スポーツで足がつる…予防とオススメ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

足がつると半端ないくらい痛いですよね。。

いわゆる、「こむら返り」というやつです。

比較的激しく足を使って走るスポーツをやっている方なら多分経験のある方も多いのではないでしょうか。

つりやすい人とそうでない人がいるようです。私はつりやすい方です。

特に暑い日の運動中には起こりがちです。

私も中学時代は野球部で『水を飲むな!世代』だったので、よく足がつっていました。

それに高校の授業のサッカーやバスケットボール、マラソンなんかでも。

水を飲むななんて、今では無茶苦茶なことですよね。

陸上競技や球技などの部活、それに趣味のスポーツで良いパフォーマンスを出したいのに途中で足がこむら返りになり、棄権したという方もおられるかもしれません。

特に日差しの強い日や夏場などは汗をよくかくためにつりやすくなります。

そんな私も趣味のテニスで油断すると足がつることがあります。

実際に私もこむら返りで棄権を余儀なくされたことがあります・・・。何か悔しいですよね。

足がつると、筋肉がしめつけられたようになって、起き上がれないこともしばしば。

そして、とにかく痛い

その痛さはなかなか言い表せないものがありますね。

私の場合は、最初の方はふくらはぎがつり始めて、本当に激しい運動した時は、太ももまでピキっとつります。足の指先がつることもあります。

いつもこういう状態だったのですが、私の場合は事前にいろいろと予防策をこうじることで、随分改善しました。

その具体的な予防と対策を以下に書きたいと思います。

こむら返り

足がつらないための予防と対策

とにかく水分をまめに摂る

これが最も大切だと思います。

注意したいのが、まだのどが渇いていないからといって、水分を少ししか摂らないこと。

実はそんなときでも水分は体内から徐々になくなっています。

ほとんどの原因は水分補給不足

とにかく『のどが渇く前に水分を多めに補給する』のが良いです。

のどが渇いてからでは遅いらしく、こまめに水分補給するのが良いようです。

ただし、お茶などの利尿作用の強い飲み物は、逆に水分を出してしまうので、逆効果だそうで、スポーツをしている際は、やはりスポーツ飲料が望ましいですね。

清涼飲料水(ポカリやアクエリアス等)の摂り過ぎは『ペットボトル症候群(急性の糖尿病)』の原因となるので、糖分の摂取のしすぎにも注意しましょう。

私の場合は、ポカリスエットにミネラルウォーターを半分ぐらい入れて、薄めて飲むようにしています。

漢方薬を飲む

最近よく知られているのは、『漢方薬』を飲むことで足のこむら返りを防ぐ方法。

薬局などでも売られています。

名前は『芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)』。

不安な方は薬剤師に飲み方などを聞かれると良いと思います。

メーカーによっては、『こむら返りに』と書かれているので、それを買えば良いです。

私もこれを試合前に飲むようになってから、足がつることが減りましたし、少し無理しても大丈夫になりました。

周囲の人にも正直これはかなり評判で、その評価は高いです。

ただ、あくまでも予防のための漢方薬なので、まずは水分補給を第一に考えることが必要です。

食前の服用が効果的だそうです。

私も芍薬甘草湯エキス顆粒をテニスの試合の時は毎回予防に飲んでいますよ。

経口補水液を飲む

これもある一定の効果があるように思います。

私も実はよく利用しています。

普通のミネラルウォーターよりは少し割高ですが、大事な試合の際は何個か買ってバッグに入れておきます。

炎天下の夏の日のスポーツでは脱水症になりがちです。

そんな日には欠かせない飲み物になりました。

まとめ買いの方が単価は安く抑えられるのでおすすめです。

ゼリータイプの方が私には飲みやすいように思います。

味は正直あまり美味しいとは言えませんが、脱水症の出ている時は少し美味しいと感じる気がします。

ただし、飲み過ぎはいけならしいので、飲み方には注意が必要です。

緑茶より麦茶

スポーツ中に緑茶を飲む方もおられると思いますが、緑茶には利尿作用があり、大量に汗をかく時には体から水分がなくなりがちです。

そんな時は緑茶よりも利尿作用のなり麦茶の方が良いようです。

夏の暑い時にに麦茶を飲むのはそういう理由もあるようです。

また、運動中はポカリスエットなどのスポーツドリンクを飲む方が良いです。

ただし、糖分の摂り過ぎが気になる方は、水で薄めるなどすると良いです。

ストレッチをしておく

血流を良くするためにもストレッチは欠かせません。

運動前、運動後にストレッチをマメにやることも大切です。

前後にストレッチをしておくだけでも、随分予防に効果的だと思います。

筋トレ・スクワットで脚を鍛える

日頃から足を鍛えておくことも有効です。

私も頻繁に足がつるのが嫌だったので、ふくらはぎを鍛えるスクワットを毎日行っています。

それからつることが随分減りましたし、何より足を鍛えることで脚力も強くなりました。

ふくらはぎは踵を上下に上げ下げするだけで鍛えることが可能ですし、太ももはスクワットで鍛えることが可能です。

強くなりたいアスリートなら、『こむら返り対策と筋トレ』が出来て、一石二鳥ですね。

まとめ

スポーツ時に足がつる人は、とにかく水分を多めこまめに摂ること。

それに付随して上記のような対策をすれば随分改善されるのではないかと思います。

テニスに関する記事

暑さ対策に関する記事

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

にちこれブログについて

にちこれブログを書いている人

筆者:40代男 一児の父

居住:福岡県

20代前半にアジア一人旅(4ヶ月)をしました。その時滞在した国は11カ国。その後、2001年から海外移住(タイ)生活を3年半ほど経験。伸び盛りのアジアの国々を肌で体感しました。ウェブのことは2001年から友人のドイツ人の家に入り浸って習得。趣味はテニスです。

ITを使った在宅ワーク(物販・コンテンツ制作・ITサポート)を始めて10年以上になります。

福岡で自営業や起業家・副業向けの『ちょいビズ』意見交換会・勉強会を開催中です。

フォローなどはお気軽にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする