ブログ開設半年後に感じた書くことのメリット

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ブログを開設して、およそ6ヶ月以上が経過しました。

毎日ではないまでも、月に平均20数本以上の記事を書くことができました。

アクセス数はブログ開設時からほとんど変わりがありません(笑)

そもそも、アクセス数が増えないのは、内容がニッチ過ぎるのが原因なのかもしれません。

それでもめげずに、これからもニッチな記事を書き続けるつもりです。

しかし、このような弱小ブログでも、内容に興味を持って頂いた方から、ちょくちょくコメントを頂いているのは嬉しい限りです。

それにしても、習慣づけてブログを書くことがこんなに大変なことだとは思いませんでした。

その反面、逆にブログを書くことで、心境の変化などもいろいろありました。

ここでは、そんな心境の変化などブログを書いて得たメリットを書いてみたいと思います。

ブログを書くことのメリット

ブログ半年

ブログを半年間続けてみて感じたメリットは以下のようなことです。

以前より文章を書くことが苦ではなくなった

以前は、このように文章を長々と書くこともありませんでした。

普段の暮らしで、わざわざ想いを文章に起こしてというようなことはなかなかないですよね。

本業でも文章を書く必要のある場面もあるので、ブログがその練習になっていると思えば、良いかなと思います。

文章を書くことで頭を使って考えるようになった

文章を書くには、まずネタを考えなければいけません。

ネタを見つけるために、やはり日頃からアンテナを張っていないといけないので、日常に張りが出来た気もします。

それから、そのネタを推敲して、それなりの文章を書かなければいけないので、頭でいろいろとああでもないこうでもないと考えることも増えました。

本を沢山読むようになった

これが実は一番大きな副産物だと思います。

特に大きかったのは、本を自炊してPDF化したこと。

PDF化してiPadに読みたい本をどんどん入れています。

このことによって、本を読む量が大幅に増加しました。

電子書籍化することで、以前より居間で気軽に本を読むようになりました。

本を読むことは、ブログを書く上でも活きていますし、生活全般や、仕事などにも良い影響が出ているように感じます。

客観的に物事を捉えることができるようになった

正直、日常的に、仕事のことばかり考えていると、自分の視野が随分狭くなるというか、仕事の範囲内でしか物事を考えなくなってしまったりということがありました。

何か、ブログを書く以前は、傍から見たらくだらないこだわりが強かった気もします。

しかしこうして、ブログを書くことで、違う方向性で考えても良いんじゃないの?と考えられるようにもなりましたので、そういう面でもブログを書いて良かったなと思います。

今後のブログの目標

今まで、自分の日常から得た知恵などを書いたライフハックというカテゴリーや、地元の福岡、太宰府のことなどを中心に書いてきました。

また、私の大好きな漫画三国志ネタをひたすら30巻分書いたりもしました。

好きなネタだと、いくらでも書けるのでいいなと思いました。

これからも三国志ネタは続けていきたいと思いますし、これまで書いた文章の手直しや、まとめなどもやっていきたいと思います。

それ以上に、歴史や文化(特に地元の福岡の)に関することをより掘り下げていけたらと思っています。

実はそういう類の本を最近、かなり買い足したので、ブログにフィードバックできたらと思います。

あとは、時間をどう捻出するかですね。

まとめ

今後のブログですが、無理に記事を増やすというよりは、記事の精度や質を高めるように務めたいと思います。

関連記事

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする