ブログ開設1年間でサーバー代などの元は取れたのか?

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回のテーマは、『ブログ開設1年でサーバー代などの元は取れたのか?』について。

昨月で当ブログ『にちこれブログ』は開設1年となりました。

まあ、よくも飽きもせずに頑張ったな~と思う反面、正直しんどかったというのが本音です。

1年間で約200記事ほどを投稿したのですが(そのうち30記事以上は削除)、まだまだ予想していたような状況には、ほど遠い感じがします。

サーバー代などの費用はペイ出来たのか?

当ブログは、エックスサーバーというレンタルサーバーを借りて運営しています。

年間のドメイン費用は約13,000円。

それに、ドメイン名が年間1年間で1,000円ほど掛かっています。

また、アイキャッチ画像と言って、ブログの先頭に常に、記事の内容がひと目でわかるような画像を載せているのですが、有料のイラストを少し買いました。

多分、全部で30ドルぐらい。日本円で約3,000円ほど。

また、wordpressの内部リンク可視化のプラグインを40ドルほどで購入。日本円で4,000円ほど。

合計で約20,000円強ほどのお金を年間でブログに掛けました。

まあ、初期投資としては安いと言えば安いですね。

広告収入は?

広告は、記事の下部にグーグルアドセンスを付けているのと、アマゾンアソシエイトとバリュコマさん、A8さんを少しだけ貼り付けているぐらいです。

正直、まだ全然、今のブログから広告収入を得られる体制が整っているとは言えない状態です。

というのも、アクセスも大した状態ではないので、正直貼っても意味がないと思われます。

むしろ、ビジターさんが記事を読むのに邪魔な広告は、極力増やさない方向でもあります。

本当に有用な広告の場合のみ、掲載するのが良いように感じます。

今のところ、アクセスに関しては、ようやくこのブログに関しては、『脱ビギナー』にたどり着いたような感じです。

徐々に徐々に少しずつアクセスが増えているようには思いますし、このまま続ければ何とか、2年目にはサーバー代などもペイできるのかな?という感じです。

ただ、1年目は本当に散々で、それこそ、半年経っても20PVのアクセス程度の状態が続いたので、ほとんど諦めに近い状態でした。

いつまで経っても長いトンネルを抜け出せないので、いろいろと試行錯誤もしました。

絶対に負けね~という強い気持ちだけを持って続けてきました。

1年目の広告収入はというと、完全な赤字ですね。

サーバー代もペイできていない状況です。

もちろん、イラスト代やプラグイン代などもペイ出来ていません。

1年目にブログに掛けた時間は?

ブログに掛けた時間

はっきり費やした時間を書き留めたわけではないですが、200記事×2時間=400時間ほどだと思われます。

おそらく、もっと掛かっているのではないかと思います。

いやらしい計算をすると、時給1,000円のアルバイトを400時間したら、40万円になりますね・・・。

それが、私のブログの場合は、1年目は、400時間以上費やして、広告収入は、サーバー代にも満たないだけに留まりました。

これは、なかなかリアルに厳しい現実を突きつけられた格好になりました。

そりゃあ、誰もブログを続けたくはなくなりますよね。

まあ、でも実はそういう狭き門だからこそ、やりがいがあるとも言えそうです。

改めてブログを書く意味を問う

正直、お金だけが目的なら、ブログを書き続けることは難しいのではないかと思います。

やはり、それ以上に、自分が経験したことが誰かの参考になればという気持ちを持って、諦めずに続けることが大事なのかなと思います。

もちろん、最低でも経費はペイしたいですけどね。

まとめ

1年目を総括してみました。

既に2年目に突入していますが、1年目に比べて、書くスピードも速くなりましたし、アイデアもわりとすぐ浮かんでくるので、書くことには苦はあまりなくなりました。

今後は、今まで書いてきた記事の修正はもちろん、もう少し突っ込んだ内容も書いていけたらと思っています。

まだまだこれからですよ。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. IF より:

    400時間以上のブログの執筆、お疲れ様です。

    私も過去にブログをしていたことがありますが、短期間で辞めてしまったので凄いと思っています。サーバー代などの料金も払われながらの継続なので、なかなか真似できることではありません。

    個人的な感想ですが、ブログからの広告収入よりも本業に結びつけるような役割をブログに求める方が、理に適っている気がします。

    最近ではchromeの拡張機能で広告をカットするような物もありますし、広告をたくさん載せるとネットを読み込むのが遅い時もあります。何より読者目線だと記事を読みたいのであって、広告を見たいわけではないのですよね。

    最も利益を出さないと継続が難しいのが厄介ですが。(ランニングコストとモチベーションの意味で)。

    これからの時代は広告収入よりもブログが執筆者の価値観やスキルを説明して、仕事の話をしたいと考える人が本業へと依頼を行う。そういった別の好循環が重視されるのかもしれません。・・・昔から言われていることですね。

    私はこのブログをRSSでチェックしています。これからも読者の1人として読み続けたいと思っています。頑張って下さい。応援しています。

    • 日々是好学ブログ より:

      IFさん
      いつもありがとうございます。
      確かに、スマホでもPCブラウザでも広告表示しない機能も増えてきているようですし、今後は、広告収入を得るのは難しいかもしれないですね。

      実は、最近私もそういうことも気づき始めて、本業の方でも(ヨメと)ブログを書きながら集客する取り組みを始めました。
      こちらのブログである程度ノウハウ的なものも蓄積できてきたので、本業でも活かしていこうと思っています。
      このブログは書くことがある意味、日常になってきたのと、IFさんのような読者さんも増えてきたので、出来る限り気負わず続けていけたらなと思っています。
      いつもRSSで読んで頂いているなんて恐縮です。
      今後ともどうぞよろしくお願い致します。