することで、読まれていない記事も多少目を留めてもらえるかもしれないと判断。導線を変える目的。
  • カテゴリーが多すぎて、どこに何があるかわからなくなることを防止するため。上記同様にユーザビリティ向上のため。
  • 記事を書くことに懸命になりすぎて、これまでカテゴリーについてあまり真剣に考えてこなかったため、記事数が増えたことを機に、ちゃんと見直そうと思ったため。

タグを付ける

上記のようにカテゴリーをざっくりした感じでまとめました。

今回、いくつかカテゴリーを撤去しました。

その代わりに、『タグ』をもう少しビジターさんが効果的に使ってもらえるようにしたいなと思っています。

訪れた人には、できるだけ関連する情報を持って帰ってもらいたい気持ちもありますし、また、逆にせっかく書いた記事は読んでもらいたいですよね。

タグのSEOなどの重要性に関しては私にはわかりません。

しかし個人的にはタグは使い方によっては随分便利になるのかなと思います。

このブログに関して言えば、『健康』というカテゴリーがあります。

『健康』の中にも『コレステロール』だったり、『アレルギー対策』、『筋トレ』だったりと内容は様々です。

『健康』でも、人によって知りたいことがが全く異なります。

そんな時にはやはりタグ付けが便利なのかなと思います。

最近まで正直、カテゴリーとタグの違いがイマイチわからなかったのですが、もう少しユーザーフレンドリーなブログにしたなと考えた時に、このタグの活用を考えました。

例えば、『健康』のカテゴリーの中で『アレルギー対策』について知りたい人が『コレステロール』のことを読みたいと思うことはあまりないはずなので、やはり、情報はきちんとユーザーのニーズに合わせてまとめてあげるほうが、見る人にも優しいです。

それが自然にページビューにも繋がり、良い結果になるのかなと思います。

これまでほとんどタグに関しては使いこなせていませんでしたが、今後はタグを効果的に使っていきたいなと考えています。

(※タグは現在利用していません。あしからず・・・。)

まとめ

記事を沢山書くのもいいですが、記事が増えてくると、どうしても行き届かない部分など出てくると思います。

たまに『カテゴリー』や『タグ』のメンテナンスをやるのもユーザビリティ向上のために大切なことかなと感じています。

ブログを作る時の注意点

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする