ブログ運営の悩み 雑多な記事をどうするか?

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

いつもお越しいただきありがとうございます。

にちこれブログです。

今回のテーマは『ブログ運営の悩み 雑多な記事をどうするか』についてです。

このところ、ブログの手直しをしています。

というのも、最近ブログの運営方法に疑問が生まれてきたため。

特に、『雑多な記事が足を引っ張っている』気がしているんですよね・・・。

アクセスは最近、多少は増えてきました。

その中でも、雑多な記事がアクセスを集めているのは確かです。

それでも、ページビューは月間1万ページビュー程度。。

検索流入は90%以上。

流行りの記事を書いていないので、バズることもありません。

そんなことはどうでも良いです。

問題は、本当に私が読んでほしいコンテンツとは全く違うコンテンツが読まれてしまっていること。

1ページあたりの平均滞在時間は2.3分ほどでそれほど悪くはないです。

しかし、訪問者は検索エンジン経由がほとんど(これは想定通り)。

しかも読み切り型記事へのアクセスが多い。

1ページ読んで終わりという方が大変多い状況です。

直帰率が87%前後と高すぎるのが問題です。

肝腎な読んでほしい記事への検索流入は少ない状況。

確かに、そういう記事はキーワード的に競合がひしめいていることが原因の一つと思われます。

ブログ開設当初は読み切りの記事で良いと考えていました。

そのため、当然ながら1記事読んでそのまま帰る方が続出。

それだとPVはなかなか増えません。

これはちょっといかんなという悩みが出てきました。

そこで、今回は、ブログの運営のやり方、レイアウトなどを見直すことにしました。

ブログ運営の見直しと改善

WordPressを利用していて、テーマはSimplecityです。

ブログの内容は、仕事や暮らしのことが中心。

(主な変更点)

  1. トップページのレイアウトを記事の新着順並びから固定に変更。
  2. ブログ名を変更。また、説明文も変更。
  3. 固定ページを増やし、同じカテゴリーの記事をまとめた。
  4. コンテンツの中核になるのテーマを決めた。

(変更点の詳細)

1.ブログ形式があまり好きじゃないので、トップページを固定化。ホームページのようにしました。

2.ブログ名をより簡単な名前に変更しました。漢字ばかりだととっつきにくいので、ひらがなに変更しました。

3.WordPressの固定ページ機能を利用して、ビジターさんが読みたい(興味のある)コンテンツにすぐに行ける仕組みにしました。

具体的には、ブログ内にあるバラバラにある同一カテゴリーの情報を1ページにまとめました。

4.コンテンツの中核を『個人事業主』→『在宅ワーク』→『ブログ』の順に重みをつけました。

(変更後)

変更は、数日間コツコツとやってきましたが、ブログ名の変更やタイトル変更の影響なのか最近20%ほどアクセス数が落ちています。

多分、多少のペナルティを受けているんじゃないかと推測します。

でも、仕方ありません。それよりも、そのまま運営することで焦点がぼやけるのを避けたいという気持ちの方が強いです。

ある意味、このブログは自分の仕事のためのテスト運用として位置づけもあるので、色々と試してみたいところです。

まとめ

記事を新しいブログに移転し、別のブログを立ち上げるのも手ですね。

でも、それは正直面倒なんですよね。

分散してブログを複数運営することは、時間的にもかなり無理がありそうですし、力を分散するリスクもあるのかなと思います。

それなら、更新回数を減らして、メインテーマに沿った内容を書き続ける方が良いのかなとも思います。

記事を新しいブログに移転し、301リダイレクトすれば、今のブログにある被リンクを継承できるだろうと思うので、それも一応は検討中です。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク