ブログ運営は大変!?目的と継続する意味

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。
にちこれブログです。

このページを訪れた方は、ブログの運営を考えている方や、既に運営している方だと思います。
私もこのブログを始めて10ヶ月ほどになりましたが、初期の頃の大変さを十分思い知らされました。

【しくじり体験】独自ドメインでブログを運営して初期に失敗したこと

ブログを始めようと思っている方には少し厳しい内容かもしれませんが、登竜門と思って読んで下さい。

アクセスがある程度集まるまでが大変

ゼロからブログを始めた場合、本当にコツコツ記事を積み上げないければいけないです。

私も最近まで、完全に『閑古鳥が鳴くブログ』でした。

私の場合は、独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りて運営しています。

ですので、なおさら最初はほとんどアクセスはない状態でした。

書いても書いてもアクセスがほとんどない状況がずっと続いて、本当に心が折れそうになりました。

ブログを書き始めて10ヶ月目ぐらいにようやくアクセスに関しては初段レベルぐらいになりました。

それでもようやくスタートラインに立てただけで、これからまた次のステップに向けて頑張らなくてはいけません。

アクセスがないままブログを続けるのは本当に辛いので、すぐに止めてしまうのはある意味仕方ないですね。

特に期待感が強すぎると、そのギャップに大いに苦しみます。

私の知り合いも、ブログを始めて一ヶ月持たなかったです。

いつの間にか止めてました。

私の前では、やる気に満ちた表情を見せていたのですが、終了はあっけなかったです。

それだけブログを継続するというだけでも難しいということでもありますね。

でも、やると決めたら有言実行してほしかったなと私は思いました。

ブログは書いた記事の修正が大変

頑張って記事をどんどん増やしていくのは良いことだと個人的には思います。

私も1000本ノックと思って頑張っています。

(これは仕事でも同じで、とにかく最初は数をこなして、少しずつ自分のレベルを上げていき、成功や失敗を繰り返して、最終的に枝葉末節を取っ払い、本当に大切なものが見えてくるのと同じだと思います。)

ただ、記事が増えれば増えるほど、記事の修正が大変です。

また、ブログを始めた当初に比べて、自分の考え方や記事の書き方、手法も段々と変わってくるので、過去の記事と、今の記事や内容との整合性を取るのが結構難しいなと感じています。

正直、自分の書いた記事とは言え、過去の記事を読むのは自分でも恥ずかしく、目を背けたくなることもあります(苦笑)。

でも、初心者の場合はいきなりすべて上手くいくというのはなかなかないかと思います。

それから、私の場合は、『ブログ名」を変更したい衝動にもかられることがあります。

これはそのうち実行しようと思います。キャッチーなタイトルがやはり大事だなと後から思いました。

最初は安易な気持ちでブログのタイトルをつけましたが、やはり、長く続けるならできるだけ短いタイトルで読者の方に覚えてもらえるようなタイトルが好ましいのかなと思います。

(2016年5月28日にブログ名変更済)

それに、もう少しカテゴリー毎の記事を横断できるような仕組みにしたいなとも思います。

記事が増えると段々ゴチャゴチャしてしまうので、それをすっきりさせて、読む人が何を読んだら良いか迷わないような導線作りをしないといけないなと感じています。

本当にアクセスを増やそうと思えば、SEOの知識もいる

これは今更言うのも何ですが、やっぱり少しでもアクセスを集めたいなら、SEOの知識が欠かせないということ(ブラックハットではなく、ホワイトハットの方)。

でないと、せっかく書いた記事も読まれないまま、埋もれてしまう。

コンテンツが大切だと言われていますが、ただ闇雲に頑張って記事を書いたとしても、ユーザーが求めていないキーワードを利用するなど、方向性が間違えていれば、努力が徒労に終わってしまいます。実際に今までの私がそうでした。

SEOをちゃんとやろうと思えば、正直、結構時間が掛かると覚悟しないといけないかなとも思います。

SEOに関してはこれまで、ほとんどやってきていないので、過去の記事の見直しと共に、ユーザビリティの向上の観点からもやらないといけないなと感じています。

SEOという言葉には少し違和感もありますが、個人的には、『ユーザビリティ・オプティマイゼーション』というのが正しいような気もします。

私たちのようなブログをゼロから始めた人(新規ドメイン・リンク無し・ソーシャルメディア利用なし)には本当に最初はアクセスがほとんどなく、世知辛く感じますが、それでも頑張って継続できる人は後になっても残ると思いますし、また、そういう人はユーザーのアクセスの有り難みを本当に感じられるようになるのかなとも思います。

ブログを書く目的

ブログを書く目的を明確にしなければなりません。

目的が不明確なままだと、大きな壁が現れた時に乗り越えられなくなります。

私の場合のブログを書く目的は、

  • 自分が実際に感じたことや経験したこと、学んだことをアウトプットする場として利用したい。
  • 広告収入を得て、個人年金や養育費や生活や趣味の資金を作りたい。
  • 同じような価値観の人と出会うきっかけ作りにしたい。
  • 私の経験や知識、考えたことがが少しでも誰かの役に立てられれば嬉しい。

ただの日記では誰も読む人はいないので、出来る限り自分の経験が他の人の何かの役に立てればいいなとは思います。

不思議とアウトプットしていると、自分自身の知識の量が増えてきているのはブログの副産物ですね。

ただ、時間をかけてブログを書くからには少しは広告収入も欲しいです。←これ本音。

私は自営業なので、将来の年金が少ないので、ゆくゆくは小規模企業共済に入って、広告収入はそちらに回して個人年金を作りたいなと思っています。

少しでも収入が入れば正直凄く助かる。

しか~し。正直、今のところ広告収入は限りなくゼロに近いです。

現実はそう甘くはないです。

1記事を書くのに毎回1時間以上は費やしているので、何をやっているんだろう?という気もします。

既に200記事以上書いているので、最低でも200時間以上はブログの記事を書くのに費やしていますね。

ただ、ブログは長丁場だと考えているので、あんまり目先のことは考えずに続けています。

サーバー代とドメイン代だけは何とか今年の内にペイできればな~と思いますが、出来なくても、ブログを書くことで自分自身も成長しているとも感じられるので、まあ、それはそれで良いかなとも思います。

ブログは体験したことを書くのが吉

あなたの体験は唯一無二

ブログには自分が経験したことを書くことが良いのではないかと思います。

経験というのはその人にしかできない唯一無二なものですし、それが読む人にも将来的に何かの役に立てられればいいですよね。

私自身、最近、料理をするようになって、クックパッドなどをよく利用させて頂いているのですが、あれもある意味、その人が作った料理の体験を他の人に伝えることで、他人の料理の献立作りの手助けになっているんですよね。

だから、あのように多くの人が使っているのだと思います。

一見、大したことのないことや、無駄に見える体験の情報が、実は他の人にはありがたい情報だったなんてこともあり得るということですね。

そんな感じで、あんまりブログを書くことを堅苦しく考えずに、ちょっと経験したことでも書いてみるか~というような感じのほうが割りと続けやすいかもしれないですね。

まあ、アクセスなどの成果はすぐには出なくても良いか~と軽い気持ちの方がいいのかもしれません。

考えたことを書く

自分で考えたこと、また、感じたことなどをまとめるのも良いと思います。

ちなみに、私がこのブログで書いている内容は、ネットで検索して考えたというよりはむしろ、自分の身に降りかかったことを考えて記事にしたり、実生活で考えたことなどをそのまんま記事にしている記事がほとんどです。

勉強したことを書く

私もたまにやるのですが、本を読んだ感想や、勉強したことの復習を兼ねてブログに書くこともあります。

そうすることで、学んだことを、もう一度真剣に考えないといけないので、自分にとっても知識が定着して一石二鳥です。

たまに、同じことを学んでいる方などからコメント頂けたりします。

そんな時は励みになります。

その他

個人的には、人をバカにしたり、特定の人をターゲットにした記事は書かないようにしています。というか、私にはそういうやり方は向いていないです。

そもそも、自分がそんなに出来た人間ではないので、人のことをとやかく言うほどのものを持ち合わせていませんからね・・。

確かに、ブログを書いている方の中には、うっすらと毒を持った記事を書いて、読者に少しイラッさせて炎上寸前のような状態をつくる方もいるようですが、私にはそういうのは向いてないです。

私はどちらかと言うと、ブログをのんびりと続けていきたいと思っているので。

また、個人的には、トレンド・時事・アイドルなどの記事はほぼ書きません。

たまにピンっときたら書くことはあるかもしれませんが。

あんまり私はトレンドにはついていけてないですね。

まとめ

結局、何でずっと続けられているかというと、一応自分なりにブログを書く『理念』みたいなものを明確にしていて、続けていればいつかは誰かの役に立つだろうと思いながら書いています。

目的がただの金儲けではなかなか続けられるものではないと感じています。

10年20年、それ以上続けられるように、自分自身のレベルアップしなければいけななと感じています。

あなたもブログはじめませんか?

記事をコツコツ書くのは大変ですが、必ず良いことがありますよ。

ブログを作る時の注意点

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする