ブログ過去記事を埋もれさせない秘策

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回は『ブログ記事の整理整頓』に着手した件について書きました。

ブログの記事の整理整頓は、記事が増えるたびに、たまに行っています。

定期的なメンテナンスみたいなものですね。

あと1ヶ月もすればこのブログの記事の数も300となる勢いです。

アクセスも、それつつられて段々増えてきているようです。ありがとうございます。

まあ、よく書いたと思う反面、記事を書き続けると、正直どこにどんな記事を書いたかわからなくなってしまいます。

また、どこにどんなリンクを貼ったかなどが曖昧になったり、適当なリンクを貼ってしまったりしている恐れもあります。

多分、かなりの誤字脱字もあるでしょうし、意味の通らない内容の記事もあるかもしれません(もし見つけられた方は、是非教えて頂けると助かります・・)。

そういう意味もあり、今回はブログの記事の整理整頓に着手しました。

ブログの過去記事の整理整頓

以下のようなことを重点的に行いました。

読んでもらいたい記事に重みを持たせる

これからは『記事の重み』に少し意識したいとも思っています。

それぞれの記事は、手を抜いて書いてきたわけではないですが、自分が書いてきた記事の中でも、この記事は読んでほしいなとか、そういう記事は実はあるんですが、そういう記事に限ってGoogleさんのお眼鏡にかなわないのか、検索エンジンに全く相手にされていない状態が続いていて、全然読まれていない状態です。

逆に個人的には大した内容ではないと思う記事の方がよく読まれていたりと、逆転現象が起きています。

理由は、私の記事のほとんどが検索流入からのものなので、たまたま上位に表示された記事が検索経由で読まれているというだけという状態です。

個人的にはこれは絶対に役に立つ記事なのにな~と思うものも確かにあるんですが、そういう記事ほど読まれていません。

(これは個人的にそう思っているだけで、他の人が読んだらそうじゃないことも大いにあると思います)

記事を書いてから数ヶ月、もしくは1年後ぐらいからだんだん検索からのアクセスが増えてくるようです。

本当は書いた記事はすぐ読んでほしいのですが、検索エンジンに認められるまでには随分と時間が掛かり、下手すると1年後にひょこっと上位に表示されることもあるようです。

(実際に、誰にも読まれていないからと削除したページに1年後大量にアクセスが来てなんじゃこりゃ~ということもあります。)

特に競合の多いキーワードの場合はどうしてもそのような現象が起こるのだろうと思います。

SNSは利用しない

脱線します。

読んでほしい記事などを読んでもらうには、ツイッターなどを活用すれば良いのでしょうが、Twitterからのアクセスは検索エンジンからよりも、シェアされた記事を何となく読んでいる人が多いので、検索よりは意識が低いというのが難点です。

(そもそも、それ以前に私はツイッターにツイートしてないのでフォロワーさんも全く増えていませんし。。それにフォロワーを大量に集めるのは、人を利用するようで好きじゃないです。)

個人的には『検索流入』を第一としています。

(ただ、本当に検索流入だけでやると時間がかかります。でも地力はつきます。)

検索エンジンの場合は、読みたい・情報を得たいというユーザーさんが真剣に記事を読みに来るので意識の高さが違います。

もちろん、ツイッターでシェアされて、その後ブログを気に入って頂きリピーターになってもらえれば、それはそれで良いのですけどね。

また、余談ですが、大量にシェアされるとアクセスの底上げになるというのはまんざら嘘でもないような気もします。

そういうのが私の場合も一度ありました。

内部リンクを適切に貼る

自分が良いと思う記事は、出来る限り日の目の当たる場所に置いてあげた方が本人(人ではないけど・・・)にとっても良いと思うので、他の記事からリンクを貼ってあげます。

他の記事からリンクを貼ると言っても、『漫画』の記事を探している人に、『経済』の記事を紹介しても読んでもらえる確率は低いので、同じジャンルの記事同士でリンクを貼るというが大事ですね。

正直、記事数が多いので、目視ではなかなか難しいので、今回はwordpressの有料プラグインを活用しました。

以前、このブログで記事にしたことのある、海外サイトで購入した『内部リンク見える化プラグイン』です。

完全無欠とはいかないまでも結構便利なプラグインです。

これを使い、CSVファイルをエクスポートして、エクセルでいろいろと内部の情報を確認しながら、ゴニョゴニョと作業していきます。

ブログ記事の整理整頓

(余談:この作業のためにKingsoft OfficeのSpreadsheetをダウンロード購入しました。というのも、自作パソコンにExcel2003という超古いマイクロソフトの表計算ソフトをインストールして使っていたのですが、CSVファイルが文字化けしてしまったので、思い切ってKingsoft Officeを購入しました。Google docのSpreadsheetでも動作したのですが、ローカルで作業した方が何かと良いと思ったので、これにしました。エクセルをほとんど使いこなせない私としてはこれでも十分な機能です。確定申告の時にも使えるので良いかなと思いました。お値段が手頃なので、個人利用でマイクロソフトオフィスが入っていない方にはオススメです。)

このようにして、CSVファイルを元に、記事の特性や重要度などを5段階に分けてみました。

そのデータをもとにゴニョゴニョと作業して、直帰率の低下やコンバージョンの向上など目的に応じて修正をかけていこうかなと思っているところです。

また、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)やGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の活用も併せておこなった方が良いですね。

これは記事が増えれば増えるほどやった方が良い作業なのかなと思います。

カテゴリーの修正

私のブログのように雑多なブログは、カテゴリーが多岐に渡ります。

それに、新しい記事が加わると、どのカテゴリに振り分けようか悩みます。

そんな時に、適当に振り分けしてしまうと、訪れた人も混乱してしまいます。

なので、整理整頓の際には、カテゴリの修正や追加もやっておいたほうが良いのかなと思います。

その他

本当はwordpressのテーマも変更したいという思惑もあるのですが、テーマを変えると色々と不具合が起きたり、パーマリンクが変わったりと苦い経験もあるので、そちらの方は二の足を踏んでいるところです。

いずれは、テーマの変更とサーバーの移転も視野にいれなければいけないだろうなとは思っていますが、なかなか技術的な面倒さも手伝って腰が重いです。

それから、ブログのパーマリンクは、わかりやすい名前にしておいた方が後々良いなと思いました。

でないと、データを見る時に大変分かりにくいです・・・。

まとめ

ブログを書くこと・更新することだけが目的になってしまってはいけないなと感じています。

できるだけブログに訪れるユーザーさんには優しいユーザーインターフェースでないといけないですね。

まだまだ、やることだらけですが、少しずつ改善して、読んでほしい記事が読まれるようにして直帰率下げたり、コンバージョンアップに努めていきたいと思います。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする